手順

ホットフォレックス

チャートの値動きを分析して…。

チャートの値動きを分析して、いつ売買するかを決めることをテクニカル分析と呼ぶのですが、この分析ができるようになれば、買う時期と売る時期を外すこともなくなると保証します。スイングトレードにつきましては、売買をする当日のトレンドが影響を及ぼす短...
ホットフォレックス

デモトレードを活用するのは…。

スプレッドと呼ばれる“手数料”は、株式などの金融商品を鑑みると超割安です。はっきり言いますが、株式投資なんかは100万円以上のトレードをしたら、1000円くらいは売買手数料を払わされるはずです。FX取引に取り組む際には、「てこ」みたいに少な...
FBS

FBSの出金方法と出金手数料について

FBS出金のページは移動しました。 FBSの出金方法、出金手数料と出金拒否の対処方法 ↑ こちらのページをご覧ください。 海外FX口座開設に伴う費用は、タダの業者が大部分ですから、ある程度時間は掛か...
FBS

スキャルピングの正攻法は百人百様ですが…。

デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの間隔をいくらか長めにしたもので、普通は2~3時間以上1日以内にポジションを解消するトレードを指します。海外FXに関しましては、「外貨を売る」という状態から取引を開始することもありますが、このよう...
FBS

売りポジションと買いポジション双方を同時に保有すると…。

海外FX会社毎に特徴があり、メリットもあればデメリットもあるのが普通なので、新規の人は、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設するのが正解なのか?」などと困惑するのが普通です。スプレッド(≒手数料)に関しては、通常の金融商品と比べてみても超...
トレードビュー

スプレッドというのは外貨を売買する時の価格差のことで…。

少ない額の証拠金の拠出で高額な取り引きが可能なレバレッジではありますが、予想している通りに値が進んでくれればそれなりの利益を得ることができますが、逆になった場合は相当な赤字を被ることになるわけです。スプレッドにつきましては、海外FX会社各々...
トレードビュー

システムトレードというのは…。

チャートの時系列的変化を分析して、売買するタイミングの決断を下すことをテクニカル分析と言うのですが、これさえ可能になれば、「売り買い」するベストタイミングを外すことも少なくなるでしょう。海外FX口座開設の申し込み手続きを完了して、審査に合格...
アイフォレックス

スイングトレードにつきましては…。

海外FXの一番の特長はレバレッジだと思っていますが、100パーセント納得した状態でレバレッジを掛けなければ、はっきり申し上げてリスクを上げるだけになってしまいます。ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」があるのです...
アイフォレックス

ビックリしますが…。

海外FX未経験者だとしたら、困難であろうと言えるテクニカル分析なのですが、チャートの反転を示すパターンさえ把握してしまえば、値動きの判断が一際しやすくなるはずです。デイトレードを行なうと言っても、「どんな時も売買し収益を出そう」とはしない方...
アイフォレックス

昨今は…。

一例として1円の値動きだとしても、レバレッジ1倍ならば1万円の損益になるというわけですが、10倍なら10万円の損益になるというわけです。結論として「レバレッジが高くなるにつれリスクも高まる」ということなのです。スワップポイントに関しましては...
error: Content is protected !!