タイタンFXの口座開設方法を図解で紹介します

海外FX教授
海外FX教授

ここではタイタンFX(Titan-FX)の口座開設方法を紹介して行くよ。

初めて登録する人はこのページを参考にしてね。

タイタンFXの口座開設の手順を図解付きで説明して行きます。

タイタンFXについての他の記事も参考にしてください。

タイタンFX(Titan-FX)のメリット・デメリットを比較検証
Titan-FX(タイタンFX)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 タイタンFXのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・コピートレードなど、タイタンFXの情報を紹介します。

タイタンFXの登録はコチラ

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!

タイタンFXは口座開設でボーナスは無し

タイタンFXスタンダード口座ブレード口座
レバレッジ500倍500倍
ロスカット20%20%
1Lot単位10万通貨10万通貨
取引可能単位0.01Lot0.01Lot
ゼロカットゼロカットシステム対応、追証なし
日本語対応〇(完全日本語対応)
入金手数料無料(国内銀行5万円未満は手数料1,000円)
最低入金額20,000円(200USD)※カード1円~・マイビットウォレット110円~
入金スピードクレジットカード → 即時・国内銀行送金 → 着金後、即時~30分・ビットコイン → 即時~15分
出金手数料無料無料
取引手数料無料片道3.5ドル
取扱い通貨FX63種類・株式指数9種類・貴金属4種類・エネルギー2種類
取引ツールMT4MT4
両建て可能可能
平均スプレッドドル円1.33pips・ユーロドル1.2pips・ユーロ円1.74pipsドル円0.33pips・ユーロドル0.2pips・ユーロ円0.74pipss
ボーナスボーナス無しボーナス無し

タイタンFXは口座開設でボーナスはもらえません。

ボーナスがもらえない分、スプレッドを狭くして手数料を抑えています。

 

口座タイプはブレード口座がおすすめ

タイタンFXでの口座開設は、スプレッドが狭いブレード口座がおすすめです。

スタンダード口座にするメリットは特にないので、低スプレッドのブレード口座に登録しましょう。

 

タイタンFXの口座開設で必要なもの

タイタンFXの口座開設では本人確認書類が必要です。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 保険証
  • マイナンバーカード
  • 住基カード(写真付き)
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳

このうち2つ必要です

保険証以外は、「写真付きの本人確認書類」が必要です。

データでアップロードするので、準備しておきましょう。

 

タイタンFXの口座開設手順(図解付き)

それではタイタンFXで口座開設して行きましょう。

手順を図解付きで紹介して行きます。

タイタンFXの登録はコチラ

 

トップページから「口座開設」する

タイタンFXのトップページの下の方から「新規リアル口座を開設する」をクリックします。

 

個人情報を入力する

個人情報を入力する画面が表示されるので、入力して行きましょう。

 

電話番号は国番号も含めて・住所は英語で入力する

電話番号は「+81を付け、最初の0を省いた番号」を入力しましょう。

+819012345678(+81 090-1234-5678)【番号の最初の0を省く】

住所を英語で入力しましょう。

住所を英語表記するにはhttp://judress.tsukuenoue.com/を使うと、住所を自動で表示してくれるので便利です。

 

秘密の質問をメモしておこう

秘密の質問とパスワードを設定しましょう。

パスワードは最初と最後の文字を大文字にしましょう。

秘密の質問とパスワードは忘れないように、メモを取っておきましょう。

 

口座タイプはブレード口座・レバレッジは500倍

口座タイプ・レバレッジを選択します。

スタンダード口座:通常の口座(少額取引の人はコチラ)

ブレード口座:低スプレッドの口座(1lot以上での取引の人はコチラ)

ブレード口座は低スプレッドで取引できますが、1取引(スプレッド+片道3.5ドル)の手数料がかかります。

少額で取引したい人はスタンダード口座にしましょう。

レバレッジは「500:1」を選択しましょう。

 

全部チェックでOK

取引ガイド・条件を読んで、問題なければチェックして先に進みましょう。

 

口座開設の申し込みは完了

これで情報の入力は完了です。

メールアドレスをチェックして、口座開設を完了させましょう。

 

メールをチェックしよう

メールアドレスを見て「MT4口座開設」をチェックしてログインしましょう。

 

ログインする

メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

 

本人確認書類を提出する

最後に、取引するために「本人確認書類」を提出しましょう。

マイページ左側の「個人情報設定・本人確認登録」をクリックします。

 

写真付き身分証明書が2つ必要

本人確認書類は2つ必要です。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 保険証
  • マイナンバーカード
  • 住基カード(写真付き)
  • 外国人登録証/在留カード
  • 障害者手帳

このうち2つ必要です

保険証以外は、「写真付きの本人確認書類」が必要です。

 

これで口座開設の手順は全て終了です。

 

入金して取引を開始しよう

タイタンFXの口座を開設したら、早速入金して取引をスタートしましょう。

入金方法については別ページで紹介します。

タイタンFXの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
タイタンFXの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・国内銀行入金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。

 

まとめ

タイタンFXスタンダード口座ブレード口座
取引手数料無料片道3.5ドル
平均スプレッドドル円1.33pips・ユーロドル1.2pips・ユーロ円1.74pipsドル円0.33pips・ユーロドル0.2pips・ユーロ円0.74pipss

タイタンFXの口座開設手順を図解付きで紹介して来ました。

タイタンFXは低スプレッドの本格的に取引できるおすすめの海外FX業者です。

しっかり取引する人はブレード口座・少額から始めたい人はスタンダード口座を選びましょう。

タイタンFXの登録はコチラ

 

関連記事

タイタンFX(Titan-FX)のメリット・デメリットを比較検証
Titan-FX(タイタンFX)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 タイタンFXのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・コピートレードなど、タイタンFXの情報を紹介します。
タイタンFXの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
タイタンFXの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・国内銀行入金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
タイタンFXの出金方法 - 3つの出金方法を図解で紹介します
タイタンFXの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
タイタンFXの評判・口コミ - タイタンFXを使った感想を〇〇人に聞いてみた
タイタンFXの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 タイタンFXの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

コメント

error:Content is protected !!