トレードビューの口座開設方法を図解で紹介します

海外FX教授
海外FX教授

ここではトレードビュー(Tradeview)の口座開設方法を紹介して行くよ。

初めて登録する人はこのページを参考にしてね。

トレードビューの口座開設の手順を図解付きで説明して行きます。

トレードビューについての他の記事も参考にしてください。

トレードビュー(Tradeview)のメリット・デメリットを比較検証
Tradeview(トレードビュー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 トレードビューのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、トレードビューの情報を紹介します。

トレードビューの登録はコチラ

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!

トレードビューはILC口座の一択

トレードビュースタンダード口座ILC口座
レバレッジ500倍200倍
ロスカット100%
最低入金額1万円10万円
出金手数料クレジット無料・海外銀行送金 → 35ドル
取引手数料手数料無し往復5ドル
取引ツールMT4MT4・cTrader・Currenex
平均スプレッドドル円平均1.8pips全通貨平均0.2pips
ボーナス無し

トレードビューは業界最安値の低スプレッドが売りのFX業者です。

スタンダード口座はスプレッドが広めなので、ILC口座に登録するようにしましょう。

 

トレードビューはボーナス無し

トレードビューはどの口座もボーナスはありません。

低スプレッドのFX業者なので、ボーナスが無い分スプレッドを狭くしています。

 

トレードビューの口座開設で必要なもの

トレードビューの口座開設では身分証明書と居住証明書が必要です。

本人確認書類

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 身分証明書
  • 戸籍謄本

住所確認書類

  • 健康保険証
  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード明細書
  • 銀行支払い明細書
  • 住民票
  • 納税書類

住所が載っている書類

本人確認書類と住所確認書類との併用はできないので、2つは必要となります。

公共料金の請求書などは、3ヶ月以内のものが必要です。

ネット上でアップロードして使うので、データを取っておきましょう。

 

トレードビューの口座開設手順(図解付き)

それではトレードビューで口座開設して行きましょう。

手順を図解付きで紹介して行きます。

トレードビューの登録はコチラ

 

トップページから「口座開設」する

トップページ右上の「新規口座開設」をクリックします。

 

個人情報を英語で入力

口座開設申請フォームを入力して行きます。

住所を英語表記するにはhttp://judress.tsukuenoue.com/を使うと、住所を自動で表示してくれるので便利です。

 

取引プラットフォームはcTraderがおすすめ

「取引プラットフォーム」はMT4に慣れている人はMT4でも良いですが、cTraderの方が使いやすく便利です。

トレードビューの取引プラットフォーム

MT4世界で一番使われているプラットフォーム。自動売買システム(EA)にも対応
cTraderスキャルピング専用のプラットフォーム。板情報を見ることができ、ワンクリック機能・複数ポジション同時決済が出来る
Currenexプロトレーダー向けのプラットフォーム。プラットフォームを介して複数のプロバイダーに直接注文を出せる

cTraderはアキシオリーでも使われているスキャルピング向けのプラットフォームです。

ぜひこの機会にcTraderを使ってみましょう。

 

銀行情報・米国市民権に関する情報・職業に関する情報

「銀行情報・米国市民権に関する情報・職業に関する情報」を入力して行きます。

「中継銀行」は指定がある場合のみ入力します。

SWIFTコードはSWIFTコード一覧で見てみましょう。

 

総資産・収入源に関する情報

「総資産・収入源に関する情報」を入力します。

 

投資の経験

「投資の経験」を入力して行きます。

経験が無くても問題無いので、素直に答えてOKです。

 

本人確認書類と現住所確認書類をアップロード

「その他の情報」を入力して行きます。

「紹介ブローカー・当社を選ぶきっかけ」は空白でOKです。

 

本人確認書類と現住所確認書類をアップロードしましょう。

本人確認書類

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 身分証明書
  • 戸籍謄本

現住所確認書類

  • 健康保険証
  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード明細書
  • 銀行支払い明細書
  • 住民票
  • 納税書類

住所が載っている書類

本人確認書類と住所確認書類との併用はできないので、2つは必要となります。

公共料金の請求書などは、3ヶ月以内のものが必要です。

 

署名をして申請完了

署名を記入し、ロボットのチェックをして、「送信」をクリックします。

これでトレードビューの登録は完了です。

 

口座開設完了のメールが来る

メールアドレスのトレードビューからメールが来ます。

審査が通過すると、再度、メールが来ますので、口座開設完了となります。

 

入金をして取引を開始しよう

トレードビューの口座開設が完了したら、早速入金して取引をスタートしましょう。

入金方法は別ページで紹介して行きます。

トレードビューの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
トレードビューの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。

 

まとめ

トレードビュースタンダード口座ILC口座
レバレッジ500倍200倍
ロスカット100%
最低入金額1万円10万円
出金手数料クレジット無料・海外銀行送金 → 35ドル
取引手数料手数料無し往復5ドル
取引ツールMT4MT4・cTrader・Currenex
平均スプレッドドル円平均1.8pips全通貨平均0.2pips
ボーナス無し

トレードビューの口座開設手順を図解付きで紹介して来ました。

トレードビューはボーナスが無いですが、スプレッドが業界最安値で、スキャルピングに向いた海外FX業者です。

ロスカット率が高く、入金額もハードルが高いですがスキャルピングには一番良いFX業者です。

ぜひ挑戦してみましょう。

トレードビューの登録はコチラ

 

関連記事

トレードビュー(Tradeview)のメリット・デメリットを比較検証
Tradeview(トレードビュー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 トレードビューのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、トレードビューの情報を紹介します。
トレードビューの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
トレードビューの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
トレードビューの出金方法 - 1つの出金方法を図解で紹介します
トレードビューの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 出金手続きは1種類ですが、クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類が自動的に振り分けられます。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
トレードビュー・口コミ - トレードビューを使った感想を〇〇人に聞いてみた
トレードビューの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 トレードビューの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

コメント

error:Content is protected !!