おすすめの海外FX業者比較 – どの海外FX業者を選べば良いか “13つのポイント” から比較

どの海外FX業者を選べばいいの?

おすすめを手っ取り早く知りたいんだけど!

こういった人のために、当サイトで厳選した海外FX業者を紹介します。

海外FX業者は特徴があるので、あなたに合った業者に登録するようにしましょう。

コチラの13つのポイントからFX業者を比較して行きます。

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!

初心者におすすめのFX業者

まず初心者におすすめのFX業者を紹介します。

初心者には「分かりやすい」・「リスクが少ない(未入金ボーナスあり)」のFX業者を紹介します。

 

XM
3種類のボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)

XMは口座開設をするだけでボーナスをもらうことが出来ます。

まずは、未入金ボーナスで取引をしてみて、その後、入金ボーナスを利用しながら取引してみましょう。

XMは完全日本語対応で、非常に分かりやすいのが特徴です。

多くの初心者がXMから始めています。

ぜひ初心者はXMに登録すると良いでしょう。

XMの登録はコチラ

 

当サイトおすすめのFX業者

続いて、当サイトおすすめのFX業者を紹介します。

「どのFX業者に登録すれば良いか分からない」という人は、この中から選ぶと良いです。

1位 XM
(口座開設だけでボーナスがもらえる)
2位 アキシオリー
(取引手数料が最安値)
3位 アイフォレックス
(ロスカット0%のハイレバ向け)

XMはボーナスが盛りだくさんでおすすめです。

アキシオリーはスプレッドが狭く、スキャルピングにもおすすめのFX業者です。

アイフォレックスは「一発逆転」が出来るロスカット率0%のFX業者です。

100万円 → 8,000万円を生み出した人もいて、アイフォレックストレーダーは別名「アイフォ戦士」と呼ばれています。

 

ハイレバレッジのおすすめFX業者

海外FXの一番の特徴であるハイレバレッジ取引ができるFX業者です。

ハイレバレッジでもリスクを抑える方法も備わっている業者を紹介します。

1位 FBS
(レバレッジ3,000倍・ロスカット20%)
2位 ホットフォレックス
(レバレッジ1,000倍・ロスカット10%)
3位 XM
(レバレッジ888倍・ロスカット20%)
4位 タイタンFX
(レバレッジ500倍・ロスカット20%)
5位 ランドFX
(レバレッジ500倍・ロスカット30%)
米ドル/円を100円で10万通貨購入した時
レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
FBS3,000倍20倍3,333円666円
ホットフォレックス1,000倍10%10,000円1,000円
XM888倍20%11,260円2,252円
タイタンFX500倍20%20,000円4,000円
アイフォレックス400倍0%25,000円0円

FBSは他のFX業者よりもレバレッジ率が圧倒的に高い3,000倍です。

海外FXで一番人気のXMは888倍で2番目にレバレッジが高いです。

海外FXでハイレバレッジ業者を比較! 少ない証拠金で最大3000倍レバレッジ取引をしよう
海外FXのレバレッジを業者ごとに比較して行きます。 3000倍のFBS・1000倍のホットフォレックス・888倍のXMをはじめ、500倍・400倍・200倍の業者を紹介します。 ハイレバだから出来る取引、フルレバトレードなど、最大限な取引を紹介します。

 

ボーナスがもらえるおすすめFX業者

次はボーナスが多いFX業者です。

ボーナスがたくさんもらえるのは海外FXのメリットです。

ぜひボーナスをゲットして取引してみましょう。

未入金ボーナス(口座開設ボーナス)

未入金ボーナスは口座開設のみでボーナスがもらえます。

そのFX業者を初めて使う人は、まず未入金ボーナスから試してみると良いでしょう。

未入金ボーナスは2業者しか対応していませんが、FBSは2種類のボーナスがあります。

【未入金ボーナス(口座開設ボーナス)一覧】
1位 FBS
123ドル(13,500円)・50ドル(6,000円)
2位 XM
3,000円

 

入金ボーナス

入金ボーナスは入金額の〇〇%のボーナスを受け取ることが出来ます。

業者によっては100%のボーナスがもらえます。

一番多いのはホットフォレックスが500万円で、次にFBSとアイフォレックスで200万円もらえます。

【入金ボーナス一覧】
1位 ホットフォレックス
500万円(100%)
2位 FBS
200万円(100%)
3位 アイフォレックス
200万円(10万円まで100%、それ以上40%)
4位 ランドFX
50万円(100%)
5位 XM
50万円(5万円まで100%、それ以上20%)

 

キャッシュバックボーナス

キャッシュバックボーナスは「1ロットの取引で〇〇ドル」というようなボーナスです。

取引するごとにボーナスがもらえ、頻繁に取引する人には、かなりの額になってきます。

XM・FBS・ホットフォレックスは取引ごとのボーナス、ランドFXはロスカット時にもらえるボーナスです。

【キャッシュバックボーナス一覧】
1位 XM
(1ロット3.3ドル~6.6ドル)
2位 FBS
(1ロット2~7ドル)
3位 ホットフォレックス
(1ロット2ドル)
4位 ランドFX
(ロスカット時、初回入金の5%)※LIVE口座

総合的にはXMとFBSがおすすめです。

XMとFBSはボーナス3種類(口座開設・入金・キャッシュバック)がバランス良くそろっています。

海外FXでボーナスが多い業者を比較! 未入金・入金・キャッシュバックボーナスを比較
海外FXでボーナスが多い業者を比較して行きます。 未入金ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックを3種類を比較します。 出金可能なボーナスと出金条件・ボーナスの両建て・複数口座(追加口座)のボーナス・資金移動・ボーナスの消滅やリセット条件も紹介します。

 

ロスカット水準の低いおすすめFX業者

ロスカット水準の低いFX業者です。

レバレッジも大切ですが、ロスカット水準も非常に大切です。

海外FXは「追証無し・ゼロカットシステム」を採用しているので、思い切って取引しましょう。

1位 アイフォレックス
(ロスカット0%・レバレッジ400倍)
2位 ホットフォレックス
(ロスカット10%・レバレッジ1,000倍)
3位 FBS
(ロスカット20%・レバレッジ3,000倍)
4位 XM
(ロスカット20%・レバレッジ888倍)
ロスカット水準レバレッジ比率
アイフォレックス0%400倍
ホットフォレックス10%1,000倍
FBS20%3,000倍
XM20%888倍
タイタンFX20%500倍
アキシオリー20%400倍
ランドFX30%500倍
トレードビュー100%500倍

レバレッジ率も大切ですが、それ以上にロスカット率が大事です。

アイフォレックスは驚異のロスカット率が0%で0円になるまでポジションを持てるのが特徴です。

(ロスカット水準0%までポジれるのはアイフォレックスだけです)

次にロスカット率10%でレバレッジ率1,000倍のホットフォレックスもおすすめです。

有名どころのXMはロスカット率20%、レバレッジ888倍でなかなか優秀です。

海外FXでロスカット水準の低い業者を比較! レバレッジと合わせて大事なロスカット
海外FXでロスカット水準の低い業者を比較して行きます。 ロスカットの計算方法、海外FX業者別のロスカット率、0%、10%、20%のロスカット率の業者・必要証拠金・マージンコールについても調査しました。

 

スプレッドが狭いおすすめFX業者

スプレッドが狭い低スプレッド業者です。

海外FXは国内FXよりスプレッドは広めですが、海外FXは「透明性の高いクリーンな業者」が多いです。

ストップ狩り・レートずらし・不利なスリッページなどの不利な操作は無いので安心して取引すると良いです。

1位 アキシオリー
(スプレッドが狭く、取引ツールが豊富)
2位 タイタンFX
(一番人気の低スプレッド業者)
3位 トレードビュー
(上級者向けの業界最安値の業者)
タイタンFX
(ブレード口座)
アキシオリー
(ナノスプレッド口座)
トレードビュー
(ILC口座)
レバレッジ500倍400倍200倍
ロスカット20%20%100%
ゼロカットゼロカット対応、追証なし
米ドル/円0.33pips0.40pips0.1pips
ユーロ/円0.74pips0.70pips0.40pips
ユーロ/ドル0.2pips0.4pips0.1pips
取引ツールMT4MT4・cTraderMT4・cTrader・Currenex
最低入金額200$(約20,000円)200$(約20,000円)10万円
出金手数料無料無料(海外銀行送金2万円以下は1,500円)クレジット無料・海外銀行送金 → 35ドル

スプレッドが狭い業者はタイタンFXとアキシオリーがおすすめです。

トレードビューはスプレッドが一番狭いですが、最低入金額が10万円で、ロスカット水準が100%ですので、取り扱いが難しく上級者向けです。

海外FXでスプレッドが狭い業者を比較! リアルタイムスプレッドも公開!
海外FXでスプレッドが狭い業者を比較して行きます。 スプレッド手数料・リアルタイムスプレッド・平均スプレッド・最狭スプレッド業者・低スプレッド口座はどこか?・通貨別の低スプレッド業者比較など、紹介して行きます。 DD業者はスプレッドが広がる措置もあるので注意です。

 

スキャルピングに向いたおすすめFX業者

スキャルピング(超高速取引)におすすめのFX業者です。

スキャルピングは少ない証拠金を大いに増やす可能性を秘めた取引手法です。

1位 アキシオリー
(高機能ツールcTrader)
2位 タイタンFX
(MT4だがNDD方式でスキャルピング向け)
3位 トレードビュー
(cTraderだけでなくプロ向けのCurrenexあり)
FX業者ドル/円スプ約定力DD/NDD取引ツール
アキシオリー1.0pips
(0.4pips+6$)
EQUINIX社NDDMT4・cTrader
タイタンFX1.03pips
(0.33pips+7$)
EQUINIX社NDDMT4
トレードビュー0.7pips
(0.2pips+5$)
EQUINIX社NDDMT4・cTrader・Currenex

スキャルピングは低スプレッド以外にも、約定力・NDD業者などの条件が揃う必要があります。

また、MT4以外にスキャルピングに向いた取引ツールcTraderがあるとスキャルピングしやすくおすすめです。

海外FXでスキャルピングが出来る業者を比較 | スキャルピングに必要な4つのポイント
海外FXのスキャルピングにおすすめの業者を紹介します。 スキャルピングには低スプレッド・約定力・NDD方式・ハイレバ×ロスカット率の4つが必要です。 スキャ禁止の業者・手動でおすすめのcTrader・手法・MT4・MT5用のEA・自動売買ツールを紹介

 

追証無し・ゼロカットに対応した業者

国内FXには無い「追証無し・ゼロカット」は海外FX業者では一般的に採用されています。

当サイトで掲載している業者は全てゼロカットです。

FX業者ゼロカットの有無
XMゼロカット・追証無し
アキシオリーゼロカット・追証無し
タイタンFXゼロカット・追証無し
FBSゼロカット・追証無し
FxProゼロカット・追証無し
ホットフォレックスゼロカット・追証無し
トレードビューゼロカット・追証無し
ランドFXゼロカット・追証無し(審査あり)
アイフォレックスゼロカット・追証無し

あまり名前の知らないFX業者の場合は念のため「ゼロカットかどうか」を確認しておくと良いでしょう。

下のページではゼロカットについて詳しく紹介して行きます。

追証なしのゼロカット制度とは? ゼロカットについて図解で紹介
海外FXの追証なし・ゼロカットシステムについて紹介します。 マイナス残高を追証なくゼロに戻してくれる仕組みは海外FX特有です。 各業者のゼロカット導入一覧・ゼロカットのタイミング・ボーナスはどうなるか・回数制限・条件・デメリット・設定について紹介します。

 

キャッシュバックサイトにおすすめの業者

ボーナスの無い業者に登録する時はキャッシュバックサイトを通じて登録するのをおすすめします。

キャッシュバックサイト経由で登録すると、1取引ごとにキャッシュバック金がもらえます。

1位 アキシオリー
(最大1ロット4ドルのキャッシュバック)
2位 タイタンFX
(最大1ロット4ドルのキャッシュバック)
3位 トレードビュー
(最大1ロット8ドルのキャッシュバック)

キャッシュバックサイトを使うには、ボーナスの無いNDD業者を使うと良いでしょう。

または追加口座をキャッシュバックサイト経由にするのがおすすめです。

海外FXのキャッシュバックサイト比較 - 危険性の無い安心サイトのリベート率を比較
海外FXには取引ごとにキャッシュバックを受けられるサイトがあります。 ここではキャッシュバックサイトのリベート率を比較し、安心・安全のサイトを比較して行きます。 詐欺では無いのか?出金拒否・キャッシュバックされない・スプレッドが広がるなどの噂も調査しました。

 

両建てに対応した業者

ここではFX業者の両建てについて紹介して行きます。

  • 同一口座内の両建て
  • 複数口座の両建て
  • 異業者間の両建て
  • ボーナスを使った両建て

この4つの両建てについて直接聞いて調査してみました。

おすすめはこの3業者です。

1位 アキシオリー
(複数口座・異業者間の両建てOK)
2位 トレードビュー
(複数口座・異業者間の両建てOK)
3位 FBS
(ボーナスを含む異業者間の両建てOK)
  • ゼロカット狙いの両建てをしたい人
  • ボーナスを利用して両建てしたい人

これらを考えている人は参考にしてください。

海外FXの両建ては禁止されているのか? 各FX業者に問い合わせてみた結果
海外FXの両建ては禁止されているのか、各業者に問い合わせて聞いてみました。 同一口座の両建て・複数口座の両建て・異業者間の両建て・ボーナスを利用した両建ての4つについて聞きました。 各業者の回答スクショも掲載します。両建てのサヤ取りについても紹介します。

 

入金・出金が安くて便利な業者

海外FX業者は国内より手数料がかかるため、入金・出金の手数料や最低金額が低いのも大切です。

入出金の方法がいくつかあると便利です。

FX業者入出金の種類最低金額
XMクレカ・ビットウォレット・ビットコイン・国内銀行500円
アキシオリークレカ・ビットウォレット・ビットコイン・国内銀行1万円
タイタンFXクレカ・ビットウォレット・国内銀行1円
FBSクレカ・ビットウォレット・海外銀行送金1ドル
FxProクレカ・国内銀行1万円(100ドル)
ホットフォレックスクレカ・ビットウォレット・ビットコイン5ドル
トレードビュービットウォレット・STICPAY・ビットコイン・海外銀行送金1円~
ランドFXクレカ・STICPAY・国内銀行1万円(100ドル)
アイフォレックスクレカ・国内銀行1万円

入出金方法によって最低金額が変わりますが、上の表は一番安い方法で表示しています。

クレジットカードは手数料がかからないので便利ですが、エラーになることが多いです。

それを考えるとビットウォレットが一番良いです。

入金・出金別々に記事を書いてます。

海外FXの最適な入金方法・手数料を分かりやすく紹介
海外FXの入金方法・手数料・反映時間・最低入金額について紹介して行きます。 入金方法(クレジットカード・電子決済サービス【マイビットウォレット・STICPAY】・ビットコイン・国内銀行送金・海外銀行送金)の5種類や業者別の入金方法も紹介します。
海外FXの最適な出金方法・手数料を分かりやすく紹介
海外FXの出金方法・手数料・反映時間・最低出金額について紹介して行きます。 出金方法(クレジットカード・電子決済サービス【マイビットウォレット・STICPAY】・ビットコイン・海外銀行送金)の4種類や業者別の出金方法も紹介します。

 

安全性の高いおすすめ海外FX業者

安全性の高いFX業者です。

安全性を7つの視点から検証しています。

  1. 厳しい金融ライセンスを取得しているか?
  2. 信託保全(補償)はあるか?
  3. 運営期間
  4. 海外FX業者の口コミサイトFPAの評価
  5. NDD方式か?・DD方式か?
  6. 追証無しのゼロカットか?
  7. 日本円・日本語対応・日本人スタッフに対応しているか?

この7つのポイントを比較検証して行きます。

海外FXで安全な業者はどこか? 7つのポイントで安全性を探る
海外FXで安全な業者を7つのポイントで比較検証しました。 金融ライセンス・信託保全(分別管理)・運営期間・口コミサイトFPAの評価・DD/NDD・追証無しのゼロカットか・日本円、日本語HP、日本語スタッフか。 これらを総合的に見て行きます。

 

MT4を扱っているおすすめ海外FX業者

ここではMT4を扱っているFX業者を紹介します。

MT4が気に入っている人やMT4専用ツールを使っている人は、ここで判断しましょう。

MT5や高機能プラットフォームcTraderも一緒に紹介します。

FX業者MT4MT5cTrader
XM×
アキシオリー×
タイタンFX××
FBS×
ホットフォレックス×
トレードビュー×
ランドFX××
アイフォレックス×××
FxPro

MT4はほとんどの業者が扱っていますが、アイフォレックスだけが独自ツールを使っています。

MT4などの外部ツールを使っている業者の方が “不正” が出来ないので、MT4やcTraderを使う方が良いでしょう。

 

cTraderを扱っているおすすめ海外FX業者

ここではcTraderを扱っているFX業者を紹介します。

自動売買ツールやEAの種類はMT4の方が多いですが、手動スキャルピングにはcTraderはおすすめです。

FX業者MT4MT5cTrader
XM×
アキシオリー×
タイタンFX××
FBS×
ホットフォレックス×
トレードビュー×
ランドFX××
アイフォレックス×××
FxPro

cTrader(シートレーダー)に対応した業者は、アキシオリー・トレードビュー・FxProの3業者しかありません。

スキャルピングをするなら、3社のどれかに登録すると良いでしょう。

 

まとめ

13つの視点から海外FX業者を比較して来ました。

海外FXは目的別に業者を選ぶことが出来るので、「どういった取引をしたいか」によって登録する業者を使い分けましょう。

  • ボーナスが欲しい:XM・FBS
  • スキャルピングをしたい:アキシオリー・トレードビュー
  • スプレッドを抑えたい:アキシオリー・タイタンFX
  • ハイレバ取引がしたい:FBS・ホットフォレックス
  • ロスカット率を低くしたい:ホットフォレックス・アイフォレックス

「とりあえず、一つFX業者に登録してみたい」という人は、初心者におすすめのXMに登録しておきましょう。

XMは未入金ボーナスがもらえるので、まずは口座開設でもらえる3,000円を使って取引してみましょう。

XMの登録はコチラ

コメント