XMの出金方法 – 4つの出金方法を図解で紹介します

海外FX教授
海外FX教授

ここではXM(XMTrading)の出金方法について紹介して行くよ。

初めて出金する人はこのページを参考にしてね。

ここでは各種出金方法について調査して行きます。

この4種類の出金方法を調べました。

ぜひ出金の参考にしてください。

入金方法は別ページで紹介します。

XMの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
XMの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。

XMの登録はコチラ

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!

XM出金の注意点

XMを出金する時には、以下のことに注意しましょう。

 

証拠金150%をキープする必要がある

XMではポジションを持ったままでも出金することが出来ますが、証拠金率150%以上でなくては行けません。

150%を切った状態で出金申請をしても、エラーで出金することが出来ません。

 

ボーナスが減ってしまう

出金すると、その分のボーナスも減ってしまうので注意が必要です。

  • 口座残高の25%の出金:25%のボーナスが消える
  • 口座残高の50%の出金:50%のボーナスが消える
  • 口座残高の100%の出金:100%のボーナスが消える

ボーナスが残った状態で出金する時は注意しましょう。

 

出金の優先順位

出金方法手数料出金までの時間
クレジットカード無料1週間~3週間
マイビットウォレット無料(銀行へは824円の手数料)2~5日
ビットコイン無料2~5日
銀行送金無料(2万円未満は3,000円前後の手数料)(別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)2~5日

出金は優先順位があり、マネーロンダリング防止のために入金方法と同じ出金方法を取る必要があります。

出金の優先順位
①:クレジットカード
②:ビットコイン
③:マイビットウォレット
④:銀行送金

もし、銀行へ出金依頼をしたとしても、クレジットカードへの出金枠が残っていれば、自動的にクレジットカードへの出金に切り替わります。

出金の優先順位

入金:クレジットカード10万円・銀行10万円

出金依頼:銀行30万円

出金結果:クレジットカード10万円・銀行20万円

このように、銀行で30万円出金依頼をしても、優先順位によって自動的に変更されます。

 

クレジットカードとビットコインは入金額までしか出金できない

出金方法出金限度額
クレジットカード入金額と同額まで
マイビットウォレット無制限
ビットコイン入金額と同額まで
銀行送金無制限

クレジットカードやビットコインは入金した額しか出金出来ません。

クレジットカードは入金のキャンセル扱いとして出金されます

 

マイビットウォレット・銀行へは入金額よりも多く出金できるので、入金分より多い出金はマイビットウォレットか銀行を使って出金するようにしましょう。

 

銀行送金はリフティングチャージと受取手数料がかかる

銀行送金は2万円を超えると無料(2万円未満は3,000円ほどの手数料)ですが、別途、リフティングチャージと受取手数料がかかります。

  • リフティングチャージ:約2,500円(海外FX業者 → 中継銀行への送金手数料)
  • 国内銀行の受取手数料:約2,500円(中継銀行 → 国内銀行への送金手数料)
  • これを考えると、銀行送金で出金すると、以下の手数料がかかります。

    • 2万円を超える:5,000円ほど(リフティングチャージ・受取手数料)
    • 2万円未満:8,000円ほど(出金手数料・リフティングチャージ・受取手数料

    ※ソニー銀行は受取手数料がかからないため、リフティングチャージのみで済みます

    銀行送金は手数料が非常に高いため、利益の出金はマイビットウォレットで行うのがおすすめです。

     

    XMの出金トラブル・出金拒否は聞かない

    XMで「出金できない」・「出金トラブル」は聞きませんが、ボーナスの出金はできないので、注意しましょう。

    また、最低出金額(5ドル)より少ない金額は出金できないので、最低出金額を把握しておきましょう。

     

    ここからは一つ一つ、出金方法を紹介して行きます。

     

    クレジットカード出金

    クレジットカード手数料出金までの時間出金限度額
    VISA・JCB無料2~5日以内入金額と同額
    クレジットカードのメリット

    • 簡単な手続きで出金出来る
    • 手数料が無料
    クレジットカードのデメリット

    • 入金額と同額までしか出金出来ない
    • 入金から出金までの期間が長すぎると銀行送金扱いになる

    まずクレジットカードの出金方法です。

    クレジットカードの出金の注意点は

    入金額と同額までしか出金出来ない

    ということです。

    クレジットカードの出金は、「入金のキャンセル」として処理されるため、入金額と同額までしか出金出来ません。

    また、入金してからの期間が長すぎる場合は、クレジットカードの出金が出来ずに銀行送金扱いになる可能性があるので注意です。

     

    マイページから資金の出金

    マイページから「資金の出金」をクリックします。

     

    出金方法一覧からクレジットカードを選択

    クレジットカードを選択します。

     

    出金額を入力する

    出金額を入力し「リクエスト」をクリックします。

     

    クレジットカード出金完了

    これで出金手続きは完了です。

     

    マイビットウォレット出金

    出金方法手数料出金までの時間出金限度額
    マイビットウォレット無料(銀行へは824円の手数料)2~5日無制限
    マイビットウォレットのメリット

    • 無制限で出金できる
    • 他の海外FXへの入出金がしやすい
    マイビットウォレットのデメリット

    • マイビットウォレット → 銀行への出金には手数料がかかる(824円)
    • マイビットウォレットの登録が必要(1回だけ)

    マイビットウォレットへの入金はクレジットカードOKでしたが、マイビットウォレットからクレジットカードへは出金出来ません。

    マイビットウォレットからの出金は銀行振込となるので注意しましょう。

    銀行への出金手数料は一律824円

     

    ここでの注意点は、クレジットカードから入金したら、1ヶ月間は銀行への出金はできないことです。

    クレジットカード枠の現金化になる恐れがあるため

    マイビットウォレットから銀行への出金の時は、1ヶ月以上経っているか確認するようにしましょう。

     

    マイビットウォレットに登録しておく

    マイビットウォレットに登録していない人は登録しましょう。

    マイビットウォレット

    登録方法は省略します

     

    出金方法一覧からマイビットウォレットを選択

    出金方法一覧から「マイビットウォレット」を選択します。

     

    メールアドレス・出金額を入力

    「メールアドレス・出金額」を入力して「リクエスト」をクリックします。

     

    マイビットウォレットへの出金は完了

    これでXM → マイビットウォレットへの出金は完了です。

     

    マイビットウォレットから銀行へ出金

    続いてマイビットウォレットからの出金方法です。

    出金方法は「銀行口座」の一つになり、クレジットカードへの出金は出来ません。

     

    銀行を選択して出金

    登録してある銀行を選択して「出金」をクリックします。

     

    出金額を入力して確認

    出金金額を入力し「ご入力内容の確認」をクリックします。

     

    セキュアーIDを入力して決済する

    内容を確認し「セキュアーID」を入力して「決済する」をクリックします。

    セキュアーIDとは?

    登録時にマイビットウォレットからセキュアーIDがメールされます。

    これでマイビットウォレットでの出金が完了です。

     

    ビットコイン出金

    出金方法手数料出金までの時間出金上限額
    ビットコイン無料2~5日入金額と同額
    ビットコインのメリット

    • 手数料はXMが持ってくれる
    ビットコインのデメリット

    • 送金を間違えると資金を失う
    • 入金額と同額までしか出金できない

    続いてビットコインの出金方法です。

    ビットコインを出金出来るウォレットはいくつかありますが、今回は入金の時と同じ「bitpay」を使った方法を紹介します。

    事前にbitpayの登録をしておきましょう。

    BitPay – Secure Bitcoin Wallet

    BitPay – Secure Bitcoin Wallet

    BitPay, Inc.無料posted withアプリーチ

     

    出金方法一覧でビットコインを選択

    出金方法一覧の画面で「ビットコイン」を選択します。

     

    出金額・ビットコインアドレスを入力する

    「出金額」・「ビットコインアドレス」・「ウォレットプロバイダー名」を入力します。

    ビットコインアドレスは間違えると資金を失う可能性があるので、「コピー貼付」で間違えないようにしましょう。

    「ウォレットプロバイダー名」はbitpayが無かったので、「その他」を選択します。

     

    チェックを入れて申し込む

    内容を確認したら「トークンを申し込む」をクリックします。

     

    メールアドレスにメールが来るので確認しましょう。

     

    メールを確認してクリック

    メールを確認したら「こちらをクリックして下さい」をクリックします。

     

    ビットコイン出金の完了

    これでbitpayへの出金は完了です。

     

    銀行送金

    出金方法手数料出金までの時間出金上限額
    銀行送金無料(2万円未満は3,000円前後の手数料)(別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)2~5日無制限
    銀行送金のメリット

    • 2万円以上は手数料無料(別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)
    • 手続きが簡単で分かりやすい
    銀行送金のデメリット

    • 2万円未満は手数料がかかる(3,000円ほど)
    • 1万円未満は出金できない
    • 金額が大きいと、銀行から確認電話が入ることがある
    • 海外送金の受け入れを行なっていない銀行は使えない

    銀行の出金は海外送金を受け入れていない銀行には送金出来ないので注意が必要です。

    海外送金を受け入れていない銀行

    • ゆうちょ銀行
    • じぶん銀行
    • ジャパンネット銀行
    • 新生銀行
    • みずほ銀行【インターネット支店のみNG】

    これらの銀行には出金出来ないので注意しましょう。

    銀行の営業時間外や土日などは出金が出来ないので、急ぎの場合はクレジットカードやマイビットウォレットが良いでしょう。

     

    ソニー銀行は受取手数料がかからないため、リフティングチャージ2,500円ほどで済みます。

    もし銀行送金で出金する場合は、ソニー銀行に出金するのをおすすめします。

     

    出金額が大きい場合は銀行から確認の電話が入ることがあります。

    入金の理由を聞かれることがありますが「為替取引の利益」と素直に答えればOKです。

     

    出金方法一覧で海外銀行送金(International Wire Transfer)を選択

    出金方法一覧の画面から「International Wire Transfer」をクリックします。

     

    住所・銀行名・SWIFTコードなどを英語で入力する

    必要情報を英語で入力します。

    • 受取人のお名前(フルネーム):ローマ字
    • 受取人の住所(英語)
    • 受取人の口座番号/IBAN(銀行口座の番号だけでOK)
    • SWIFTコード(SWIFTコードを検索して入力
    • 銀行所在地(本社住所を入力)

    SWIFTコードはSWIFTコード一覧で見てみましょう。

    住所を英語表記するにはhttp://judress.tsukuenoue.com/を使うと、住所を自動で表示してくれるので便利です。

     

    チェックしてリクエスト

    入力し終えたら「リクエスト」をクリックします。

     

    海外銀行送金の完了

    これで銀行への出金方法は終了です。

     

    まとめ

    出金方法手数料出金までの時間出金限度額
    クレジットカード無料1週間~3週間入金額と同額まで
    マイビットウォレット無料(銀行へは824円の手数料)2~5日無制限
    ビットコイン無料2~5日入金額と同額まで
    銀行送金無料(2万円未満は3,000円前後の手数料)(別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)2~5日無制限

    4つの出金方法を紹介して来ました。

    それぞれメリット・デメリットがありますが、こんな順番で進めて行くと良いです。

    ①:クレジットカード(入金していれば最優先)
    ②:ビットコイン(ビットコインで入金している場合)
    ③:マイビットウォレット(利益が出た場合・他のFX業者への入金をする場合)
    ④:銀行送金(最終手段・ソニー銀行だと受取手数料がかからない)

    出金にはマネーロンダリング防止のための「優先順位」がありますが、この順番を守って出金して行きましょう。

    XMの登録はコチラ

     

    関連記事

    XM(XMTrading)のメリット・デメリットを比較検証
    XM(XMTrading)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 XMのボーナス(口座開設・入金・キャッシュバック)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDDなど、XMの情報を盛りだくさんに紹介します。
    XMの口座開設方法を図解で紹介します
    XMの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
    XMの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
    XMの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
    XMの評判・口コミ - XMを使った感想を〇〇人に聞いてみた
    XMの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 XMの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

    コメント

    error:Content is protected !!