タイタンFXの評判・口コミ – タイタンFXを使った感想を〇〇人に聞いてみた

海外FX教授
海外FX教授

ここではタイタンFX(Titan-FX)の評判を集めてみたよ。

いろんな人の意見を見ながら、タイタンFXを使うかの参考にしてね。

タイタンFXの評判を、トレード実績のある人に意見を集めてみました。

実際にトレードしている人は、タイタンFXに対してどんな感想を持っているのでしょうか。

タイタンFXの良かった点・悪かった点のそれぞれを聞いてみました。

ぜひこの評判を参考に、タイタンFXを使ってみるかの判断をしてください。

※感想はクラウドソーシングサービスから集めました

タイタンFXの登録はコチラ

タイタンFXの紹介記事はコチラを参考にしてください。

タイタンFX(Titan-FX)のメリット・デメリットを比較検証
Titan-FX(タイタンFX)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 タイタンFXのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・コピートレードなど、タイタンFXの情報を紹介します。

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!
  1. 当サイトのタイタンFXの評価
  2. 海外でのタイタンFXの評判
  3. タイタンFXの良い評判・口コミ
    1. 評判1人目:スプレッドの狭さ・約定力の高さ
    2. 評判2人目:スリッページ無し・スキャルピングで十分利益が得られる
    3. 評判3人目:業界屈指の低スプレッド・ほぼ100%の約定率
    4. 評判4人目:レバレッジ500倍・追証なし・NDD方式・スプレッドが狭い・口座開設がネットで簡単にできる
    5. 評判5人目:業界随一のスプレッドの狭さ・スキャルピングトレードの無制限
    6. 評判6人目:超狭のスプレッド・トップクラスの約定力
    7. 評判7人目:日本語スタッフサポートの充実
    8. 評判8人目:スプレッドが狭く、追証なし、メールでの対応も日本語で普通にやり取りが出来る
    9. 評判9人目:短期売買系のEAトレードや、ハイレバスキャルピングトレーダーには良い
    10. 評判10人目:全然滑ることがなく、1秒以内に約定できた・ストップロスが0pips
    11. 評判11人目:最高水準のスプレッドの狭さ・約定スピード・ゼロカットでスキャルパー天国の業者
    12. 評判12人目:タイタンFXはスプレッドが狭くデイトレードに向いている・ストップレベルの制限なし
  4. タイタンFXの悪い評判・口コミ
    1. 評判1人目:ボーナス無し・出金手数料がかかる
    2. 評判2人目:ボーナス無し・MT5が無い
    3. 評判3人目:ボーナスが無い・ライセンスの信頼性の低さ
    4. 評判4人目:2014年スタートの運営歴の浅さ・ボーナスが無い
    5. 評判5人目:ボーナスが一切無い・レバレッジが最大500倍までしか無い
    6. 評判6人目:ボーナスなし・出金手数料がかかる
    7. 評判7人目:追証請求あり(現在は追証無しのゼロカット)
    8. 評判8人目:システム障害が過去にあり。スタートが遅れることがあった
    9. 評判9人目:ライセンスの信頼性が低く、運営歴が短い
    10. 評判10人目:会員サイトが使いにくい(現在は解消済み)
    11. 評判11人目:ボーナスが無い・会社への信頼度が不安
    12. 評判12人目:プロモーションは一切なし・ライセンスの信用性が低くや信託保全なし
  5. タイタンFXの評判・口コミまとめ

当サイトのタイタンFXの評価

タイタンFXの強い点

  • NDD方式で透明性が高い
  • スプレッドが狭い
  • スキャルピングが出来る
  • 完全日本語対応で分かりやすい
  • クレジットカードは1円から・マイビットウォレットは110円から入金できる
  • ゼロポイントテクノロジーで約定しやすい
  • 取引量の多いとVPSなどのサービスが受けられる
  • 500倍のハイレバレッジ・20%のロスカット
タイタンFXの弱い点

  • ボーナス無し
  • 信託保全が無い
  • 銀行送金は出金手数料1,700円がかかる

タイタンFXはスプレッドが狭く、頻繁に取引する人向けの海外FX業者です。

NDD方式でスキャルピングもOKです。

独自システムで約定力も高いのですが、ボーナスが無いです。

取引回数が多い人は、タイタンFXがおすすめです。

タイタンFX(Titan-FX)のメリット・デメリットを比較検証
Titan-FX(タイタンFX)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 タイタンFXのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・コピートレードなど、タイタンFXの情報を紹介します。

 

海外でのタイタンFXの評判

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)を見ると、タイタンFXの評判は載っていませんでした。

タイタンFXは2014年設立で、海外ではあまり営業して無く、日本がメインなのかもしれません。

詐欺業者だとFPAで「詐欺」と表示されるので、タイタンFXは問題ないでしょう。

タイタンFXの評価
ライセンスバヌアツ(VFSC)【日本向け】・ニュージーランド(FSP)
信託保全信託保全無し(分別管理のみ)
設立2014年
FPAの点数評価なし
NDD・DDNDD
ゼロカットゼロカット・追証無し
日本円・日本語・日本人スタッフ全て対応済み

タイタンFXは日本では非常に評価の高いFX業者ですが、信託保全は無く、FPAの評価が無いのが不安点です。

NDD方式でトラブルも聞かないので、まずは安心できるでしょう。

 

タイタンFXの良い評判・口コミ

それではまずタイタンFXの良い点からです。

 

評判1人目:スプレッドの狭さ・約定力の高さ

評価:(すごく良い)

スプレッドがとても狭いのが特徴です。

 

場合によっては、ドル円・ユーロドルがスプレッド0.0pipsになることさえあります。

 

利用者に親切なFX会社だと言えるので信頼感があります。

 
他にも約定力が高いのもタイタンFXにメリットです。

 

値動きがかなり激しい時でもほとんど、スリッページがありません。

 

リクオートやオフクオートはほぼないので信頼して取引ができます。

 

通貨ペアの種類が多いのも勉強になります。実際に取引をしたことはありませんが、USD/THBやUSD/MXNなど日本では取引ができない通貨もあります。

 

実際に取引をしなくても、継続的に見ているとそれぞれの通貨の動きに詳しくなるので良い勉強になっています。

 

評判2人目:スリッページ無し・スキャルピングで十分利益が得られる

評価:(良い)

スプレッドがとにかく狭いのが特徴です。

 
Titan FXには、スタンダード口座とブレード口座があり、ブレード口座は0.2-0.3 pips 程度の開きしかないのでスキャルピング向きと言われます。

 
ただしブレード口座は毎回手数料がかかります。

 
私はスタンダード口座を利用していますが、スタンダード口座でスキャルピングしても十分利益を得ています。

 
約定力が高く、スリッページも今のところほぼないので、十分満足しています。

 
デイトレやスイングもしますが、使いにくさは特に感じません。

 
海外ブローカー特有の、25倍以上のレバレッジ(最大500倍)、ゼロカット制度も完備しています。

 
また、基本的に24時間対応でチャットできる(日本語)ので、海外ブローカー特有のやりにくさは一度も感じたことがありません。

 

評判3人目:業界屈指の低スプレッド・ほぼ100%の約定率

評価:(良い)

複数ある海外FX業者から「タイタンFX」を選んだ理由は「低スプレッド」だからです。

 
自分の中では「海外FX業者のスプレッドは広い」というイメージがあったのですが、タイタンFXはそんなことがなく、業界屈指の低スプレッドです。

 
ECM口座界もSTP口座界でもスプレッドは最狭です。

 
なので、自分はタイタンFXを選んだのですが、あともうひとつ選んだ理由をあげるのなら「高速約定」だからです。

 
タイタンFXの約定率は「100%」に限りなく近く、リクオートがありません。

 
注文や決済ボタンをクリックすると同じくらいで約定している感じなので、高速約定は利用者からしたらありがたいです。

 
スプレッドが狭くても、全然約定しなかったら意味がありませんから。

 

評判4人目:レバレッジ500倍・追証なし・NDD方式・スプレッドが狭い・口座開設がネットで簡単にできる

評価:(良い)

・国内での最大レバレッジは25倍ですが、TitanFXではそれを大きく上回る500倍のレバレッジまで扱えます。

 
・国内業者では追証があり借金を負うリスクが常にありますが、TitanFXは追証がなく、口座に入金した以上の損失は発生しません。

 
・DD方式が多い国内業者と比べて、TitanFXではスタンダード口座とブレード口座の双方でNDD方式を取り入れているので、透明性の高い安心できる取引が可能です。

 
・約定力が高い業者が多い海外業者の中でも、TitanFXは特に約定力が高い業者です。また、TitanFXのブレード口座は群を抜いてスプレッドが狭く、他の海外業者を上回ります。値動きが激しくない時間帯では国内業者のスプレッドよりも狭くなる場合もあります。

 
・その他にもプラットフォームがMT4であることや、口座開設がネットですぐに行えること、取り合っている通貨ペアも60種類以上と豊富に揃えている点、日本語サポートも完璧で問い合わせにも日本人スタッフが対応してくれるなど、海外業者でのメリットの要所は抑えつつデメリットの多くををカバーしている業者だと思いました。

 

評判5人目:業界随一のスプレッドの狭さ・スキャルピングトレードの無制限

評価:(良い)

タイタンFXには、スタンダード口座とブレード口座の種類があります。

 
このどちらの口座を選択しても、スプレッドが業界随一を誇るほど狭いのが特徴です。

 
ちなみに、ブレード口座の方がさらにスプレッドが狭くなりますが、別に手数料がかかるシステムになっています。

 
このスプレッドの狭さとセットで約定力の高さも特徴です。注文や決済のボタンを押すのと同時に約定されます。この2つの特徴を合わせるとスキャルピング用に使うのがベターだと思います。

 
さらに、無制限でスキャルピングトレードをしてもOKな会社なので、MT4を使って高速の自動売買をしたい方にも向いている会社です。

 
他にも、他社と同じ追証なしゼロカットサービスなどもあるので安心です。

 

評判6人目:超狭のスプレッド・トップクラスの約定力

評価:(良い)

自分は基本的に「短期売買」しているので、タイタンFXはもってこいの業者です。

 
理由としては「超狭のスプレッド」だからです。

 
タイタンFXには、スタンダード口座とブレート口座の2つから口座を選ぶことができ、どちらの口座でもスプレッドの狭さは「業界トップクラス」です。

 
ロンドンタイムやニューヨークタイムなど取引が活発になる時間は、なおスプレッドが狭くなります。

 
そのため、短期売買している自分みたいなトレーダーにはおすすめの海外FX業者です。

 
あと、短期売買には大事な「約定力」も優れており、リクオートやオフクオートもないです。

 
急速でサクサクと約定するので、自分の中では「約定力もトップクラスではないか」と思っています。

 

評判7人目:日本語スタッフサポートの充実

評価:(良い)

超新興ブローカーであるにも関わらず、低スプレッド、高約定力を売りにしているのがタイタンFX。

 
とにかく、このタイタンFXは、約定スピードの早さがメリットとしてあります。

 
他のECN口座と比べてスプレッド+手数料が最も安く、高約定なことが影響しているのだと思います。

 
そして、日本語スタッフの影響でカスタマーサポートも充実しているのか、国内ではサポート体制についても問題ありません。

 
日本人にとっては、約定の早さも、そのメリットとしてかんがるのですが、私的には、この様な超新興ブローカーの場合は、そのサポートの充実さを一番のメリットと考えています。

 

評判8人目:スプレッドが狭く、追証なし、メールでの対応も日本語で普通にやり取りが出来る

評価:(すごく良い)

スプレッドが狭く手数料を支払うブレード口座でも安心して利用することができます。

 
レバレッジが大きいのはもちろんですがロスカットされても追証が無いので安心して利用することができます。

 
メールでの対応も日本語で普通にでき回答も早いので安心して連絡や相談ができます。

 
入金も日本の銀行の普通口座から直接振り込むことができるのでとても便利です。

 
出金もbitwalletを使用すれば一律824円で出金できるので以前のように5,000円以上の出金手数料を払わなくて済みます。

 
他の海外FX業者さんもそうですが、やはり一番のメリットはMT4だと思っています。

 
日本でMT4を採用しているブローカーがFXTF他まだまだ少ないので、どうしてもレバレッジとMT4の面から海外のブローカーからの選択になります。

 
その中でもTitanFXが約定力・スプレッド・レバレッジ・MT4・追証なしと言う点で一番だと思っております。

 
国内のブローカーも使っていましたがTitanFXの方がはるかに使いやすいと感じています。

 

評判9人目:短期売買系のEAトレードや、ハイレバスキャルピングトレーダーには良い

評価:(良い)

タイタンFXの場合、特に短期売買系のEAトレードや、ハイレバスキャルピングを中心に取引しているトレーダーには良い業者ではないかと思います。

 
タイタンFXの特長は、なんといっても超狭スプレッドだと思います。

 
スタンダード口座とブレード口座の2つの口座タイプを選ぶことができるが、NDD業者の中ではどちらの口座もスプレッドは最狭クラスであります。

 
ロンドンタイムや、ニューヨークタイムなど取引が最も活発になる時間帯は平均スプレッドよりもグッと狭くなるので、これは良い点です。

 
FX業者側の視点に立って考えると、NDDでスプレッドを狭くするには大きく分けて

 
ベストプライスで為替レートを仕入れる事、そして自社の利益分を削る事があります。

 
以上からも、タイタンFXは、自社の利益分を限界まで削っているという点があると感じ、こちらとしてはメリットに思います。

 

評判10人目:全然滑ることがなく、1秒以内に約定できた・ストップロスが0pips

評価:(すごく良い)

TitanFXを使用してよかったと思う点です。

 
①手数料がとても安かったです。私はブレード口座を使用していたのですが、通貨の種類関係なしに往復約7pipsでした。

 
それ以外の手数料は基本的にかからなかったです。スプレッドは基本的に0でした。

 
②良くも悪くも滑らなかったです。注文から1秒以内に約定されました。

 
③他の海外FXだとストップロスと利益確定の価格が現在の価格から4pips離れていないといけないルールがあったのですが、

 
TitanFXはどの値でもつけられたのでとても便利でした。

 

評判11人目:最高水準のスプレッドの狭さ・約定スピード・ゼロカットでスキャルパー天国の業者

評価:(すごく良い)

タイタンFXの良いところは「スキャルパー天国」なところです。

 
海外FXにありがちな「スキャルピングOKだけどスプレッドは広め」なんてことはありません。

 
国内FX業者の最高水準のスプレッドの狭さと同等のトレード環境を用意してくれています。

 
国内FX業者は、スキャルピングを多用するトレーダーをあまり好ましく思っていません。

 
それどころかスキャルピングで利益を出しすぎたら口座を凍結されたなんて話も聞くぐらいです。

 
その点、タイタンFXはスキャルパーウェルカムなので安心してスキャルピングを楽しむことができます。

 
約定スピードも文句なしで自分が望んだ値でビシバシ決まります。

 
さらに「ゼロカット制度」を導入しているので怪しいストップ狩りにあうこともありません。

 

評判12人目:タイタンFXはスプレッドが狭くデイトレードに向いている・ストップレベルの制限なし

評価:(普通)

デイトレーダーをやっていますが、国内のFx業者ではスプレッドや手数料が高額であるため、タイタンFXはかなり費用を削減し効率化できます。

 
長期的なトレードを行われる方は、そこまで意識せずに取引をやっておられるかもしれませんが、ショートトレードはわずかな差でも大きく影響します。

 
またタイタンFXはストップレベルの制限がなく現在のレートの上に指値を置いたりしてやり取りができます。

 
他の業者はストップレベルに制限があったりするので面倒です。またレバレッジが大きく有るのですが、ゼロカットの制度を設けているのも非常に大きいポイントです。

 
日本人のスタッフとやり取りができるのも良いです。

タイタンFXの良い評判まとめ

タイタンFXの良さはスプレッドの狭さと約定率の高さです。

約定率は99.97%で業界最高率で、スピードも速いです。

スキャルピングに優れたFX業者です。

 

タイタンFXの悪い評判・口コミ

次に悪い点の感想です。

 

評判1人目:ボーナス無し・出金手数料がかかる

評価:(すごく良い)

デメリットとしては一切のボーナスが無いことでしょう。

 

ボーナスを無くして、取引環境やスプレッドに還元するのがタイタンFXの方針です。

 

そのためボーナスを使ったギャンブルトレードは出来ません。

タイタンFXは、入金に一切の手数料がかからないので、出金も手数料なしと思い込んでしまいますが、それは間違いです。

 

出金にはきっちりと手数料がかかるので、注意が必要です。

 

例えば、海外銀行送金利用の場合は、約1600円ほどビットコインを使った出金の場合は、10万円以下の出金は一律1,000円で10万円以上の出金は出金額の1%の手数料が取られてしまいます。

 

他の会社に比べると良心的な値段ではありますが、一定の手数料が必要なことは覚えておく必要があるでしょう。

 

評判2人目:ボーナス無し・MT5が無い

評価:(良い)

海外ブローカー(XMなど)特有のボーナス特典が全くないことでしょうか。

 
しかし、ボーナスなんてない方がよいかもしれません。私はXMに登録し初回ボーナスを手にしましたが、ボーナス分はすぐになくなってしまいました。

 
ボーナスをもらい資金管理が甘くなったことを反省しています。

 
またXMとの比較になってしまいますが、MT5の口座が使えないという点も挙げられます。

 
MT4の口座で何ら問題なく取引できますが、MT5ではすぐ表示できる10分足等を見ながら取引したいという人には少々嫌かも。

 
私はXMの口座も持っていますが、そちらはMT5で取引しています。

 
※ちなみにTitan FXの欠点というと、出金手数料が高いことがよく挙げられていました。

 
しかし去年の冬頃からmybitwallet(マイビットウォレット)を使った出金が可能になり、数千円かかった手数料が数百円台にまで下がりました。

 

評判3人目:ボーナスが無い・ライセンスの信頼性の低さ

評価:(良い)

自分の中では海外FX業者は「入金ボーナスがある」イメージがあるのですが、タイタンFXは「入金ボーナスがありません」。

 
スプレッドの狭さや約定率の高さを売りにしているので、入金ボーナスがなくてもいいだろうということなのでしょうが、やっぱり入金ボーナスがあるとないでは、投資資金が少ない自分みたいな個人投資家は大きな差があります。

 
なので、入金ボーナスを作って欲しいです。

 
あと、ライセンスの信頼性が低いでし、運営歴も少ないので、抜群の信頼をおける業者というわけではありません。

 
運営歴は仕方ないと思いますが、タイタンFXが取得しているライセンスは、審査が緩く、そらほど取得が難しいライセンスではないので、もう少しレベルが高いライセンスを獲ってもらえると安心して利用することができると思います。

 

評判4人目:2014年スタートの運営歴の浅さ・ボーナスが無い

評価:(良い)

・TitanFXが登場したのは2014年と、まだ比較的新しい業者である点に若干の不安が残ります。

 
・また、海外FX業者での利益は累進課税になりますので、利益を出せば出すほど税金が高くなります。年間利益が330万円以下であればデメリットにはなりませんが、最大(年間利益4000万以上)で55%もの税金がかかる点は注意するべきです。

 
・多くのFX業者(国内海外双方)では口座開設時や初回の入金時などに証拠金などにに大きなボーナスがつくことがありますが、TitanFXにはボーナスが一切ありません。

 
・入金や出金の手軽さに関しても国内業者の方が手軽です。ただ、TitanFXはmybitwalletに対応しているので、mybitwalletを利用することで資金移動は比較的楽になり、資金移動の際の手数料も抑えられます。実際に利用しているとあまり不自由には感じません。

 
・スプレッドの狭さと約定力の高さが魅力のブレード口座ですが、平均的なスプレッドの狭さとしてはやはり国内業者が優勢です。

 
また、ブレード口座では、値動きが激しくなると想定よりもスプレッドが広がってしまう場合もありますので、注意が必要です。

 

評判5人目:ボーナスが一切無い・レバレッジが最大500倍までしか無い

評価:(良い)

デメリットとしては、ボーナスが一切ありません。

 
恐らく、他社がこのボーナスに回す費用をスプレッドの狭さや約定力の高さなどに投資していると思われます。

 
個人的には、ボーナスを上回るスプレッドや約定力があるので、大きな不満はありませんが、他社の魅力的なボーナスに慣れた方だと利用をためらうかもしれません。

 
少し他社余地も見た目のお得感が落ちるのは事実です。

 
さらに、海外FX会社を利用する魅力がレバノッジでしょう。

 
1000倍や中には3000倍などのレバノッジを掛けられる貸家が多数存在しますが、タイタンFXでは500倍までしかレバノッジがかけられません。

 
ロストカットを上手に利用して一か八かの賭け勝負が好きなトレーダーには少し不向きな会社だと言えるでしょう。

 

評判6人目:ボーナスなし・出金手数料がかかる

評価:(良い)

タイタンFXを利用して悪かった点は「ボーナスなし」と「出金手数料がかかる」ということです。

 
タイタンFX自体が「ボーナスを一切提供せず、その分を取引環境やスプレッドに還元する」と謳っているので仕方ありません。

 
しかし、ボーナスが少しでもなければ投資資金の少ない個人のトレーダーには、他の海外FX業者を利用しているトレーダーより不利になってしまいます。

 
あと、入金手数料は無料なのでいいのですが、出金手数料がかかるのも投資資金が目減りすることになるので、無料にしてほしい。

 
取引環境やスプレッドの狭さは助かりますが、目の前のお金がなくなることにいただけないのは自分だけではないはずです。改善してもらえれば嬉しいです。

 

評判7人目:追証請求あり(現在は追証無しのゼロカット)

評価:(良い)

超新興ブローカーなので、「え?こんなことになるの?」なんてこともあります。

 
それが、日本国内・海外共通で追証請求があること。これはいろいろなところから批判が集中しているみたいです。

 
ハイレバレッジトレードのリスクヘッジが存分にできない、という点は大きなマイナスポイントになっているかと思います。

 
また、入金で手数料がちょっと高いです。

 
スプレッドは平均より狭く、サーバーも安定していると思うのですが、 入金の対応が少ない気がしますがサービスはともかく他はいい感じで、ただし追証なしには気をつけなければいけません。

 
ハイレバでの取引でポジションを大きく持つのは控えたほうがいいと思います。

 
ペッパーの生まれ変わりということで口座開設したのですが、ペッパーで使っていたEAで儲けさせていただければ良いのですが、最近の流れで、また日本人向けのサービス廃止が怖いです。

過去に追証請求が合ったかは分かりませんでしたが、現在は追証無しのゼロカットとなっています

 

評判8人目:システム障害が過去にあり。スタートが遅れることがあった

評価:(すごく良い)

特に悪かった点は思いつきませんが、事前に連絡があったのかもしれませんが私の知っている範囲ではデモ口座でのシステム障害が1回とリアル口座のシステム障害が1回ありました。

 
リアル口座のシステム障害時にはエントリーしていなかったので問題はありませんでしたが、ポジションを持っている時にシステム障害になってしまったらと考えると少し不安です。

 
デモ口座の障害時にはチャートを見ていたのでメールで問い合わせたら、すぐに返事をいただくことができました。

 
月曜オープン時に通常サマータイムでしたら6時ちょうどにスタートしますが、スタート時間が30分ほど遅れたことがありました。これも事前に連絡があったのかもしれません。

 
気になるほどではありませんがログインキャビネットからログインすると現在の状態がすぐには反映されていません。

 
一度ログアウトして、またすぐにログインすれば反映されています。

 
やはり海外の業者に資産を預けるのに多少の不安はありましたが今のところ何の問題もありません。

 

評判9人目:ライセンスの信頼性が低く、運営歴が短い

評価:(良い)

タイタンFXはライセンスの信頼性が低く、運営歴が短い点が挙げられます。

 
ニュージーランドのFSP金融ライセンスを持っていますが、このニュージーランドのFSP金融ライセンスは他ライセンスに比べ審査が緩く、それほど取得が難しくないのが実情です。

 
また運営歴も2年とまだまだ浅いのが現状です。

 
つまり、ライセンスと運営歴だけ見ると、抜群に信頼のできる業者とは言い難いと言えます。

 
また、ニュージーランドには信託銀行がないため、信託保全はオーストラリアのNABの信託口座で経営資金とは別で管理されている。

 
これは、何かあったと時の不安は増大してしまう配置といえる。この点は悪い点として挙げたいと思います。

 
勿論、ネガティブな噂は無い事が前提ですが、出金拒否や利益没収などがある可能性もゼロではないのです。

 

評判10人目:会員サイトが使いにくい(現在は解消済み)

評価:(すごく良い)

TitanFXを使用して悪かったと思う点です。

 
①TitanFXは5口座までは申請をすれば、簡単に別の口座を作成する事が出来ます。

 
私はいつも利益を出したら利益を他の口座に移すことを義務付けており、TitanFXでもそれを使用しようと思ったのですが、

 
会員サイトにログインすることが出来なかったため、口座間の資金移動をすることが出来ず、一つの口座にて取引を行うことになることがありました。

 
②会員サイトが本当に使いにくいです。出金を押そうとすると入金の画面に先に遷移するなどもありました。

 
現在は改善されているみたいなのですが、昔は本当に使いにくかった。

タイタンFXに確認をしましたが、現在は「追証無しのゼロカット」になっています。

 

評判11人目:ボーナスが無い・会社への信頼度が不安

評価:(すごく良い)

最高のトレード環境を用意してくれているタイタンFXですが、物足りない点があります。

 
それは新規口座開設、入金ボーナスがないことです。

 
海外FXの多くは、投資資金の少ない個人投資家には嬉しい「入金金額に何%かプラス」してトレードできるサービスを提供してくれています。

 
残念なことにタイタンFXにはそのようなサービスがありません。

 
ですから自分の投資資金オンリーで頑張らなくてはいけません。

 
あとは海外FXにありがちな会社の信頼度への不安があります。

 
「ちゃんと入金出金はできるのか?」「会社の財務状況は問題ないのか?」「倒産した場合の信託保全は?」などいくつかありあす。

 
言葉に関しては日本人オペレーターがしっかり対応してくれるので心配ありませんが、信託保全に関しては若干緩いライセンスしか取得していないようです。

 
2015年創立とまだ若い会社なのでこれからに期待だと思います。

 

評判12人目:プロモーションは一切なし・ライセンスの信用性が低くや信託保全なし

評価:(普通)

タイタンFXのデメリットは、サービスやボーナスといった嬉しいプロモーションが一切ないところです。

 
海外のFx業者を利用する場合、多少リスクがつくので、その点をボーナスサービスで補ってくれる所も多いのですが、タイタンFXはそういったものがありません。

 
かなりストイックな業者であり、スプレッドを狭くするためにユーザーへのプロモーションはあまりないと考えて下さい。

 
また信頼性において、他の業者と比べると取得しているライセンスが信託保全を義務付けているモノではないので少し運営には不信感がのこります。

 
利用していて、出金ができない、レートがおかしいといった違法な行為はないのでそこまで不安視はしていませんが、そこまで多額なやりとりは行わないようにしています。

タイタンFXの悪い評判まとめ

タイタンFXのデメリットはボーナスが一切無いことや、運営歴の浅さが挙がりました。

また、出金手数料がかかることや、MT4しか無い意見もありました。

 

タイタンFXの評判・口コミまとめ

タイタンFXの評判 集計結果
すごく良い3人
良い7人
普通1人
悪い0人
すごく悪い0人
タイタンFXの良いところ

  • スプレッドが狭い
  • 約定力の高さ(約定率・滑らない)
  • スキャルピングに向いている(低スプレッド・約定力・NDD方式)
  • 追証無し・ゼロカット
タイタンFXの悪いところ

  • ボーナス無し
  • 出金手数料がかかる
  • ライセンスの信用性の低さ
  • MT5が無い

タイタンFXはスプレッドの狭さ・約定力(約定率・約定スピード)が評価されています。

スキャルピングに向いているので、タイタンFXでスキャルピング取引をおすすめします。

MT5やcTraderが無く、出金手数料がかかりますが、それでも非常に優れたFX業者です。

タイタンFXの登録はコチラ

 

関連記事

タイタンFX(Titan-FX)のメリット・デメリットを比較検証
Titan-FX(タイタンFX)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 タイタンFXのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・コピートレードなど、タイタンFXの情報を紹介します。
タイタンFXの口座開設方法を図解で紹介します
タイタンFXの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
タイタンFXの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
タイタンFXの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・国内銀行入金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
タイタンFXの出金方法 - 3つの出金方法を図解で紹介します
タイタンFXの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。

コメント

error:Content is protected !!