トレードビュー・口コミ – トレードビューを使った感想を〇〇人に聞いてみた

海外FX教授
海外FX教授

ここではトレードビュー(Tradeview)の評判を集めてみたよ。

いろんな人の意見を見ながら、トレードビューを使うかの参考にしてね。

トレードビューの評判を、トレード実績のある人に意見を集めてみました。

実際にトレードしている人は、トレードビューに対してどんな感想を持っているのでしょうか。

トレードビューの良かった点・悪かった点のそれぞれを聞いてみました。

ぜひこの評判を参考に、トレードビューを使ってみるかの判断をしてください。

※感想はクラウドソーシングサービスから集めました

トレードビューの登録はコチラ

トレードビューの紹介記事はコチラを参考にしてください。

トレードビュー(Tradeview)のメリット・デメリットを比較検証
Tradeview(トレードビュー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 トレードビューのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、トレードビューの情報を紹介します。

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!

当サイトのトレードビューの評価

トレードビューの強い点

  • NDD方式で透明性が高い
  • スプレッドが狭い(業界最安値)
  • スキャルピングが出来る
  • スキャルピング向けツールのcTraderがある
  • 約定率が非常に高い
  • 3万5千ドルの信託保全
トレードビューの弱い点

  • ボーナス無し
  • ロスカット率100%と非常に高い
  • ILC口座は最低入金額が10万円と非常に高い
  • 日本語が直訳感あり
  • 銀行送金の出金が35ドルかかる

トレードビューはスプレッドが狭く、頻繁に取引する人向けの海外FX業者です。

NDD方式でスキャルピングもOKで、スキャルピング向けツールのcTraderも扱っています。

エクイニクス社のデータセンターを使っていて、約定率は非常に高いのが特徴です。

取引回数が多く、低スプレッドで取引したい人は、トレードビューがおすすめです。

ロスカット率100%でILC口座入金が10万円とハードルが高いのがデメリットです。

トレードビュー(Tradeview)のメリット・デメリットを比較検証
Tradeview(トレードビュー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 トレードビューのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、トレードビューの情報を紹介します。

 

海外でのトレードビューの評判

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)を見ると、トレードビューの評価は3.874点で非常に評判の良いFX業者だと言えます。

詐欺業者だとFPAで「詐欺」と表示されるので、トレードビューは問題ないでしょう。

トレードビューの評価
ライセンスケイマン諸島(CIMA)
信託保全最大3万5千ドル
設立2004年
FPAの点数3.874点
NDD・DDNDD
ゼロカットゼロカット・追証無し
日本円・日本語・日本人スタッフ一部日本円で入金できない方法あり・日本語は直訳感あり・日本人スタッフ対応

トレードビューは日本へのサービスにあまり力を入れていなかったため知名度は低いですが、運営期間はアイフォレックスの次に長いです。

FPAの評価も高く、信託保全も400万円ほどあるため、安全性が高いFX業者だと言えます。

 

トレードビューの良い評判・口コミ

それではまずトレードビューの良い点からです。

 

評判1人目:会社の信頼性:出金トラブル無し・取引銘柄の広さ

評価:(良い)

トレードビューの魅力の一つが、会社の信頼性です。

 

運営歴14年ですが出金トラブルはりません。運営歴14年だと老舗の部類に入りますが、その長年の運用で大きなトラブルが無いのでかなり安心して利用できます。

 

トレードビューはケイマン諸島のCIMAライセンスと言う格式のあるライセンスを取得しているので運営面でも信頼できます。

 

さらに、資金の安全性も高く35,000ドルの信託保全が付いているので、万が一会社が倒産しても上記の金額までなら保証が得られます。

 

取引銘柄の幅広さも魅力です。例えば、FX通貨ペア36種類、株式37種類、ETF27種類、株式インデックス7種類、資源・貴金属を5種類の計107種類も手広く扱っています。

 

FX以外の取引をしたい方にもお勧めできます。

 

おまけですが、日本語サポートは24時間体制なのも嬉しい点です。

 

評判2人目:スプレッドの狭さ(0.0pipsになることもある)

評価:(良い)

複数ある海外FX業者の中からトレードビューを選んだ理由は「スプレッドが狭い」からです。

 
ECN口座に限ってで言えばですが、自分が様々な海外FX業者を調べた中では「NO.1のスプレッドの狭さ」です。

 
「スプレッド0.0pips~」という謳い文句の海外FX業者は複数いますが、実際に使ってみるとスプレッドがたまに0.1pipsになることはあってもなかなか0.0pipsになることはありません。

 
しかし、トレードビューは他の海外FX業者に比べて0.0pipsになることが多くあり、全通貨の平均スプレッドはわずかに「0.2pips」です。

 
しかも、トレードビューは取引手数料も海外FX業者の中では一番安いのも魅力のひとつです。

 

評判3人目:運営10年以上の安心感・低スプレッド取引ができる

評価:(普通)

トレードビューは2004年に操業を始めて現在まで運営されているという実績があります。

 
口座開設に関してもネット上で完結させることができたのも利便性が高いと感じました。

 
登録情報は入力案内に従って入力するのみだったから手軽で、時間も30分程度で完了させることができました。

 
また、必要な書類もアップロードでよかったので、初めての海外のFX事業者の利用でしたが、安心して登録することができました。

 
そして、サービスについても魅力に感じました。短期トレード向けに低スプレッドも用意されているので、手数料が抑えられ、頻繁にトレードを行う場合に利用しやすかったです。

 
さらにFX以外の投資商品も扱っているので、投資の選択肢を広げ、リスク分散も行えました。

 

評判4人目:スキャルピング(超短期売買)に最適・EQUINIXのサーバーを使っている(約定力が高い)

評価:(すごく良い)

トレードビューを利用する最大のメリットは、低スプレッドです。

 
例えば、スプレットと取引手数料を合わせてもUSD/JPY 0.7pipsほどです。EUR/JPY1.1pipsほどです。

 
スキャルピングメインの超短期売買をしたいトレーダーにはお勧めの会社です。

 
誰でも取引コストを削減すればするほど、収益アップに繋がるのでお得な会社だと思います。

 
スキャルピングをする方が気になるもう一つのポイントは、約定力です。

 
その点でもトレードビューはEQUINIXのサーバーを利用しています。

 
この会社は世界的に有名な金融業者がこぞって利用しているサーバで、接続遅延がほとんどありません。その結果高い約定力を誇ります。

 
FXをする上で最も大切な点ですが、表示しているスプレッドそのままで取引できます。

 
このように、スキャルピングをしたい方にピッタリなのがトレードビューです。

 

評判5人目:スプレッドが狭く約定力が高い・短期トレードには最高のブローカー

評価:(すごく良い)

自分は短期トレードを中心にしているので、トレードビューは最高のブローカーです。

 
短期トレードするには、スプレッドの狭さと約定力が大事で、このどちらも備えているのが、トレードビューです。

 
自分はそこまで投資資金を持ち合わせているわけではないので、小ロットでの取引になっているのですが、今までトレードビューで何十回と取引しましたが、約定の遅滞や約定拒否を受けたことがありません。

 
トレードビュー以外の海外FX業者も利用してたことがあるのですが、たまにですが約定遅滞があったり、拒否があったりするので、トレードビューの約定力は素晴らしいものがあると思います。

 
短期トレードしている人にはおすすめの海外FX業者です。

トレードビューの良い評判まとめ

トレードビューはスプレッドの狭さが一番のメリットです。

ドル円であれば0.0pipsになることもあり、海外FXでは業界最安値で取引することが出来ます。

 

トレードビューの悪い評判・口コミ

次にトレードビューの悪い点の感想です。

 

1人目評価:レバレッジ200倍・ロスカット100%・最低入金10万円

評価:(良い)

デメリットとしては、国内銀行送金に対応していない点でしょう。

 

入出金方法は、クレジットカード入金・海外銀行送金・決済サービス(ビットコイン等)のみとなっています。

 

基本的に海外のFX会社は、最大レバレッジ400倍~500倍、ロスカット水準(※20%~50%が平均と言えます。

 

しかしトレードビューの場合は、最大レバレッジ200倍でロスカット水準が100%となっています。

 

つまり、なるべく少ない投資金でレバレッジをかけて取引をしたい投資家には不向きな会社と言えます。

 

他にも、最低入金額が10万円、最低取引枚数が1万通貨からなので少し敷居の高い会社だと感じます。

 

いきなり10万円も入金するのが怖い方や初心者の方はやめた方が良いでしょう。さらに、ボーナスなども一切ないので注意が必要です。

 

評判2人目:レバレッジ200倍で海外FX業者ではかなり低い・ロスカット率100%(すぐにロスカットされる)

評価:(良い)

トレードビューを利用して悪かったと感じた点は「レバレッジが低い」ことです。

 
他の海外FX業者は、最大レバレッジが400倍から500倍のところが多いのですが、トレードビューに関しては、最大レバレッジが「200倍」と低く設定されているため、資金の少ない個人投資家でレバレッジをかけてトレードしたいという人にはあまり不向きな海外FX業者です。

 
ロスカット水準も100%と設定されているため、ポジションを持った瞬間に証拠金維持率が100%を切ってしまい、強制ロスカットされるということが起きてしまいます。

 
他の海外FX業者ならロスカット水準が20%から50%なので、レバレッジをかけて取引したいという人には他のブローカーの方がいいでしょう。

 

評判3人目:最低入金額が高い・問い合わせが遅く、期待した返答が得られなかった

評価:(普通)

最初の最低入金額が他の海外の事業者に比べると高いので、口座開設を検討する際には悩みました。

 
もっと低い金額設定にされていると開設への決心は早かったと思います。

 
そして、日本語への問い合わせにも対応しているから安心感がありましたが、実際は持ったよりも問い合わせのレスポンスが期待したほどではありませんでした。

 
日本語はしっかりと返答されていましたが、こちらが期待したような返答ではなく、何度もメッセージのやり取りになったのは少し残念に感じました。

 
また、度々、ログイン時などに通信エラーが表示されることもあり、秒単位でも大きく変動するFXには多くな影響があり、取引が上手くできないことがあったので、この点は悪いと思いました。

 

評判4人目:他業者と比べてレバレッジ率が約半分・最低入金額が10万円

評価:(すごく良い)

デメリットそしては、レバレッジが200倍までしか掛けられないことです。

 
海外のFX会社の平均は400倍ほどなので若干の物足りなさを感じます。他のFX会社に比べて多少資金効率が悪くなってしまいます。

 
もう一つのデメリットは、最低入金金額が高いことです。トレードビューの最低入金機額は10万円です。

 
多くの海外FX会社が500円から数万円ほどなので、かなり高く設定されています。初めての海外FX会社で取引をするには少し勇気のいる金額です。

 
しかし、考えて見てもトレードビューのデメリットはこの2つ位しかありません。つまり、それだけ優秀でバランスの良いのがトレードビューです。

 
最低入金金額に目をつぶって利用をお勧めしたい会社です。

 

評判5人目:証拠金維持率100%なので、証拠金をたくさん入れておかないと行けない

評価:(すごく良い)

トレードビューを利用していて不便というか悪かったと思う点は、他の海外FX業者より「ロスカットが発生しやすい」ことです。

 
必要証拠金維持率が他の業者だと20%程度なのに、トレードビューは100%となっているので、他の業者よりロスカット水準が非常に高いです。

 
そのため、相場の変動が大きい時では、即ロスカットが発生してしまい、まったく取引することができないことがネックになります。

 
なので、トレードビューで取引する時は、必要証拠金維持率のことを頭に入れておきながら取引しなければならず、取引だけに集中することができません。

 
投資資金が少ない個人投資家は、レバレッジをかけないと勝負ができないので、少しでも必要証拠金維持率を下げてほしいと願います。

トレードビューの悪い評判まとめ

トレードビューのECN口座はレバレッジが200倍と海外FX業者ではかなり低く、ロスカット率は100%です。

入金最低額は10万円からと、ハードルが非常に高いので、中級者以上のFX業者です。

 

トレードビューの評判・口コミまとめ

トレードビューの評判 集計結果
すごく良い2人
良い2人
普通1人
悪い0人
すごく悪い0人
トレードビューの良いところ

  • スプレッドの狭さが業界最安値
  • 取引手数料も非常に安い(往復5ドル)
  • 信託保全が3万5千ドル
  • 運営歴が非常に長い
  • 透明性の高いNDD方式
トレードビューの悪いところ

  • ボーナス無し
  • レバレッジが200倍
  • ロスカット率100%(必要証拠金がロスカット金額)
  • 最低入金額が10万円(ECN口座)

トレードビューは業界最安値で取引ができるのが最大のメリットで、NDD方式のためスキャルピングもOKです。

ただ、入金額のハードルが高く、ロスカット率が非常に高いため、なかなか難しい業者です。

取引に慣れた中級者以上向けの海外FX業者です。

トレードビューの登録はコチラ

 

関連記事

トレードビュー(Tradeview)のメリット・デメリットを比較検証
Tradeview(トレードビュー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 トレードビューのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、トレードビューの情報を紹介します。
トレードビューの口座開設方法を図解で紹介します
トレードビューの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
トレードビューの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
トレードビューの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
トレードビューの出金方法 - 1つの出金方法を図解で紹介します
トレードビューの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 出金手続きは1種類ですが、クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類が自動的に振り分けられます。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。

コメント

error:Content is protected !!