トレードビューの入金方法 – 4つの入金方法を図解で紹介します

海外FX教授
海外FX教授

ここではトレードビュー(Tradeview)の入金方法について紹介して行くよ。

初めて入金する人はこのページを参考にしてね。

ここでは各種入金方法について調査して行きます。

この4種類の入金方法を調べました。

ぜひ入金の参考にしてください。

出金方法は別ページで紹介します。

トレードビューの出金方法 - 1つの出金方法を図解で紹介します
トレードビューの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 出金手続きは1種類ですが、クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類が自動的に振り分けられます。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。

トレードビューの登録はコチラ

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!
  1. おすすめの入金方法
  2. 出金のことを考えたおすすの入金方法
  3. マイビットウォレット入金
    1. マイビットウォレットに登録しよう
    2. マイビットウォレットにカードで入金
    3. 登録してあるカードを選択
    4. 入金額を入力して確認
    5. 確認してセキュリティーコードを入力
    6. マイビットウォレットへの入金が完了
    7. トレードビューの入金画面からマイビットウォレットを選択
    8. 必要事項を入力
    9. マイビットウォレットに自動的に移動
    10. カードと金額を確認
    11. セキュリティーコードを入力
    12. マイビットウォレット入金の完了
  4. STICPAY入金
    1. STICPAYに登録しよう
    2. STICPAYマイページからクレジットカードを選択
    3. 入金額を入力
    4. クレジットカード情報を入力
    5. トレードビュー入金画面からSTICPAYを選択
    6. ログインIDなど必要事項を入力
    7. 内容を確認して送信
    8. STICPAYに自動的に移動
    9. 金額を確認してPAY NOW
  5. ビットコイン入金
    1. bitpayへ入金
    2. 画面下の受取をクリック
    3. コードをクリックしてコピー
    4. 今回はコインチェックから入金
    5. bitpayへの入金が完了
    6. トレードビュー入金画面でbitpayを選択
    7. 必要事項を入力
    8. 内容を確認して送信
    9. bitpayへ自動的に移動
    10. 画面下のスキャンをクリック
    11. QRコードをbitpayで読み取る
    12. 入金内容を確認
    13. bitpay入金の完了
  6. 海外銀行送金
    1. 入金方法一覧から銀行送金を選択
    2. 振込先情報を確認
    3. 振込名義は依頼人名+口座番号
  7. まとめ

おすすめの入金方法

入金方法手数料入金までの時間最低入金額
マイビットウォレット無料(ウォレットには4%~5%ほど)即時~30分200円
STICPAY無料即時1円
ビットコイン無料(送金側の手数料はかかる)即時~30分1ドル
海外銀行送金3,000円ほど1~2営業日1万円(スタンダード口座)
10万円(ILC口座)

おすすめの順番はこんな順番です。

おすすめの入金順位
①:マイビットウォレット
②:STICPAY
③:ビットコイン
④:海外銀行送金

トレードビューはクレジットカードからの入金が直接出来ないです。

そこで一番におすすめしたいのが、マイビットウォレットです。

マイビットウォレットなら、カードがエラーになることも無く、VISA・MasterCard以外にもアメックスなどにも対応しています。

しかも、マイビットウォレットにお金を入れておけば、他の海外FX業者にも使いまわせます。

海外銀行送金はメリットが無いのでやめておきましょう。

 

ちなみにネッテラーとSkrillは現在は使用出来ません。

設定してみましたが、やはり出来ませんでした・・・

トレードビューではいろいろな入金方法がありますが、日本円に対応していない通貨が多いため、4つの入金方法で紹介します。

 

出金のことを考えたおすすの入金方法

入金方法入金手数料出金手数料出金限度額
マイビットウォレット無料(ウォレットには4%~5%ほど)100円(銀行へは824円の手数料)無制限
STICPAY無料(STICPAYへの手数料3.85%【カード】)0.3ドル+2.5%無制限
ビットコイン無料(送金側の手数料800円~1000円)無料(送金側の手数料800円~1000円)入金額と同額まで
海外銀行送金3,000円ほど35ドル(別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)無制限

後々の出金のことを考えると、マイビットウォレット入金とSTICPAYがおすすめです。

国内銀行への出金はダブルで手数料がかかるので、あまりおすすめしません。

  • リフティングチャージ:約2,500円(海外FX業者 → 中継銀行への送金手数料)
  • 国内銀行の受取手数料:約2,500円(中継銀行 → 国内銀行への送金手数料)

これらの出金のことを考えると、入金は以下の方法がおすすめです。

おすすめの入金順位
①:マイビットウォレット
 (入出金の手数料が安い・各種クレカが使える)
②:STICPAY
 (マイビットウォレットの次におすすめ)
③:ビットコイン
 (マイビットウォレットより少し手数料が高い)
④:海外銀行送金
 (入金は無料でも出金手数料が5,000円ほどかかる)

マイビットウォレットとの入金は無料・出金は100円で行えるので、他のFX業者に入出金したい時には非常に便利です。

マイビットウォレットと提携している海外FX業者は多いので、マイビットウォレットを活用すると便利です。

 

ここからは一つ一つ、入金方法を紹介して行きます。

 

マイビットウォレット入金

入金方法手数料入金までの時間最低入金額
マイビットウォレット無料(ウォレットには4%~5%ほど)即時~30分200円
マイビットウォレットのメリット

  • VISA・MasterCard以外にAMEX・Diners・Discoverでも入金出来る
  • クレカ入金のように、カードによって入金出来ないことが無い
  • 他の海外FXへの入金がしやすい
マイビットウォレットのデメリット

  • カード → マイビットウォレットには入金手数料がかかる(4%~5%)
  • マイビットウォレットの登録が必要(1回だけ)

マイビットウォレットはカードからマイビットウォレットへの入金が4%(VISA・MasterCard)・5%(AMEX・Diners・Discover)がかかりますが、とても便利ですので、登録しておくと良いです。

マイビットウォレットと海外FX業者への入出金は無料なので、他のFX業者への入出金にも使えて便利です。

登録も1回だけの手続きで済むので、必ず登録しておきましょう。

 

マイビットウォレットに登録しよう

まず、マイビットウォレットへの登録をして行きましょう。

マイビットウォレットをクリックして登録しましょう。

登録方法は省略します

 

マイビットウォレットにカードで入金

マイページ左側の「カードによる入金」をクリックします。

 

登録してあるカードを選択

登録してあるカードの「入金」をクリックします。

カードの登録と表裏の写真をアップロードしましょう。

 

入金額を入力して確認

入金金額を入力して「ご入力内容の確認」をクリックします。

 

確認してセキュリティーコードを入力

入金金額・手数料を確認してセキュリティーコードを入力します。

セキュリティーコードはカード裏の3桁の数字

 

マイビットウォレットへの入金が完了

これでマイビットウォレットへの入金は完了です。

 

 

トレードビューの入金画面からマイビットウォレットを選択

続いてトレードビューの入金画面に行き、「マイビットウォレット」を選択します。

 

必要事項を入力

必要事項を入力し「確認画面へ進む」をクリックします。

 

マイビットウォレットに自動的に移動

マイビットウォレットのログイン画面に自動的に飛ぶので、ログインします。

 

カードと金額を確認

送金金額・使用するカードを選択し「ご入力内容の確認」をクリックします。

 

セキュリティーコードを入力

内容を確認し、セキュリティーコードを入力して「決済する」をクリックします。

 

マイビットウォレット入金の完了

これでマイビットウォレットの入金手続きは完了です。

 

STICPAY入金

入金方法手数料入金までの時間最低入金額
STICPAY無料(STICPAYには手数料3.85%【カード】)即時1円~
STICPAYのメリット

  • VISA・MasterCardで入金出来る
  • クレカ入金のように、カードによって入金出来ないことが無い
  • 他の海外FXへの入金がしやすい
STICPAYのデメリット

  • カード → STICPAYには入金手数料がかかる(3.85%)
  • STICPAYの登録が必要(1回だけ)

STICPAYはカードからSTICPAYへの入金が3.85%(VISA・MasterCard)がかかりますが、とても便利ですので、登録しておくと良いです。

STICPAYと海外FX業者への入出金は無料なので、他のFX業者への入出金にも使えて便利です。

登録も1回だけの手続きで済むので、必ず登録しておきましょう。

 

STICPAYに登録しよう

まず、STICPAYへ入金しましょう。

STICPAYをクリックして登録しましょう。

登録方法は省略します

 

STICPAYマイページからクレジットカードを選択

STICPAYにログインしたら、左側の「クレジットカード」をクリックします。

 

入金額を入力

金額を入力し「Money in」をクリックします。

 

クレジットカード情報を入力

クレジットカード情報を入力して「Deposit」をクリックします。

CVCはカード裏の3桁の数字です

これでSTICPAYへの入金は完了です。

 

トレードビュー入金画面からSTICPAYを選択

続いてトレードビューに入金しましょう。

入金方法のページから「STICPAY」を選択します。

 

ログインIDなど必要事項を入力

必要事項を入力します。

STICPAYには口座番号が無いので、ログインID(口座番号)は適当に入力すればOKです。

 

内容を確認して送信

内容を確認して「送信する」をクリックします。

 

STICPAYに自動的に移動

STICPAYの画面に自動的に切り替わりますので、メールアドレス・パスワード・生年月日を入力して「LOGIN」をクリックします。

 

金額を確認してPAY NOW

金額を確認して「PAY NOW」をクリックしましょう。

これでSTICPAYの入金方法は完了です。

 

ビットコイン入金

入金方法手数料入金までの時間最低入金額
ビットコイン無料(送金側の手数料はかかる)即時~30分1ドル
ビットコインのメリット

  • 持っているビットコインから現金化せずに入金出来る
  • 手数料が比較的安い
ビットコインのデメリット

  • 送金を間違えると資金を失う
  • 初めの手続きがかなり面倒
  • 送金手数料はBTC価格で変動する(800円~1,000円)

続いてビットコイン入金方法です。

ビットコインを入金出来るウォレットはいくつかありますが、今回は「bitpay」を使った方法を紹介します。

事前にbitpayの登録をしておきましょう。

BitPay – Secure Bitcoin Wallet

BitPay – Secure Bitcoin Wallet

BitPay, Inc.無料posted withアプリーチ

 

bitpayへ入金

bitpayアプリを開いて、まずはbitpayに入金して行きます。

今のところウォレットは0ビットコインです。

 

画面下の受取をクリック

bitpay下の「受取」をクリックします。

 

コードをクリックしてコピー

QRコードを読み取るか、コードをクリックして「コピー」をします。

 

コピー出来たら「クリップボードにコピーしました」と表示されます。

 

今回はコインチェックから入金

今回はコインチェックから送金して行きます。

コインチェックの「送金」ページから、先ほどコピーしたコードを貼り付けて、送信します。

コードは間違えないように、確認しましょう。

0.001BTCの手数料がかかるので、全額は送金出来ないです

 

bitpayへの入金が完了

しばらく経つと、bitpayにビットコインが振り込まれます。

 

トレードビュー入金画面でbitpayを選択

トレードビューの入金画面に移動し、bitpayを選択します。

 

必要事項を入力

必要事項を入力します。

ログインID(口座番号)は適当に入力しても問題無いです。

 

内容を確認して送信

内容を確認して「送信する」をクリックします。

 

bitpayへ自動的に移動

bitpayの画面に自動的に映りますので、bitpayアプリを起動します。

 

画面下のスキャンをクリック

bitpayでは「スキャン」をクリックしてQRコードで読み取ります。

 

QRコードをbitpayで読み取る

QRコードをbitpayで読み取ると送金が開始されます。

 

入金内容を確認

内容を見て間違えてなければ「確認」をクリックします。

 

bitpay入金の完了

bitpayでの送金が完了されました。

これでビットコイン入金の手続きが終了です。

 

海外銀行送金

入金方法手数料入金までの時間最低入金額
海外銀行送金3,000円ほど1~2営業日1万円(スタンダード口座)
10万円(ILC口座)
海外銀行送金のメリット

  • メリット無し
海外銀行送金のデメリット

  • 手数料が3,000円ほどかかる
  • 送金に時間がかかる(1~2営業日)
  • 銀行が営業している時間で無いと入金出来ない
  • 銀行からの送金手数料はかかる

海外銀行送金は時間がかかり、手数料も高いのであまりおすすめ出来ない方法です。

銀行の営業時間外や土日などは入金が出来ないので、急ぎの場合はマイビットウォレットかSTICPAYが良いでしょう。

 

入金方法一覧から銀行送金を選択

トレードビューの入金方法一覧の「銀行送金」をクリックします。

 

振込先情報を確認

振込先情報が表示されます。

間違えないように振り込みしましょう。

 

振込名義は依頼人名+口座番号

三菱UFJ銀行のスクリーンショットですが、赤色の囲いの部分から「振込依頼人名の変更」が出来ます。

振込依頼人名:「Taro Kaigai + 123456」(ローマ字・口座番号)

例:Jiro Yamada 139715

入金が完了したらトレードビューから連絡が来ます。

これで海外銀行送金の入金は完了です。

 

まとめ

入金方法手数料入金までの時間最低入金額
マイビットウォレット無料(ウォレットには4%~5%ほど)即時~30分200円
STICPAY無料即時1円
ビットコイン無料(送金側の手数料はかかる)即時~30分1ドル
海外銀行送金3,000円ほど1~2営業日1万円(スタンダード口座)
10万円(ILC口座)

4つの入金方法を紹介して来ました。

それぞれメリット・デメリットがありますが、こんな順番で進めて行くと良いです。

①:マイビットウォレットの(一番手数料が安く、他のFX業者との連携が取りやすい)
②:STICPAY(次に手数料が安い)
③:ビットコイン(ビットコインを持っている人)
④:海外銀行送金(最終手段、メリット無し)

急いで入金したい人はマイビットウォレットかSTICPAYで入金しましょう。

トレードビューはクレジットカードから直接入金できないので、マイビットウォレットからの入金が一番便利な方法です。

トレードビューの登録はコチラ

 

関連記事

トレードビュー(Tradeview)のメリット・デメリットを比較検証
Tradeview(トレードビュー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 トレードビューのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、トレードビューの情報を紹介します。
トレードビューの口座開設方法を図解で紹介します
トレードビューの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
トレードビューの出金方法 - 1つの出金方法を図解で紹介します
トレードビューの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 出金手続きは1種類ですが、クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類が自動的に振り分けられます。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
トレードビュー・口コミ - トレードビューを使った感想を〇〇人に聞いてみた
トレードビューの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 トレードビューの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

コメント

error:Content is protected !!