海外FX 強制ロスカット水準の計算方法と証拠金維持率・ロスカットルール

海外FX教授
海外FX教授

海外FXのロスカット水準は国内FXより低いから強制決済されにくいよ。

ここではロスカット水準の低い海外FX業者を比較して行くよ。

海外FXでは国内FXと比べて全体的にロスカット水準が低く、ハイレバ取引が可能です。

ロスカット水準が低ければ低いほど、証拠金ギリギリまで取引を続けることが出来ます。

ここではロスカット水準の低いFX業者を比較して行きます。

当サイトおすすめはアイフォレックスがロスカット水準0%という驚異の数値です。

(一度ポジションを取れば、証拠金がなくなるまで保有できる)

海外FX業者比較ロスカット水準
1位 アイフォレックス0%
2位 ホットフォレックス10%
3位 FBS20%

 

登録するだけで3,000円のボーナスゲット
■海外FXについての意見を聞かせてください
どの海外FX業者が魅力に感じましたか?

海外FX 強制ロスカット水準の低いランキング(0%、10%、20%)

まず初めに海外FXで強制ロスカットの水準が低い海外FX業者を紹介します。

海外FX ロスカット水準0%のアイフォレックス

海外FXで一番ロスカット率が低いのは0%のアイフォレックスです。

一旦トレードが始まれば、証拠金0円になるまでポジションを保つことが出来ます。

アイフォレックスはギャンブル性の強いトレードが可能なため、一発逆転を狙った「アイフォ戦士」がいます。

アイフォレックスの公式ホームページを見る

 

海外FX ロスカット水準10%のホットフォレックス

アイフォレックスの次にロスカット率が低いのはホットフォレックスで10%です。

入金ボーナスは最大500万円で、ボーナス累計額No.1を誇るFX業者です。

ホットフォレックスの公式ホームページを見る

 

海外FX ロスカット水準20%のFBS

FBSはロスカット率20%の業者です。

ロスカット20%の業者は多いですが、レバレッジと掛け合わせるとFBSがおすすめです。

FBSは未入金ボーナスや入金ボーナスも多いため、ボーナスを利用した取引がおすすめです。

FBS公式ホームページを見る

 

海外FX業者のロスカット水準比較

FX業者ロスカット率マージンコール
アイフォレックス0%0.25%
ホットフォレックス10%40%
FBS20%40%
XM20%50%
タイタンFX20%90%
アキシオリー20%50%
ランドFX30%50%
FxPro(MT4)20%25%
FxPro(MT5・cTrader)30%40%
トレードビュー100%100%

各FX業者のロスカット水準とマージンコールの一覧です。

基本的に業者ごとにロスカット率とマージンコール率が決まっていますが、FxProだけ口座ごとに変わります。

アイフォレックスはロスカット0%なので「ポジションを持てば証拠金0円になるまで」保持できます。

トレードビューはロスカット100%なので「ギリギリの証拠金でポジションを持つと、値下がりした瞬間にロスカット」されます。

 

海外FXの強制ロスカット水準とは

海外FX国内FX
ロスカット0%~30%50%~60%
ロスカット水準(証拠金維持率)が低いメリット

  • 強制ロスカットされにくい
  • ポジションを長く保持できる

ロスカットとは「トレードで損失を出した場合に、預けている証拠金が〇〇%まで減ったら強制的に決済される」仕組みです。

国内では平均50%~60%に設定されているので、急な値下りがあった場合、すぐにロスカットされてしまいます。

しかし、海外FXのロスカット水準は平均20%~30%と低いことが多いので、ロスカットされる心配も少ないのがメリットです。

 

海外FX ロスカット水準100%とロスカット水準0%の違い

ドル円110円で1ロット購入した場合

トレードビュー
ロスカット100%
アイフォレックス
ロスカット0%
必要証拠金55,000円(200%)27,500(400%)
ロスカット金額55,000円0円

トレードビューとアイフォレックスのロスカットの金額を比べてみました。

トレードビューのロスカット100%の場合は、「必要証拠金 = ロスカット金額」となるため、証拠金ギリギリでポジションを持つと、すぐに強制ロスカットされてしまいます。

しかし、アイフォレックスの場合は、一度ポジションを持つと、証拠金が0円になるまでロスカットされることはありません。

アイフォレックスの場合は、「ロスカットされる = 証拠金が0円になる」ということですが、トレードビューよりも余裕をもって取引することが可能です。

 

海外FXのロスカットルール(ロスカットレベル)

海外Fは必要証拠金が少なくて済みますが、ロスカットラインも低く設定されています。

マージンコールは50%~60%に設定されています。

 

海外FXの強制ロスカット(強制決済)される金額

米ドル/円を100円で10万通貨購入した時
レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
アイフォレックス400倍0%25,000円0円
ホットフォレックス1,000倍10%10,000円1,000円
FBS3,000倍20%3,333円666円
XM888倍20%11,260円2,252円
タイタンFX500倍20%20,000円4,000円
GMOクリック25倍50%400,000円200,000円

海外FXは国内FXと比べると、少ない証拠金でトレードすることが出来ます。

(国内の1%~6%の金額で取引出来る)

レバレッジが高いと証拠金が少なくトレードでき、ロスカット率が低いと証拠金ギリギリまで取引を続けることが出来ます。

国内(例:GMOクリック証券)だと証拠金が50%になったらすぐにロスカットされてしまいますが、アイフォレックスは証拠金0円になるまで取引を続けられます。

 

海外FXのロスカット計算方法

ロスカットの計算方法は、コチラを参考にしてください。

通貨金額 × 通貨数 ÷ レバレッジ率 × ロスカット率 = ロスカット金額
XM 米ドル/円100円 10万通貨の場合
100円 × 10万通貨 ÷ 888倍 × 20% = 2252円

タイタンFX ユーロ/円120円 10万通貨の場合
120円 × 10万通貨 ÷ 500倍 × 20% = 4800円

ロスカット率が低い方がギリギリまでホールドできます。

 

海外FX ロスカット計算ツールでシミュレーションしよう(証拠金計算機)

XMには「証拠金計算機」で必要証拠金が自動計算してくれるツールがあります。

必要証拠金 × ロスカット率 =ロスカット金額(証拠金維持率)

を計算することが出来ます。

「ロスカットになるのはいくら」か計算したい時は、ぜひ使ってみましょう。

XMで必要証拠金を自動計算する

ログインしなくても自動計算できます
 

海外FX XM(ロスカット水準20%)の計算方法

レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
1ドル=100円888倍20%11,260円2,252円
1ドル=110円888倍20%12,387円2,477円
1ドル=120円888倍20%13,513円2,702円
米ドル/円100円 10万通貨の場合のロスカット金額
100円 × 10万通貨 ÷ 888倍 × 20% = 2252円

米ドル/円110円 10万通貨の場合のロスカット金額
110円 × 10万通貨 ÷ 888倍 × 20% = 2477円

 

海外FX タイタンFX(ロスカット水準20%)の計算方法

レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
1ドル=100円500倍20%20,000円4,000円
1ドル=110円500倍20%22,000円4,400円
1ドル=120円500倍20%24,000円4,800円
米ドル/円100円 10万通貨の場合のロスカット金額
100円 × 10万通貨 ÷ 500倍 × 20% = 4000円

米ドル/円110円 10万通貨の場合のロスカット金額
110円 × 10万通貨 ÷ 500倍 × 20% = 4400円

 

海外FX アキシオリー(ロスカット水準20%)の計算方法

レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
1ドル=100円400倍20%25,000円5,000円
1ドル=110円400倍20%27,500円5,500円
1ドル=120円400倍20%30,000円6,000円
米ドル/円100円 10万通貨の場合のロスカット金額
100円 × 10万通貨 ÷ 400倍 × 20% = 5000円

米ドル/円110円 10万通貨の場合のロスカット金額
110円 × 10万通貨 ÷ 400倍 × 20% = 5500円

 

海外FX FBS(ロスカット水準20%)の計算方法

レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
1ドル=100円3,000倍20%3,333円666円
1ドル=110円3,000倍20%3,666円733円
1ドル=120円3,000倍20%4,000円800円
米ドル/円100円 10万通貨の場合のロスカット金額
100円 × 10万通貨 ÷ 3000倍 × 20% = 666円

米ドル/円110円 10万通貨の場合のロスカット金額
110円 × 10万通貨 ÷ 3000倍 × 20% = 733円

 

海外FX ホットフォレックス(ロスカット水準10%)の計算方法

レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
1ドル=100円1,000倍10%10,000円1,000円
1ドル=110円1,000倍10%11,000円1,100円
1ドル=120円1,000倍10%12,000円1,200円
米ドル/円100円 10万通貨の場合のロスカット金額
100円 × 10万通貨 ÷ 1000倍 × 10% = 1000円

米ドル/円110円 10万通貨の場合のロスカット金額
110円 × 10万通貨 ÷ 1000倍 × 10% = 1100円

 

海外FX トレードビュー(ロスカット水準100%)の計算方法

レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
1ドル=100円200倍100%50,000円50,000円
1ドル=110円200倍100%55,000円55,000円
1ドル=120円200倍100%60,000円60,000円
米ドル/円100円 10万通貨の場合のロスカット金額
100円 × 10万通貨 ÷ 200倍 × 100% = 50,000円

米ドル/円110円 10万通貨の場合のロスカット金額
110円 × 10万通貨 ÷ 200倍 × 100% = 55,000円

 

海外FX ランドFX(ロスカット水準30%)の計算方法

レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
1ドル=100円500倍30%20,000円6,000円
1ドル=110円500倍30%22,000円6,600円
1ドル=120円500倍30%24,000円7,200円
米ドル/円100円 10万通貨の場合のロスカット金額
100円 × 10万通貨 ÷ 500倍 × 30% = 6,000円

米ドル/円110円 10万通貨の場合のロスカット金額
110円 × 10万通貨 ÷ 500倍 × 30% = 6,600円

 

海外FX アイフォレックス(ロスカット水準0%)の計算方法

レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
1ドル=100円400倍0%25,000円0円
1ドル=110円400倍0%27,500円0円
1ドル=120円400倍0%30,000円0円
米ドル/円100円 10万通貨の場合のロスカット金額
100円 × 10万通貨 ÷ 400倍 × 0% = 0円

米ドル/円110円 10万通貨の場合のロスカット金額
110円 × 10万通貨 ÷ 400倍 × 0% = 0円

 

海外FX FxPro(ロスカット水準20%~30%)の計算方法

レバレッジロスカット率必要証拠金ロスカットされる金額
1ドル=100円500倍20%(30%)20,000円4,000円(6,000円)
1ドル=110円500倍20%(30%)22,000円4,400円(6,600円)
1ドル=120円500倍20%(30%)24,000円4,800円(7,200円)

ロスカット率:MT4口座(20%)、MT5口座・cTrader口座(30%)

米ドル/円100円 10万通貨の場合のロスカット金額
100円 × 10万通貨 ÷ 500倍 × 20%(30%) = 4,000円(6,000円)

米ドル/円110円 10万通貨の場合のロスカット金額
110円 × 10万通貨 ÷ 500倍 × 20%(30%) = 4,400円(6,600円)

 

海外FXのロスカットでよくある質問

海外FXのロスカットに関わるよくある質問です。

 

海外FXのロスカットは設定で変更できますか?

ロスカット水準は各FX業者で決まっているため変更はできません。

マージンコールも決まっているので、変更不可です。

 

海外FXでロスカット狩りをする業者はいますか?

故意にレート変更をしたり、わざと決済できないようにして強制ロスカットさせる「ロスカット狩り」は海外FXでも聞く話です。

DD業者では可能性があるため、NDD方式の業者に登録しておいた方が安心です。

 

海外FXロスカットまとめ

海外FX業者比較ロスカット水準
1位 アイフォレックス0%
2位 ホットフォレックス10%
3位 FBS20%

海外FXはハイレバ取引がメリットの一つですが、ロスカット率が低いことも大きなメリットです。

少ない金額で一獲千金を狙えるアイフォレックスは、ぜひ登録しておくと良いでしょう。

一度ポジションを持ってしまえば、証拠金がゼロになるまで保持することが出来ます。

アイフォレックスの登録はコチラ

■海外FXについての意見を聞かせてください
どの海外FX業者が魅力に感じましたか?

ご意見・ご質問をどうぞ

海外FX ロスカット
海外FX比較ナビ管理人をフォローする
【海外FXおすすめ】海外FX業者をすべて試した管理人のおすすめランキング
タイトルとURLをコピーしました