海外FXのゼロカットシステム – 追証なしの理由

海外FXの「ゼロカット」システムをご存知ですか?

国内FXトレーダーの多くは「ゼロカット」のことを知らない方も多いでしょう。

ゼロカットは海外FXの魅力の一つで「追証を海外FX業者が肩代わりしてくれる」システムのことです。

ここではゼロカットについて詳しく紹介して行きます。

ゼロカット対応の海外FX業者、ゼロカットのタイミングについても解説します。

 

海外FXゼロカットの仕組み

FXトレードで急な「暴騰や暴落」によってロスカットが間に合わずに「マイナス残高」になることがあります。

通常の国内FXであればマイナス残高を「トレーダーが負担」しなくてはならず、追証は日本では法律で決められた制度となります。

金融先物取引業協会では「ロスカット等未収金発生口座数(追証の未払い)」について公開しています。

しかし、海外ではマイナス残高を「海外FX業者が負担するのが当たり前」となっており、ほとんどの業者がトレーダーのマイナス残高を解消してくれます。

万が一の「暴騰、暴落によるマイナス残高リスク」を解消するためにも、海外FX業者を使うのはメリットがあると思われます。

 

海外FXゼロカットの両建て

海外FXでは「ゼロカットを利用した両建て」という裏ワザがあります。

別口座や別業者を使って「ロング、ショート」を同じポジションを持ち、「マイナス分はゼロカットされ、利益だけが上がる」という方法です。

しかし、「ゼロカットを利用した両建て」は禁止されているため、やらないようにしましょう。

ほとんどの海外FX業者で「ゼロカットを利用した両建て」は禁止されています。

 

海外FXのゼロカット比較

FX業者 ゼロカットの有無 ゼロカットのタイミング
XM ゼロカット・追証無し 次回入金時にリセット
アキシオリー ゼロカット・追証無し 24時間以内に自動リセット
タイタンFX ゼロカット・追証無し マイナス残高のスクショを指定アドレスに送付する
FBS ゼロカット・追証無し 1秒~3秒で自動的にリセット
ホットフォレックス ゼロカット・追証無し 次回入金時にリセット
トレードビュー ゼロカット・追証無し 次回入金時にリセット
ランドFX ゼロカット・追証無し(審査あり) メールでリカバリー申請をする
アイフォレックス ゼロカット・追証無し 自動的にリセット

ゼロカットのタイミングは海外FX業者でそれぞれ設定が違います。

タイタンFXはわざわざメールを送らないといけなく、マイナス残高を解消してくれないトラブルもあるため、あまりおすすめしません。

ランドFXの審査があるため、ケチを付けられて対応してくれない可能性もあります。(DD方式なので、特に注意です)

自動的にゼロカットされる海外FX業者は、「ゼロカットが解消されてから入金」するようにしましょう。

 

海外FXのゼロカットまとめ

海外FXのゼロカットを紹介して来ましたが、ゼロカットはトレーダーの万が一のリスクを軽減してくれる素晴らしいシステムです。

ぜひゼロカット対応の健全な海外FX業者でトレードしてみましょう。

error: Content is protected !!