XMの評判・口コミ – XMを使った感想を〇〇人に聞いてみた

海外FX教授
海外FX教授

ここではXM(XMTrading)の評判を集めてみたよ。

いろんな人の意見を見ながら、XMを使うかの参考にしてね。

XMの評判を、トレード実績のある人に意見を集めてみました。

実際にトレードしている人は、XMに対してどんな感想を持っているのでしょうか。

XMの良かった点・悪かった点のそれぞれを聞いてみました。

ぜひこの評判を参考に、XMを使ってみるかの判断をしてください。

※感想はクラウドソーシングサービスから集めました

XMの登録はコチラ

XMの紹介記事はコチラを参考にしてください。

XM(XMTrading)のメリット・デメリットを比較検証
XM(XMTrading)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 XMのボーナス(口座開設・入金・キャッシュバック)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDDなど、XMの情報を盛りだくさんに紹介します。

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!
  1. 当サイトのXMの評価
  2. 海外からのXMの評判
  3. XMの良い評判・口コミ
    1. 評判1人目:レバレッジ888倍・入金ボーナス
    2. 評判2人目:口座開設までのスピード・日本語対応
    3. 評判3人目:レバレッジの高さ・口座開設ボーナス
    4. 評判4人目:ハイレバとゼロカット・クレジットカード入金
    5. 評判5人目:最大レバレッジ888倍・追証ない
    6. 評判6人目:メタトレーダーで自動売買ができる・VPSも用意
    7. 評判7人目:500倍のハイレバ(Zero口座)・ゼロカット
    8. 評判8人目:ホームページが日本語なので困ることが無かった
    9. 評判9人目:少額でも取引ができ、追証が無く損切りの時に追加入金が不要
    10. 評判10人目:国内業者と比べても取引環境は遜色なし・クレジット入金の早さが便利
    11. 評判11人目:有名で日本語サポートしっかりの安心感
    12. 評判12人目:24時間の日本語対応サポート・資本金の高さ
    13. 評判13人目:取引ごとのロイヤリティプログラム・JCBのデビットカードでの入金も可能
    14. 評判14人目:登録が驚くほど簡単・ボーナスポイント3000円で取引ができる
    15. 評判15人目:入金方法がクレジットカードやビットコイン送金ができる
    16. 評判16人目:マイクロ・スタンダード・ZERO口座の複数口座を用途で使い分けることが出来る
    17. 評判17人目:借金の無いゼロカット制
    18. 評判18人目:デビットカード入金も瞬時に反映される
    19. 評判19人目:借金をする必要が無いFX業者
    20. 評判20人目:ハイレバレッジで一獲千金を狙える
    21. 評判21人目:トレードアドバイスがもらえる・ウェビナーなどのウェブセミナーが重宝した
    22. 評判22人目:レバレッジの規制なし・口座開設もペーパーレスで簡単
    23. 評判23人目:出金拒否や口座凍結が無い
    24. 評判24人目:一番初めの海外FX業者におすすめ・完全日本語対応
  4. XMの悪い評判・口コミ
    1. 評判1人目:英語が必要な場面あり・出金に時間がかかる
    2. 評判2人目:出金時間・手数料・税金の高さ
    3. 評判3人目:通信速度の遅さ・MT4アプリが英語
    4. 評判4人目:スプレッドの広さ・税金が総合課税
    5. 評判5人目:大きなポジションが取れるためハイリスク
    6. 評判6人目:過度にポジションが取れるため、すぐにロスカットされる恐れあり
    7. 評判7人目:スキャルピングするにはスプレッドが広くて不向き
    8. 評判8人目:逆指値の指定できない範囲があった・出金が入金と同じ経路でなくてはならず面倒
    9. 評判9人目:マイビットウォレットの登録が面倒・入出金の流れが統一にする必要がある
    10. 評判10人目:クレジットカード出金がタイミングによっては1ヶ月ほどかかる・スキャルピング不向き
    11. 評判11人目:国内FXで扱っている通貨が無い・出金手数料が2000円~5000円
    12. 評判12人目:ボーナスがある分、スプレッドが広い・出金に時間がかかる(海外銀行送金でも4~5日かかる)
    13. 評判13人目:ハイレバのためロスカットになりやすい・スプレッドが広い
    14. 評判14人目:レバレッジが高いため、ギャンブルトレードになってしまう
    15. 評判15人目:倒産リスクとレバレッジの高さ
    16. 評判16人目:銀行送金は1万円未満が送金手数料がかかる・90日間取引が無いと休眠口座となる(残高無し120日で口座凍結)
    17. 評判17人目:スプレッドが広いためスキャルピングやスイングトレードなどの短期投資に向いていない
    18. 評判18人目:出金まで時間がかかる・複数経路からの入金した場合は、出金経路が面倒になる
    19. 評判19人目:口座資金200万円以上になるとレバレッジが200倍に引き下げられる
    20. 評判20人目:高レバレッジのため「一獲千金 or 一文無し」というハイリスク
    21. 評判21人目:信託保全が義務化されていないところ(XMは信託保全付き)
    22. 評判22人目:出金手数料が高くついてしまうところ
    23. 評判23人目:スプレッドが広くてスキャルピングに不向き
    24. 評判24人目:完全信託保全では無い
  5. XMの評判・口コミまとめ

当サイトのXMの評価

XMの強い点

  • 完全日本語対応で分かりやすい
  • 入金ボーナス最大50万円だけでなく、未入金ボーナス3,000円も付いている
  • 取引ごとのキャッシュバックボーナスももらえる
  • 500円から入金出来る
  • 888倍のハイレバレッジ・20%のロスカット
  • NDD方式で透明性が高い
  • 100万ドルまでの信託保全
  • Zero口座ならスプレッドが非常に狭い
XMの弱い点

  • スプレッドが広い(Zero口座は狭いがボーナスが減る)

XMは全体的に非常に高評価で、日本人に一番おすすめの海外FX業者です。

ライセンスは全部で14種類も取得し、信託保全も100万ドル(約1億円)まで付いています。

入金ボーナス最大50万円・未入金ボーナスも3,000円が付いているので、初心者にもおすすめです。

海外FXが初めての人はXMに登録するのをおすすめします。

XM(XMTrading)のメリット・デメリットを比較検証
XM(XMTrading)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 XMのボーナス(口座開設・入金・キャッシュバック)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDDなど、XMの情報を盛りだくさんに紹介します。

 

海外からのXMの評判

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)を見ると、XMの評価は3.274点で評判の良いFX業者だと言えます。

詐欺業者だとFPAで「詐欺」と表示されるので、XMは問題ないでしょう。

XMの評価
ライセンスセーシェル(FSA)【日本向け】・イギリス(FCA)・キプロス(CySEC)・オーストラリア(ASIC)など14種類
信託保全AIG保険(最大100万ドル)
設立2009年
FPAの点数3.274点
NDD・DDNDD
ゼロカットゼロカット・追証無し
日本円・日本語・日本人スタッフ全て対応済み

XMは他のFX業者と比べてライセンスの数が飛びぬけて多く、信頼性の高い安全な業者だと言えます。

信託保全も100万ドルまで補償してくれ、NDD方式で不正などもありません。

日本人スタッフもいるので、質問等にもしっかりと答えてくれます。

 

XMの良い評判・口コミ

それではまずXMの良い点からです。

 

評判1人目:レバレッジ888倍・入金ボーナス

評価:(すごく良い)

XMのいいところはやはりレバレッジの高さです。

 

国内の業者で1LOTポジションをとるにはドル円で50,000円ほどかかりますがXMで888倍のレバレッジをかければ1,500円ほどですみます。

 

もちろんレバレッジ管理していないとすぐに損切りになってしまいますが10pips動くだけで新たにポジションをとることもでき、ピラミッティングなどするには最適ではないでしょうか。

 

スプレッドがやや高いですが入金ボーナスなどかなり充実していて気にならないくらいです。

 

最初は入金額に対して100%ボーナスがつき、次回以降も入金額に対して20%ほどボーナスがつきます。

 

ほかにも取引額に応じてボーナスがつき取引に使うこともそのまま出金することもできます。

 

取引額ボーナスにはランクがあり取引をしていくとあがっていきます。

 

そんなに難しいものでもないのですぐにランクアップしていき気づいたときにかなりボーナスが貯まっているときもあります。

 

評判2人目:口座開設までのスピード・日本語対応

評価:(良い)

XMは、口座開設までのスピードが早くすぐに始めることができました。

 

XMは、海外の業者となりますが日本語でしっかりと対応してくれます。

 

レバレッジも最大で888倍でしたので、資金効率の良いトレードを行うことができます。

 

国内業者ではこのようなレバレッジは規制されているため、資金効率の悪さに頭を悩ませていましたので助かりました。

 

XMには、ボーナスという制度もあり、初回の入金の金額に応じたボーナスが口座に入ってきます。

 

このボーナスは、通常のFX取引の資金として利用することができます。

 

少ない資金で始めたとしても、この入金と共に振り込まれるボーナスと888倍のレバレッジを利用していくことで大きなポジションを取ることができるようになります。

 

評判3人目:レバレッジの高さ・口座開設ボーナス

評価:(良い)

XMの良いところはレバレッジを自分の好みにあわせて、最大888倍まで設定出来るところです。

 

私の場合は、とりあえず100倍に設定して、米ドル・円、豪ドル・円、NZドル・円の3通貨で合計3万円程度の少額取引をやっていましたが、買いの取引で20~30銭程度円安に振れるだけで、売り買いのコスト(XM側の手数料)を差し引いても1千5百円~2千5百円程度の利益が得られました。

 

デイトレーダーの方など、チャートの前にある程度時間をさいて張り付いていられる方なら、結構利益が得られるのではないかと思います。

 

私の場合はサラリーマンで一日チャートの前に張り付くことが出来ませんので、結局はロスカットにて全てを失うことになりましたが、良い経験でした。

 

あと、新規の口座開設で一定額のボーナスがもらえることも良い点です。もっとも、このお金は取引に使用出来ますが出金は出来ませんのでご注意ください。

 

評判4人目:ハイレバとゼロカット・クレジットカード入金

評価:(良い)

国内FX業者と違いハイレバとゼロカットはやはり魅力です。

 

国内FX業者だと、レバレッジは25倍までですが海外FX業者のXMを使うと数百倍のレバレッジがかけられます。

 

怖い時もありますが相場の流れに乗ったときは大きく利益を取れるのでいい仕組みだなと思います。

 

ゼロカットは、国内FX業者だとスイスフラン暴落の時に大変な目にあった人も多いかと思いますがそのようなことがないので安心です。

 

あと本当にありがたいのがクレジットカードで資金を入金できることです。

 

国内FX業者でできるところは私が知る限り無いのでこれは画期的に思えました。

 

クレジットカードで資金を入金すると、クレジットカードのポイントが貯まりますし口座への資金の反映も即時反映なので非常にありがたいですし便利です。

 

評判5人目:最大レバレッジ888倍・追証ない

評価:(良い)

自分が複数ある海外FX業者から「XM」を選んだ理由は「最大レバレッジが888倍で追証がない」からです。

 
複数の海外FX業者を調べていましたが、自分が調べた中で最大レバレッジが888倍もかけれる業者は「XM」だけでした。

 
しかも、こんなにレバレッジをかけれるのに追証なしの「ゼロカットシステム」を採用しているため、投資金以上に損失することはないというのは、投資家からすると安心して投資できる環境です。

 
あと、XMはレバレッジも業界トップクラスですが、ロスカットも20%以下と水準が低めなので、ポジションが自分の思っていたことより逆行したとしてもギリギリまでポジションをもつことができるので、投資家には大変利用しやすいFX業者です。

 

評判6人目:メタトレーダーで自動売買ができる・VPSも用意

評価:(良い)

XMでは、ボーナスという制度がありボーナスを利用して取引を行うことができます。

 
また、レバレッジをかなりかけることができますので少額の証拠金で大きな利益を狙うことができるようになります。

 
通貨ペアの種類も比較的多く、スワップポイントもつきます。

 
メタトレーダーという有名なツールを利用しており、自動売買を行うこともできます。

 
メタトレーダーは通常の取引でも利用しやすいツールとなります。

 
XMは、自動売買を行うために最適なVPSを紹介しています。

 
最適なVPSにより誰でも簡単に自動売買を始めることができるようになります。

 
ボーナスという制度があるため少額からでも十分取引をすることができますので、初心者におすすめです。

 
また、自動売買を行いたいという人にもおすすめです。

 

評判7人目:500倍のハイレバ(Zero口座)・ゼロカット

評価:(良い)

国内業者をメインで使用していますが、海外業者のハイレバレッジが魅力的でXMのZERO口座を開設しました。

 
500倍というハイレバレッジ(スタンダード口座の場合は888倍)であり、ゼロカットが設定されているのが非常に良いと思います。

 
自分の思惑と逆に動いた場合でも最悪、残高が0円になるだけで、思惑通りに動いた場合は少額で大きな利益を狙えます。

 
また、海外他社と比較してもスプレッドが狭く、コストが低いことも良い点の1つです。

 
注意点として、利益が出た場合はこまめに出金して、口座には無くなっても構わないだけの残高にしておくことをお勧めします。

 
残高が0円にならないようにロスカットを設定していたとしても、為替は時として急激な変動をしますので、ロスカットが掛からず残高が0円に・・となってしまっては後の祭りです。

 
入出金はmybitwalletでスムーズに行えますので、海外FX業者では間違いのない1社であると思います。

 

評判8人目:ホームページが日本語なので困ることが無かった

評価:(良い)

良かった点はMT4が使用できるところです。

 
注文に関してもスピード注文がチャート上で行えるのでとてもわかりやすく、入金時にキャンペーンでボーナス特典が付いてきます。

 
5万円の入金で10万円分の取引ができるので、少額からはじめるにはとてもよかったです。

 
はじめての海外口座開設だったので、このようなキャンペーンを利用して感覚がつかめるのでとても安心できました。

 
それと、ホームページが日本語なので困ったこともなくスムーズにトレードまでできました。

 
あと、ウェビナーというオンラインレッスンもやっています。内容は初心者でもわかる内容になっているかと思います。

 
このレッスンも一度受けてみたのですが、しっかりした内容でともいいものになっていました。

 

評判9人目:少額でも取引ができ、追証が無く損切りの時に追加入金が不要

評価:(良い)

まず第一にあげられることは、少額での取り引きが可能ということです。

 
最高は888倍までなので、資金が少ない中でFX取り引きをしたいという人には最適だと思います。

 
そして、少額でも入金するとボーナスというものがもらえます。

 
入れた金額の約、倍の有効証拠金を使って取り引きが可能なので、上手く運用すれば増やしていくことはそう難しくはありません。

 
初回、口座開設時にも3000円分のボーナスが付きます。

 
そして、国内の会社違う所は、追加証拠金が無く、損切り、損は自分が入金した金額分のみなので、安心して取り引きが出来ます。

 
毎朝、損切りしたり追加証拠金を入金するという憂鬱なことから解放されました。

 
損は少なく、少額で確実に資金を増やしていけるところが利点ですね。

 

評判10人目:国内業者と比べても取引環境は遜色なし・クレジット入金の早さが便利

評価:(すごく良い)

国内FX会社と比べ、高レバレッジで取引が出来るため投資金額が少なくても儲ける額が多くなります。

 
またクレジット入金に対応しているため手持ちが無くても、エントリーしたいタイミングを逃さずトレード出来る。

 
入金時ボーナス、取引高に応じて証拠金へ反映出来るボーナスがあり証拠金として使用出来ますので資金が少ない投資家にとってありがたい特典もあります。

 
入金した資金を出金した後、取引高ボーナスだけでトレード出来ますので、リスク無くトレードする事も可能となっています。

 
スマホからも取引可能なため外出先からも簡単にトレードが出来、月曜日のオープン時間も国内FX業者よりも早くトレード出来る利点もあります。

 
チャートも自分で設定出来るので取引環境は国内業者と比べても遜色ないように思います。

 

評判11人目:有名で日本語サポートしっかりの安心感

評価:(すごく良い)

XMのメリットと言えば何よりも安心感。

 
数多くある海外FX業者でもかなり有名な業者なので他の業者に比べて安心感は段違いです。

 
日本語のサポートもしっかりしているので海外FXが初めて!という方にもおすすめできる業者だと言えます。

 
その上入金不要のボーナスも行っているので口座を作成してすぐに取引の開始が可能。

 
このボーナスで得た利益はもちろん出金できるのでボーナスから手をつけてみるのも良いと思います。

 
そして取引に関する大きなメリットがスプレッドの小ささ。

 
海外FX業者はどうしてもスプレッドが国内業者に比べ大きくなるのですが、XMは海外業者では比較的スプレッドが小さいです。

 
XMを使うに当たってこれも大きなメリットであると言えます。このスプレッドはありがたいですね。

 

評判12人目:24時間の日本語対応サポート・資本金の高さ

評価:(良い)

最近日本語対応している海外FX会社が増えてきましたが、その中でも日本語対応力が高いのがXMです。

 
XMの日本語対応サポートは24時間体制です。もはや国内FX会社と変わりませんし、国内の幾つかの会社よりもサポート体制が整っていると思います。

 
ライブチャットで丁寧親切に対応してくれるのでお勧めです。

 
さらに、XMは海外FX会社の中でも最大手企業の一つなので安心感があります。

 
資本金が3億6千万ドルです。日本円で約360億円となります。

 
お金だけが信頼の全てではありませんが、この数字だけでも一定の安心感を持てます。

 
倒産の可能性も低いと言えますし、名前の知れない海外FX会社を使うよりもまず先に口座を作っておいて間違いないと思います。

 

評判13人目:取引ごとのロイヤリティプログラム・JCBのデビットカードでの入金も可能

評価:(良い)

XMを使って良かったことは、まずレバレッジの設定を最大888倍にまで設定できることが挙げられます。

 
少額の入金で運用しようという場合にもレバレッジを高く設定できることでリスキーではありますが、うまくいった場合の見返りは大きいです。

 
少額の運用資金でハイレバで取引する場合、予想とは逆に動いた場合、すぐにロスカットというようなことも多々起こりうるかと思います。

 
日本国内のの業者などでは追加証拠金を入金しなければなりませんが、XMは追証なしとなっているのでマイナス分に関して追加で入金しなければならないという事もありません。

 
また、ロイヤリティプログラムなどのポイント制度もあり、取引に応じて貯まるポイントは馬鹿になりません。

 
最近はJCBのデビットカードでの入金も可能になり便利なブローカーです。

 

評判14人目:登録が驚くほど簡単・ボーナスポイント3000円で取引ができる

評価:(良い)

XMしか使用してないのですが。。。

 
他の海外業者も同じでしょうが、とにかく驚くほど簡単に登録できて、取引に参加できる点です。

 
日本の口座開設手続きと比べると、騙されているのではないか?詐欺サイト?と疑いたくなるくらい簡単です。

 
また、ボーナスポイントだけで取引スタートできる点(3000円)、入金すると更にボーナスポイントが手に入るので、少額資金で始められます。

 
アプリのMT4も操作が簡単で使い勝手が良いです。

 
練習用にデモアカウントも簡単に作れます。

 
あとは、レバレッジが888倍までという点、追証が必要ないので、最悪の事態が訪れても巨額の借金をすることはないです。

 
誰もが良い点として挙げるところでしょう。

 

評判15人目:入金方法がクレジットカードやビットコイン送金ができる

評価:(良い)

このXMは日本語に対応しているので英語が苦手な日本人にも取引しやすい取引所です。

 
入金方法については、クレジットカードに対応しているので煩わしい海外送金の手間が省けます。

 
最近ではビットコインでも送金が出来るようになっていますのですぐに入金が出来ます。

 
取引については、メタトレーダーをメインにしているので、いろいろなテクニカルを自分好みに自由にアレンジしたり、自動売買取引も出来るようになっています。

 
そして、このXMの最大の強みはレバレッジが888倍ということなので、小資金から取引が始められます。

 
ゼロカットルールも採用しているのでレバレッジが多くても、投資資金以外を支払うことはありません。

 
口座も手軽に複数作れるので、資金を分割して取引すれば安心して取引が出来ます。

 

評判16人目:マイクロ・スタンダード・ZERO口座の複数口座を用途で使い分けることが出来る

評価:(良い)

国内の証券会社では政府の規制で25倍までしかレバレッジが使えませんが、XMならそれ以上のハイレバレッジを掛けられます。

 
又、マイナス残高になっても追証がありませんし、口座開設ボーナス3,000円と初回最低入金額500円を合わせて最初から少額で取引ができます。

 
他にも入金ボーナスが20%ついたりしますので入金してもお得感があります。

 
口座はマイクロ・スタンダード・ZEROから選べます。複数持つことができるので用途に合わせて使分けることができます。

 
取引はすればする程ロイヤルティポイントが貯まります。このポイントはクレジットボーナスにして取引に利用したり、現金に交換したりすることができるので良かったです。

 
日本語サポートもあるので分からないことが起きた時でも安心して質問できます。

 

評判17人目:借金の無いゼロカット制

評価:(良い)

XMのメリットとして、ゼロカット制を取り入れている点です。やはりどうしてもFXで借金といった悪い例をよく耳にします。

 
ただ借金を抱える人の共通点としてあるのが、使用している口座が、ゼロカット制を取り入れていない国内のFX業者であることです。

 
私もFXを初める前より興味はあったのですが、やはり損をして借金という現実が怖く、なかなか一歩を踏み出せずにいました。

 
しかし、XMのゼロカット制というシステムを知り、参入する事ができました。

 
それからというもの、世界のお金の動きを知り、資産形成など、多くの金融知識が身につき、金融リテラシーが高くなったと実感しております。

 
以上の点がXMを利用して良かった点になります。

 

評判18人目:デビットカード入金も瞬時に反映される

評価:(良い)

入金をデビット支払いでした場合即日、瞬時に反映されるので、相場のポイントを逃さずすぐにエントリー売買できるので時間の無駄がなくスムーズに取引ができます。

 
メールなどの対応にはすべて日本語での対応になっているので海外業者だからということでやり取りに困ることもありません。

 
サマータイムの平日の朝6時に日本の業者では一時取引不可能になりチャートも止まってしまう事がありますが、海外業者ではその時間も問題なく取引が続いているので急激な変動にも対応でき思いがけない変動にも対応できます。

 
レバレッジも日本業者では考えられない倍率でかけられるので資金力が少なくても大きな取引も出来るので納得のいく金額で取引をすることができます。

 

評判19人目:借金をする必要が無いFX業者

評価:(すごく良い)

私のどん底生活が、かわった会社といっても過言はないと思います。

 
十年以上前から日本の国内FXからはじめていたのですが、ずっと、損をして借金だらけになってしまいました。

 
当初は日本の国内のFX会社でも、かなりのレバレッジを効かせてトレードすることができていました。

 
そこから、十年の経過ののち、レバレッジが段階的に引き下げられ50倍になり、25倍になり、もうひどすぎる状況になってしまいました。

 
もう、海外FX業者しかないとネット上では言われ始めていました。

 
ある日思い立って開設してみたところ、英語のできない人でも、ネット検索すれば、開設の方法もことこまかくのってました。

 
難なく開設でき、888倍というレバレッジを使うことができました。

 

評判20人目:ハイレバレッジで一獲千金を狙える

評価:(良い)

海外FX業者の「XM」を利用しており、こちらで取引する最大の要因は「高レバレッジ」をかけて取引できる点にあるということです。

 
国内FX業者で取引する場合には、国から定められているレバレッジの倍率が最大25倍のため、昔のように高レバレッジで一攫千金のような取引ができません。

 
そこで国からの圧力を受けない海外FX業者を取り扱えば、高レバレッジで以前は日本国内でも設定できた100倍やそれ以上で取引することができます。

 
レバレッジの点が非常に大きい要因であり、加えてサイトが日本語で表示されていますので、英語のわからない日本人でも安心してFX取引を行うことができるようになっています。

 
このように日本人向けの海外FX業者であることがわかりますので、使い勝手が良いです。

 

評判21人目:トレードアドバイスがもらえる・ウェビナーなどのウェブセミナーが重宝した

評価:(良い)

海外FX業者が相手だと、何か問題があった時のやり取りが不安でしたが、XMは日本語でのサポートを受け付けているので、安心して取り引き出来ています。

 
口座開設もスピーディーですぐにできるし、入金もスムーズで、仕事の合間や時間がなくても便利に利用できました。

 
使い勝手もよくエントリーや決済したいタイミングでちゃんと約定してくれます。イライラすることなく使えてます。

 
またトレード以外のオプションで講習会やアドバイスなどの連絡も時折あり、それがまた的を射ていて大変重宝しました。

 
総合的に考えてもXMは非常に良かったと感じました。特に手続きの手軽さやスピードに関しては国内業者よりも優っていると私は感じました。

 

評判22人目:レバレッジの規制なし・口座開設もペーパーレスで簡単

評価:(良い)

FX歴4年で先月に初めてXMの口座を開設した体験談を語ります。

 
率直に感じたことは、XMは手続き面で国内FX業者と比べても柔軟性が高いなと感じました。

 
大きな違いとしては、口座開設申し込みしてから、実際に取引が可能になるまで時間が掛からなかった点です。

 
また、ログインパスワードの設定も全てインターネットで済み、ペーパーレスが進んでいるなと実感しました。

 
また国内では、最大レバレッジ倍率を25倍から10倍に帰省しようとする動きが出ていますが、そのような規制が少ないのもXMならではの魅力かと思います。

 
少額資金でもFXができることから、安心して取引できるのも大きな利点かなと思います。

 
また、自動売買取引ツールも充実しているので、半分機械任せのトレードもできます。

 

評判23人目:出金拒否や口座凍結が無い

評価:(良い)

海外FX業者は出金できない可能性がよく不安がられるが、XMでは一度も出金拒否や口座凍結等起こったことはありません。

 
また、問い合わせも日本語で対応しており回答も営業時間内であればすぐ返ってくるため安心して使えます。

 
何より日本のFX業者ではできない少額でハイレバレッジ(最大888倍)で取引できることが一番のメリットだと思います。

 
ハイレバレッジはデメリットにもなり得ますが、資金管理と取引ルールの厳守を徹底して行えば日本の業者でFXを始めるよりも数十倍早く利益を出すことができると思います。

 
また、入金額に応じたキャッシュバックや取引額に応じたポイントバック等サービスも充実しているため税金関係を除けば日本の業者より使いやすいです。

 

評判24人目:一番初めの海外FX業者におすすめ・完全日本語対応

評価:(普通)

海外FX業者を利用するのが初めてでどこがいいのかわからず、FXを長年投資している先輩に相談して勧められたのが「XM」でした。

 
「信頼性や安全性が高く、入出金にトラブルを聞いたことがない」と言っていたし、「入金ボーナスで3000円貰える」とのことだったので初めて利用するならいいかなと感じ、口座開設しました。

 
XMを利用していて良かったと感じた点は「完全日本語対応してくれる」ことです。

 
自分的には海外FX業者を利用することで心配だったのが、「日本語で対応してくれるのか」ということだったのですが、XMは「ホームページやマイページも完全日本語」になっており、使い勝手もスゴくいいです。

 
当然取引ツールも日本語になっており、サポート体制もチャットやメール、コールバックが日本人スタッフが対応してくれるので、英語が読めない自分には助かります。

XMの良い評判まとめ
XMはレバレッジ888倍にメリットを感じている人が多かったです。

また、口座開設の3,000円ボーナス・入金ボーナスが魅力のようです。

ゼロカットも海外FXの魅力でハイレバレッジに嬉しい制度です。

 

XMの悪い評判・口コミ

次に悪い点の感想です。

 

評判1人目:英語が必要な場面あり・出金に時間がかかる

評価:(すごく良い)

XMの悪いところをあげるとすればやはり国内の業者とくらべてしまうと英語などがわかりづらかったり入金、出金方法が最初はわからなかったりするところではないでしょうか。

 

私はクレジットカードを使わないで銀行振込にて入金していたのですが名前のところにXMの口座番号を記載するのを忘れたことがあり入金がかなり遅れその日は不安と焦りがかなりありました。

 

また出金に関しても日本の業者と違い即入金ではないので余裕を持って出金しないといけません。

 

あとは口座開設のときなどは住所を英語で入力する場面などもあり日本語サポートはありますが全く英語が苦手で嫌いな人には厳しいかもしれません。

 

サイト自体も日本の業者と比べると使い勝手が少し悪く感覚的に使えないことがあります。

 

評判2人目:出金時間・手数料・税金の高さ

評価:(良い)

XMの悪かった点は、出金に時間が掛かってしまったり手数料を取られてしまうという点です。

 

XMは海外の業者なので、出金する場合は国際送金ということになります。国際送金をする際には、送金手数料というものが掛かってしまいます。

 

また、国内の業者に比べて出金に時間が掛かってしまいます。また、FXの取引手数料に当たるスプレッドが国内の業者と比べても高くなっています。

 

税制も国内業と違う扱いとなるため、損益通分等ができません。

 

申告分離課税ではないため、大きな利益を出した場合は税金が高くなってしまいます。

 

XMは、レバレッジが888倍ですので誤って大きなポジションをとってしまう可能性もあります。誤発注には常に注意をしていかなければなりません。

※XMの出金方法はいくつかあるため、他の入金方法を取っていれば、国際送金をとらずに出金できます。

XMの出金方法 - 4つの出金方法を図解で紹介します
XMの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。

 

評判3人目:通信速度の遅さ・MT4アプリが英語

評価:(良い)

オーストラリアのFX業者(海外サーバー)ですので、スマホでの取引の際は通信速度が遅いというところです。

 

あと、当然のことながら、アプリが基本英語表記ですので、アプリを開く都度、言語を日本語に変更する必要があり、日本のFX業者のアプリを使い慣れている方には結構めんどくさいと思います。

 

ちなみに、XMのアプリとあわせて取引時に使用するMT4のアプリもダウンロードする必要があり、このあたりもめんどくさいところです。

 

ちなみにMT4のアプリは全て英語表記です。あとは、入金と出金が通常の人なら、基本的にクレジットカードを使わざるを得ないところです。

 

日本の銀行の口座を出金先に設定することも可能ですが、全て英語で設定しなくてはいけないので、よほど英語に自信がある人しか、恐らく無理だと思います。

 

なお、クレジットカードで入出金を設定した場合、出金を申請すると、クレジットカードのマイナス売上請求処理が行われ、例えば5万円の出金で1万円のクレジットカード利用があるとすると、差し引き4万円がクレジットカードの引き落とし口座に入金されるかたちとなります。

 

評判4人目:スプレッドの広さ・税金が総合課税

評価:(良い)

スプレッドがたまに大きく開く傾向にあるのかなと感じています。

 

国内FX業者でもスプレッドが開くことはありますが海外FX業者の方がスプレッドが開きやすい感じが感覚的にあります。

 

あと良い点でもあるのですがハイレバレッジは、取引がうまくいかないときは熱くなりすぎる時があるので怖いです。どうしても感情が抑えられないと大火傷する可能性があります。

 

少額ではありますが何度か資金がゼロになったことはあります。

 

あと海外FX業者は税金が総合課税になるので利益が出れば出るほど税金は高くなります。

 
国内FX業者はどんなに利益が出ても20.315%の税金で済むことを考えると大きなデメリットに当たると思います。

 

また損益通算も出来ないこともデメリットに当たると思います。

 

評判5人目:大きなポジションが取れるためハイリスク

評価:(良い)

悪いと思う点は「大きなポジションが取られてしまう」ことです。

 
XMの最大の魅力である「レバレッジ888倍」なのですが、裏を返すとポジションが大きく取られすぎるということも言えます。

 
なので、投資資金が一瞬でなくなってしまったり、倍になったりすることが頻繁に起こってしまうため、ある程度FX取引を経験してからXMを利用する方が良いと思いました。

 
自分がXMを利用したての頃は、取引に熱くなってしまい負けたら追加入金、追加入金となってしまうのが悪かった点だと思います。

 
なので、ある程度FX投資を経験してからの方がいいでしょう。

 
あと、XMは「完全信託保全付き」ではないため、XMが倒産してしまうことがあれば、資金が全額返ってこないことがあるのが不安な点です。

XMは完全信託保全ではありませんが、1人あたり100万ドル(約1億円)までの補償付きです。

 

評判6人目:過度にポジションが取れるため、すぐにロスカットされる恐れあり

評価:(良い)

XMを利用して良くないと思う点は、スプレッドが広いこととレバレッジが高いため過度なポジションが取れてしまうということです。

 
国内業者に比べてスプレッドが広く設定されているため、埋没コストが高くなってしまうということができるでしょう。

 
過度なポジションが取れてしまうため、ご発注の危険もありすぐにロスカットされてしまうようなこともあります。

 
また、出金の際には海外からの送金となりますので海外送金手数料がかかってしまいます。

 
海外送金手数料は国内で受け取る銀行での最低手数料がありますので、少額の出金には向きません。

 
ボーナスは基本的には出金できませんので注意が必要です。XMは海外業者ですので、サポートの面が若干貧弱になってしまいます。

 

評判7人目:スキャルピングするにはスプレッドが広くて不向き

評価:(良い)

ZERO口座では、ドル円のスプレッドは0銭~0.3銭です。

 
さらに注文が成立した時点で片道5通貨(約0.5銭)の売買手数料が掛かりますので、往復で約1銭+スプレッド分のコストが掛かります。

 
スタンダード口座は売買手数料は無料ですが、スプレッドが1.6銭~2.0銭とZERO口座よりは広めに設定されています。

 
要は、スキャルピングをする場合は、ドル円の場合は、ZERO口座ですと最低1.5銭を抜かないと利益になりません。

 
数秒から数分以内のトレードで1.5銭を抜くのは正直、結構きついと思います。

 
ドル円以外ですとスプレッドが広がりさらに不利になりますので、スキャルピングは国内業者が有利です。(但し、XMはスキャルピング自体は認めています。)

 
まずは少額でスキャルピングに慣れたい方でしたら雰囲気を掴むには良いですが、本格的にスキャルピングで利益を出したいのであれば、国内業者をお勧めします。

 

評判8人目:逆指値の指定できない範囲があった・出金が入金と同じ経路でなくてはならず面倒

評価:(良い)

MT4のチャートでの注文で、逆指値の指定できない範囲があります。

 
知らなかったときは逆指値が入れられず手動でロスカットをしたこともありました。

 
この設定できない範囲というのが今でもよくわかりません。

 
それと、取引単位が1ロット10万通貨なので、1万通貨でトレードしようとするときは0.1ロットで設定しなければなりません。

 
慣れていないと間違えやすいです。入金・出金に関しては海外口座なので仕方ないと思いますが、事前に良く調べないとかなり面倒かと思います。

 
入金した経路で出金もしないといけないので、なにも知らずに入金して出金がなかなかできないなんてことにもなりかねません。

 
そして、スプレッドが広いのが難点です。

 
メジャー通貨はまだいいのですが、マイナー通貨になると短期のトレードはできなくなります。

 

評判9人目:マイビットウォレットの登録が面倒・入出金の流れが統一にする必要がある

評価:(良い)

入金、出金が、海外業者というだけあり煩わしく感じます。

 
クレジットカード、仮想通過、もしくはmybitwalletなど、持っていない人は最初に準備をする必要があります。

 
銀行を使うと出入金に数日かかり、また日本のほとんどの銀行は、色々な規制によって取り引き出来ないようです。

 
mybitwalletで出入金をしていますが、それを開設するにあたり、身分証明などの準備が面倒でした。

 
また、入金手数も取られます。XMからの出金の際にも約800円程の手数料が取られ、勿体無く感じます。

 
出入金の形態は統一なので、クレジットカードで入金し、mybitwalletから現金で出金ということも不可能なので、もっと柔軟に対応してくれれば使いやすいのにと感じます。

 

評判10人目:クレジットカード出金がタイミングによっては1ヶ月ほどかかる・スキャルピング不向き

評価:(すごく良い)

入金時にVIZA・マスターカードのクレジットカードを使用すると、出金時に返金処理とさるため、タイミングにより返金処理に1ヶ月ほどかかる場合があります。

 
JCBでの入金だとクレジット返金が出来ないため、マイビットウォレットなど出金方法を設定しておかなければなりません。

 
デメリットは他にスプレッドが国内FX業者と比べ、通貨によりますが、3~5倍の開きがありスキャルピングには向いていません。

 
ある程度ピプスを抜ける状況でないとエントリーし辛いかと思います。

 
また、日本語によるニュースが無いので要人発言によるレートの変動に気づきにくいため、ニュースに関しては国内FX業者のサイト・アプリを確認する必要があります。

 

評判11人目:国内FXで扱っている通貨が無い・出金手数料が2000円~5000円

評価:(すごく良い)

基本的な通貨ペアは押さえていますが、国内業者では取り扱いのあるクロス円の一部通貨を取り扱っていない点でしょうか。

 
最近でいうとトルコリラ円は非常に大きな動きを見せましたがこうした海外業者ではメインとなる通貨でないクロス円は取り扱いがありません。

 
とはいえかなりの通貨ペアを取り扱っているのでそこまで困ることもないとは思いますが…。

 
続いて出金関連のデメリット。海外FX業者なので国内の銀行に着金させるにあたって受け取りに手数料を2000円~5000円ほど取られてしまいます。

 
着金までも多少時間がかかってしまうのでこういった面は国内業者に劣ってしまいますね。

 
海外FX業者の魅力は国内では実現できないハイレバレッジと追証なしの部分が大きいですからこういった点を含めるとサブの口座として取り扱うのが良いかと思います。

 

評判12人目:ボーナスがある分、スプレッドが広い・出金に時間がかかる(海外銀行送金でも4~5日かかる)

評価:(良い)

しかし、このXMにもデメリットがあります。

 
最大手企業でありながらもスプレットが広いのです。通貨によっては他社と比べて1pipsほども異なってきます。

 
しかし、このスプレットの広さは高額なボーナスやハイレバレッジなどのサービスを提供しているからだと言われています。

 
十分他のサービスでペイできるレベルのデメリットだと思います。

 
出金に時間がかかるのも欠点の一つです。

 
例えば、海外銀行送金を利用すると4営業日から5営業日も時間がかかってしまします。

資金繰りがタイトなトレーダーには少し不向きかなと思います。

 
クレジットカードを利用しても、早くて1営業日で遅いと4営業日も掛かってしまうことがありました。

 
早く出金をするためにはネッテラーを利用する必要があるのも不便な点です。

現在、ネッテラーの使用は中止となっています。

 

評判13人目:ハイレバのためロスカットになりやすい・スプレッドが広い

評価:(良い)

良かった点と重複するのですが、最大レバレッジが888倍という部分が人間の欲をくすぐります。

 
しっかりと資金管理を行って取引ができる方であればいいのですが、ハイレバの取引をしているとロスカットになってしまう回数が増え、私の場合はすぐに資金ショートしてしまうという事態に陥ってしまいました。

 
少額のハイレバ取引は為替を読む力というよりは博打的な要素が大きく、運次第の取引になってしまうかと思います。

 
海外のFXブローカーの最大の魅力はレバレッジの高さにあるかと思いますが、あまりにも無理な取引は控えた方がいいかと思います。

 
また、スプレッドがかなり広いので、繰り返しになりますが少額でハイレバの取引を行うとすぐにロスカットしてしまいます。

 

評判14人目:レバレッジが高いため、ギャンブルトレードになってしまう

評価:(良い)

悪かった点は、そんなにないですが、やはり出金手続きが大変です。

 
クレジットカードに、入金するにしても、銀行に振り込むにしても。

 
取引口座には、簡単にお金は入れられのですがね。

 
国内FX業者にはない、888倍のレバレッジは、1000通過単位でも胃がキリキリするくらい、上げ下げに一喜一憂してしまいます。

 
相場に踊らされやすい、すなわちギャンブルになってしまうと思います。

 
また、為替だけではなく、金やプラチナなど取引できる物件が多すぎて、色んな情報に惑わされ訳も分からず、売り買いを繰り返してしまいがちになると思います。

 
このへんは、個人差ですので、自分は合わないと思いまして、お試しボーナス+5万くらいマイナスで、25倍までの国内に撤収しました。

 

評判15人目:倒産リスクとレバレッジの高さ

評価:(良い)

悪かった点はそこまでないのですが、やはり海外口座ということで入出金、倒産リスクはあります。

 
まず入出金ですが、入金に関してはクレッジットカードを使えば簡単に入金出来ますが、出金になると海外送金になりますので、入金までに数日かかってしまいます。

 
銀行によっては入金に関して確認作業をすることになるので、すぐに入金してもらえません。

 
倒産リスクは海外にある以上は避けられない問題です。

 
レバレッジ888倍というメリットではありますが、逆に言うとデメリットにもなります。

 
大きな資金を入れて、レバレッジを最大に使ってしまうと資金を一気に溶かしてしまいます。

 
そのためには資金管理をしっかりやらないといけません。

 
取引履歴も国内のような詳細な履歴は見れませんので、確定申告する際にはしっかり自分で管理しておく必要があります。

XMは100万ドル(約1億円)まで信託保全が付いているので、倒産した時でも証拠金が補償されます

 

評判16人目:銀行送金は1万円未満が送金手数料がかかる・90日間取引が無いと休眠口座となる(残高無し120日で口座凍結)

評価:(良い)

送金手数料は負担してくれませんので、銀行から送金した場合は銀行手数料が掛かります。

 
入金手数料は無料ですが入金金額が10,000円未満だと1,070円+0.05%の手数料を差し引かれますので、気づかず少額入金した場合は損をした気持ちになります。

 
入金による獲得ボーナスにも上限があります。

 
マイクロ口座の1,000通貨で0.01lotの取引をするとほとんど儲けがありませんし、国内の証券会社に比べてスプレッドの幅も大きいです。

 
口座のタイプによって取引枚数の通貨単位が違うので混乱することがあります。

 
90日間取引や入出金をしないと休眠口座扱いになり口座維持費が掛かります。そして残高がない状態が120日間続くと口座が凍結しますので、新しく口座を開設し直す必要があります。

 

評判17人目:スプレッドが広いためスキャルピングやスイングトレードなどの短期投資に向いていない

評価:(良い)

悪かった点がそもそもあまり見つかりませんが、強いて挙げるとするならば、スプレットの広さと出金の手間でしょうか。

 
スプレットの広さに関しては正直全くの許容範囲内ではあるのですが、やはり国内の業者と比較するとスプレットが大きいなと感じることはあります。

 
ですのでスキャルピングなど、短期でトレードする方には向いてないかもしれません。

 
但し、スイングや長期での投資が主なスタイルの方はほとんど気にならないとおもいます。

 
続いて、出金の手間についてですが、これも当然のことなのですが、口座が海外にありますので、

 
出金の際は国際出金になります。

 
そのため、国内の業社から出金するよりも時間がかかり、手数料が多く取られることがデメリットとなります。

 

評判18人目:出金まで時間がかかる・複数経路からの入金した場合は、出金経路が面倒になる

評価:(良い)

日本の業者よりもスプレットがかなり大きく短期間での取引をしている人や短期間で取引をしようと考えている人にはあまりにも不利なスプレットとなっています。

 
入金に対してはネット銀行を利用してもデビット入金できないネット銀行があったりとするので、わざわざデビット入金ができる銀行に預けてからの入金になるので手間がかかるのが難点です。

 
出金では銀行への出金までの時間がかかったり、デビットやクレジットで入金があった場合は、まず入金された場所に返金をしてから希望の出金銀行への出金される順番でデビット、クレジットへの返金も入金をした順番になるので出金希望金額が複数回に分けて入金されたりするので、待っている時間に不安になったりします。

 

評判19人目:口座資金200万円以上になるとレバレッジが200倍に引き下げられる

評価:(すごく良い)

XMのうたい文句はレバレッジ888倍なのですが、以下の情報は利益を出し始めた人しか知らない情報だと思います。

 
レバレッジ888倍は口座においてある資金により、変更されてしまうのです。

 
口座資金が200万円以上になると、最高レバレッジ888倍から200倍に自動的に引き下げられてしまいます。

 
ハイレバレッジ取引を希望しているので、海外業者で200倍というのは、少ない方だと思います、

 
他の海外FX業者はレバレッジ400倍とか沢山あり、そして、そのレバレッジは口座残高が増えようが、レバレッジの変更はありません。

 
XMのレバレッジ888倍から200倍に引き下げられた時、突如なので感覚が変わってしまい、ロスカットレベルが狂ってしまうところです。

 

評判20人目:高レバレッジのため「一獲千金 or 一文無し」というハイリスク

評価:(良い)

国内FX業者と比較した際に、まずはスプレッドの広さが海外FX業者の方が非常に大きいです。

 
そのため、スキャルピングトレーダーには向かない体制となっており、中長期的なトレーダーの方用になっています。

 
次に高レバレッジ取引ができるので、一攫千金できる一方で最悪一文無しにまでなることも考えられ、国内FX業者で取引するよりも必要取引証拠金が底を尽きる可能性が高いと言えます。

 
もちろん注意しながら取引すれば問題ありませんが、大損する可能性は国内FX業者と比較してもその比ではないくらい早いです。

 
あとサイトは日本語で書かれていますが、拠点が海外のため、手続きや出金に時間がかかることがあります。

 

評判21人目:信託保全が義務化されていないところ(XMは信託保全付き)

評価:(良い)

国内FXと比較して悪かった点としては、国内FX業者と海外FX業者では保証の面では不安があるので海外FX業者の選定に慎重になる必要があります。

例えば信託保全は義務化されていないので通常は分別管理だけでも資金は返還されることが多いのですが、倒産してしまった場合は債権者に顧客からの預かり資金を差し押さえられてしまうことがあります。

また、トレード方法によるので一概には否定できませんが、海外FX業者の場合は国内FX業者と比較してついどうしてもレバレッジを大きくしてしまう傾向にあります。

それを目的に海外FX業者でトレードされているトレーダーの方も沢山おられるので否定するつもりはありませんが、海外FX業者では自己管理能力がより必要になります。

XMは1人あたり100万ドル(約1億円)の信託保全をかけています。

 

評判22人目:出金手数料が高くついてしまうところ

評価:(良い)

口座を開設してみて大きなデメリットを感じていませんが、少しだけ入出金の方法が面倒かなと感じました。

 
国内FX業者は、ネットバンキングを通して口座から引き落され、FX口座へ入金する方法が主流ですが、キャッシュレスが進んでいる海外だと、クレジットカードを使って入金するのが主流となっています。

 
口座引き落としが主流な国内業者との大きな違いでもあれ特徴と言えるかもしれません。

 
また、出金する時は海外送金扱いなので、手数料が高くついてしまう点です。また、その手続きは1週間近くかかるので注意しておきたい部分です。

 
ですので頻繁に出金を行なってしまうと、それだけ手数料もかかり案外バカになりません。

 
大手海外FX会社であれば、あまり心配はありませんが、日本語によるサポートが少ない業者もあります。

 

評判23人目:スプレッドが広くてスキャルピングに不向き

評価:(良い)

一番のデメリットはスプレッドが大きいことです。ドル円で1.8、マイナー通貨になるとスプレッドが3.8というものもあります。

 
さらに経済指標発表時等の価格が大幅に動く時はさらにスプレッドは広がります。

 
デイトレードから長期保有で数十pips以上を狙うのであれば問題ありませんが、スキャルピングで数pipsを狙う手法ではかなり利益が削られるため向いていないと思います。

 
XMではzero口座というスプレッドの低い口座もありますが、最低入金額が二万円以上、最大レバレッジが500倍、取引通貨ペアが減る等、多通貨ペアからボラリティの高い通貨ペアを探し少額ハイレバレッジで増やして利益を取る私からするとあまりメリットのある口座ではありません。

 

評判24人目:完全信託保全では無い

評価:(普通)

XMを利用していて悪かったと感じた点は「完全信託保全ではない」ことです。

 
海外FX業者を利用するので、信託保全はあまり期待していませんでしたが、日本のFX業者と違い、完全信託保全付きではないので、仮にXMが倒産してしまうと「投資資金が全額返ってくる保障がありません」。

 
XM側は「顧客資金と経営資金をバーグレイズ銀行にて分別管理している」とのことでしたが、信託保全がない時点で資金が返ってこないと思っていた方が良いかも。

 
あと、約定率は高いのですが、スプレッドの幅は他の海外FX業者と比べると「並」なので、取引していてもあまり魅力的に感じないのが他の海外FX業者との差があります。

 
もう少しスプレッドの幅を狭くしてほしいです。

XMの悪い評判まとめ

XMの悪い点は「出金に時間がかかる」という意見が多かったです。

また、ホームページは日本語でも、登録する際の住所入力が英語だったり、MT4アプリが英語表記だったり、英語が表示されることも多いです。

XMはスプレッドが広いのも、悪い評価の一つとなりました。

 

XMの評判・口コミまとめ

XMの評判 集計結果
すごく良い4人
良い19人
普通1人
悪い0人
すごく悪い0人
XMの良いところ

  • ハイレバレッジ888倍
  • 口座開設ボーナス・入金ボーナスが豊富
  • ゼロカットでリスクが少ない
  • 入金が非常にスムーズ
XMの悪いところ

  • 出金に時間がかかる
  • 住所入力が英語、MT4アプリが英語表記など、英語が多い
  • スプレッドが広い
  • ハイレバレッジのため資金ゼロになる可能性も高い
  • 税率が高い

総合的に見るとXMはハイレバレッジとボーナスの多さに魅力があるようです。

入金もクレジットカードは非常にスピーディーに行うこともあり、国内FXよりも早く入金することが出来ます。

デメリットとしては、出金に時間がかかること、英語に触れる機会が意外と多いこと、スプレッドが広いなどが上げられました。

XMを評価するための参考にしてください。

XMの登録はコチラ

 

関連記事

XM(XMTrading)のメリット・デメリットを比較検証
XM(XMTrading)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 XMのボーナス(口座開設・入金・キャッシュバック)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDDなど、XMの情報を盛りだくさんに紹介します。
XMの口座開設方法を図解で紹介します
XMの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
XMの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
XMの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
XMの出金方法 - 4つの出金方法を図解で紹介します
XMの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。

コメント

error:Content is protected !!