HotForex(ホットフォレックス)のメリット・デメリットを比較検証

海外FX教授
海外FX教授

ここではホットフォレックス(HotForex)について紹介して行くよ。

ホットフォレックスはレバレッジ1,000倍でボーナスもたくさんの海外FX業者だよ。

ホットフォレックスはレバレッジが最大1,000倍で、さらに入金ボーナスも最大500万円の海外FX業者です。

ここではホットフォレックスの特徴について紹介して行きます。

ホットフォレックスの登録はコチラ

ホットフォレックスの評判記事も参考にしてください。

ホットフォレックスの評判・口コミ - ホットフォレックスを使った感想を〇〇人に聞いてみた
ホットフォレックスの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 ホットフォレックスの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

登録するだけで3,000円のボーナスゲット
  1. ホットフォレックスの基本情報
  2. ホットフォレックスの口座種類は5種類
  3. ホットフォレックスの平均スプレッド比較
  4. ホットフォレックスのボーナスキャンペーン
  5. ホットフォレックスボーナスの注意点
  6. ホットフォレックスは【不自然な】日本語対応
  7. レバレッジが1000倍でロスカット10%
  8. ゼロカットシステム採用・追証無し
  9. NDD方式で安心して取引できる(ストップ狩り・不利なスリッページ・レート変更なし)
  10. 約定率の記載は無いが問題無し(リクオート・約定拒否無し・スリッページほぼ無し)
  11. ホットフォレックスはスキャルピングOK
  12. 取引通貨ペアは51種類で海外の株式や仮想通貨がある
  13. 顧客資金は500万ユーロ(約6,500万円)まで補償(信託保全)
  14. ホットフォレックスのライセンスはセントビンセント及びグレナディーン諸島の法人登録
  15. 入金は5ドルから
  16. 入金方法は2種類(銀行送金なし)
  17. 出金方法は2種類(銀行送金なし)
  18. 円口座が無いため、為替手数料がかかる
  19. ホットフォレックスの両建て
  20. ホットフォレックスの安全性
  21. ホットフォレックスのトラブル(出金拒否・口座凍結)
  22. ホットフォレックスの取引プラットフォーム(スマホ・アプリ)MT4/MT5
  23. 口座タイプはマイクロ口座がおすすめ
  24. ホットフォレックスのウェビナー(ウェブセミナー)
  25. ホットフォレックスの評判・口コミ・評価をクラウドソーシングで募集しました
  26. ホットフォレックスでよくある質問
  27. まとめ

ホットフォレックスの基本情報

マイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座
レバレッジ1,000倍400倍200倍
ロスカット10%20%20%
1Lot単位10万通貨10万通貨10万通貨
取引可能単位0.01Lot0.01Lot0.01Lot
ゼロカットゼロカットシステム対応、追証なし
日本語対応△(日本語対応だが直訳感が残る)
入金手数料無料無料無料
最低入金額5ドル500ドル100ドル
入金スピードビットウォレット → 即時~30分・ビットコイン → 即時~15分
出金手数料無料(銀行出金:別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)
取引手数料無料無料往復8ドル
取扱い通貨FX51種類・貴金属4種類・エネルギー3種類・インデックス11種類・株式53種類・コモディティ7種類・仮想通貨5種類
取引ツールMT4・MT5
両建て同一口座〇・複数口座×・異業者間×
平均スプレッドドル円1.7pips・ユーロドル1.2pips・ユーロ円1.7pipsドル円0.9pips・ユーロドル1.2pips・ユーロ円1.7pipsドル円0.2pips・ユーロドル0.1pips・ユーロ円0.8pips
スーパーチャージボーナス①無し250ドル以上の入金で100%のボーナス(上限5万ドル)無し
スーパーチャージボーナス②無し1ロットの取引2ドルのキャッシュバック(上限8000ドル)無し
100%クレジットボーナス100ドル以上の入金で100%ボーナス(上限3万ドル)無し
30%レスキューボーナス50ドル以上の追加入金で30%ボーナス(上限7000ドル)無し
ねこ
ねこ

ホットフォレックスで一番ボーナスが多いのはレバレッジ400倍のプレミアム口座だけだよ。

レバレッジ1,000倍のマイクロ口座は「100%クレジットボーナス」か「30%レスキューボーナス」を選ぶ必要があるよ。

ホットフォレックスで一番おすすめの口座はマイクロ口座です。

マイクロ口座はレバレッジ1,000倍でロスカット率10%のハイレバ向け口座です。

ホットフォレックスで口座を作るのであれば、マイクロ口座で開設するようにしましょう。

 

こんな人はホットフォレックスがおすすめ

  • 高いレバレッジで取引したい人(最大1,000倍)
  • 低いロスカット率で取引したい人(10%)
  • たくさんの入金ボーナスが欲しい人(上限5万ドル)
  • 取引ごとのキャッシュバックを受けたい人(1ロット最大2ドル)

 

ホットフォレックスの口座種類は5種類

ホットフォレックスの口座種類は5種類あります。

おすすめしている口座は「マイクロ口座」です。

 

ホットフォレックスは全部で5種類の口座がありますが、ここではおすすめの3種類を紹介します。

残りの口座は、あまり使うことが無いので省略します。

  • AUTO口座:プレミアム口座の自動売買用口座
  • HFCOPY口座:コピートレード用口座

ここではマイクロ口座・プレミアム口座・ゼロスプレッド口座について紹介して行きます。

 

マイクロ口座

マイクロ口座
レバレッジ1,000倍
ロスカット10%
最低入金額5ドル
取引手数料無料
平均スプレッドドル円1.7pips・ユーロドル1.2pips・ユーロ円1.7pips
100%クレジットボーナス100ドル以上の入金で100%ボーナス(上限3万ドル)
30%レスキューボーナス50ドル以上の追加入金で30%ボーナス(上限7000ドル)
マイクロ口座のメリット

  • レバレッジ1,000倍
  • ロスカット率10%
  • 入金が5ドル~
  • ボーナスは「100%クレジットボーナス」と「30%レスキューボーナス」の2種類

マイクロ口座は1,000倍のハイレバレッジと10%のロスカット率の低さが最大のメリットです。

ホットフォレックスで取引をするのであれば、マイクロ口座が一番おすすめです。

入金額も5ドル~となっていて、初心者にも使いやすい口座です。

最大ポジションが5ロットまでしか持てないので、それ以上の取引がしたい人はプレミアム口座にしましょう。

 

プレミアム口座

プレミアム口座
レバレッジ400倍
ロスカット20%
最低入金額500ドル
取引手数料無料
平均スプレッドドル円0.9pips・ユーロドル1.2pips・ユーロ円1.7pips
スーパーチャージボーナス①250ドル以上の入金で100%のボーナス(上限5万ドル)
スーパーチャージボーナス②1ロットの取引2ドルのキャッシュバック(上限8000ドル)
100%クレジットボーナス100ドル以上の入金で100%ボーナス(上限3万ドル)
30%レスキューボーナス50ドル以上の追加入金で30%ボーナス(上限7000ドル)
プレミアム口座のメリット

  • スーパーチャージボーナス(上限5万ドルの100%ボーナス+1ロット2ドルのキャッシュバック)
  • 60ロットまでポジションが持てる

プレミアム口座はマイクロ口座と比べてスーパーチャージボーナスが受け取れるのと、60ロットまでポジションが持てる特徴があります。

スーパーチャージボーナスはボーナス条件が一番良いので、ボーナスを考えるとプレミアム口座がおすすめです。

ハイレバ取引(1,000倍)に興味の無い人はプレミアム口座が良いでしょう。

 

ゼロスプレッド口座

ゼロスプレッド口座
レバレッジ200倍
ロスカット20%
最低入金額100ドル
取引手数料往復8ドル
平均スプレッドドル円0.2pips・ユーロドル0.1pips・ユーロ円0.8pips
ゼロスプレッド口座のメリット

  • 低スプレッドの取引がしたい人

ゼロスプレッド口座はスプレッドの狭い取引ができるのが特徴です。

ホットフォレックスはNDD方式を採用しているので、スキャルピングや両建てなどの取引もOKです。

 

ホットフォレックスの平均スプレッド比較

マイクロ口座・プレミアム口座・ゼロスプレッド口座のスプレッド比較

スプレッド平均マイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座
取引手数料無料無料往復8ドル
米ドル/円1.7銭0.9銭1.0銭
(0.2銭)
ユーロ/円1.7銭1.7銭1.6銭
(0.8銭)
ポンド/円3.0銭3.0銭2.2銭
(1.4銭)
豪ドル/円2.3銭2.3銭1.8銭
(1.0銭)
ユーロ/米ドル1.2pips1.2pips0.9pips
(0.1pips)
豪ドル/米ドル1.5pips1.5pips1.6pips
(0.8pips)

ゼロスプレッド口座は、一部、マイクロ口座やプレミアム口座に負けていることもありますが、平均するとゼロスプレッド口座はスプレッドが狭く、頻繁に取引する人におすすめです。

NDD方式なので、スキャルピングや両建てなども安心して取引が可能です。

ボーナスは一切無いので、ボーナスが欲しい人はマイクロ口座かプレミアム口座にしましょう。

 

ホットフォレックスのボーナスキャンペーン

ホットフォレックスは入金ボーナスが充実していて、口座によって選択できるボーナスが変わってきます。

ボーナスは1口座で1種類しか選択できないので注意です

 

期間限定で未入金ボーナス50ドルを受け取ることが出来るキャンペーンをやっていますが、現在は停止中です。

 

スーパーチャージボーナス(5万ドルの100%入金ボーナス・8千ドルのキャッシュバックボーナス)

選択できる口座プレミアム口座のみ
スーパーチャージボーナス①250ドル以上の入金で100%のボーナス(上限5万ドル)
スーパーチャージボーナス②1ロットの取引2ドルのキャッシュバック(上限8000ドル)

スーパーチャージボーナスは「プレミアム口座のみ」」で選ぶことが出来るボーナスです。

250ドル(約28,000円)以上の入金が必要ですが、上限5万ドル(約550万円)のボーナスを獲得することが出来ます。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスで得た利益は出金することが出来ます。

スーパーチャージボーナスは取引ごとのキャッシュバックボーナスあり

スーパーチャージボーナスは1ロットの取引で2ドルのキャッシュバック(上限8000ドル【約88万円】)も受けられます。

ボーナスだけで考えるとプレミアム口座が一番ボーナス条件が良いです。

 

100%クレジットボーナス(3万ドルの100%入金ボーナス)

選択できる口座マイクロ口座・プレミアム口座
100%クレジットボーナス100ドル以上の入金で100%ボーナス(上限3万ドル)

100%クレジットボーナスはマイクロ口座でも獲得できますが、スーパーチャージボーナスよりも見劣りする内容です。

獲得条件は100ドル(約11,000円)以上の入金です。

100%クレジットボーナスは条件付きで出金することも可能ですが、条件が厳しいです。

100%クレジットボーナスの出金方法

100%クレジットボーナスの出金は、以下の条件を満たすと出金することが出来ます。

【出金条件】

出金できる額 = ボーナス額 ÷ 2 ≦ 取引ロット数

【例えば】

100ドルのボーナスを出金: 100 ÷ 2 = 50(50ロット以上の取引が必要)

100ドル引き出すために50ロットの取引が必要ですので、それまでにボーナスが無くなってしまう気がしますが・・・。

ほぼ難しそうな出金の条件です。

 

30%レスキューボーナス(7千ドルの30%入金ボーナス)

選択できる口座マイクロ口座・プレミアム口座
30%レスキューボーナス50ドル以上の追加入金で30%ボーナス(上限7000ドル)

30%レスキューボーナスはプレミアム口座だけでなくマイクロ口座でも獲得できます。

入金額に対して30%しかボーナスが獲得できませんが、7,000ドル(約77万円)まで継続的にボーナスがもらえるので、100%クレジットボーナスよりもおすすめです。

ボーナス自体は出金できませんが、得られた利益は出金可能です。

 

ホットフォレックスボーナスの注意点

ホットフォレックスのボーナスの注意点です。

 

出金するとボーナスも同じ割合消滅する

ホットフォレックスの入金で得られたボーナスは、出金すると同じ割合、ボーナスが減ってしまいます。

5万円入金で得た5万円のボーナス

5万円出金 → ボーナスも5万円消滅する

ボーナスがある内は、出金は考えながら行いましょう。

 

100%クレジットボーナスの出金が出来る

100%クレジットボーナスの出金は、以下の条件を満たすと出金することが出来ます。

【出金条件】

出金できる額 = ボーナス額 ÷ 2 ≦ 取引ロット数

【例えば】

100ドルのボーナスを出金: 100 ÷ 2 = 50(50ロット以上の取引が必要)

 

ボーナスの有効期限

ホットフォレックスでのボーナス自体には有効期限はありませんが、これらの状態にはボーナスが消滅してしまいます。

  • 出金した場合
  • Zero口座に資金移動を行なった場合
  • 取引でマイナス残高になってしまった場合(ボーナスでマイナスが補填される)

 

ボーナス自体は出金できず、利益分のみ出金可能

ホットフォレックスのボーナスは出金することができず、ボーナスで得た利益は出金可能です。

(100%クレジットボーナスは一部出金可能)

ボーナスは取引するための証拠金としての役割と、マイナス残高になった場合のマイナスの補填用として使われます。

 

ボーナスを利用した両建て(複数口座・異業者間)は禁止

ホットフォレックスのボーナスを利用した両建て(複数口座・異業者間)は禁止されています。

同一口座内の両建てはOKですので、取引中のリスク分散に使いましょう。

 

別口座への資金移動でボーナスが無くなる

ホットフォレックスの別口座にボーナスを資金移動させることが出来ません。

 

ホットフォレックスは【不自然な】日本語対応

ホットフォレックスは日本語対応ですが、直訳したような不自然な言葉が多いです。

まぁ、何となく意味は分かりますが、違和感を感じることは結構あります。

日本語訳の無いページも多少あります。

ホットフォレックスは日本語サポートがあり、日本人スタッフがいるので、メールは正しく返答してもらえるので、安心できます。

 

レバレッジが1000倍でロスカット10%

マイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座
レバレッジ1,000倍400倍200倍
ロスカット10%20%20%

ホットフォレックスは1,000倍のレバレッジでXMの888倍を凌ぐハイレバレッジです。

しかもロスカット率10%なので、かなりギリギリラインまでポジションを持つことが出来ます。

 

証拠金1万円で1000万円分の取引ができる

証拠金額レバレッジ取引可能額購入できるロット数
1万円1,000倍
(マイクロ口座)
1,000万円分0.9ロット(9万通貨)
(1ドル110円の場合)
1万円400倍
(プレミアム口座)
400万円分0.36ロット(3.6万通貨)
(1ドル110円の場合)

証拠金1万円で0.9ロットの取引ができます(1ドル110円の場合)。

ホットフォレックスはスタンダード口座は0.01ロットから取引が出来るので、最低110円ほどで取引を開始することが出来ます。

 

ドル円1ロットに必要な証拠金

通貨・金額レバレッジ必要証拠金ロスカット証拠金
ドル円=110円1,000倍
(マイクロ口座)
11,000円1,100円
ドル円=110円400倍
(プレミアム口座)
27,500円5,500円

1ロット(10万通貨)に必要な金額は1,000倍のマイクロ口座で11,000円です。

プレミアム口座では1ロット27,500円で取引が出来ます。

 

ゼロカットシステム採用・追証無し

FX業者ゼロカットの有無
ホットフォレックスゼロカット・追証無し

ホットフォレックスは追証無しのゼロカットシステムを導入しているので、急な値下がりで口座残高がマイナスになったとして、残高ゼロにリセットされます。

ロスカットは10%~20%で設定されていますが、ロスカットが間に合わなかった場合でも安心です。

 
【ゼロカットとは】

海外FXではほとんど全ての業者が「追証無しのゼロカットシステム」を採用しています。

国内FXのように追証になれば、利益どころか借金となってしまいますが、海外ではFX業者が損失をカバーしてくれます。

海外FXのメリットの一つでもあります。

 

ホットフォレックス ゼロカットのタイミング

【ホットフォレックスのゼロカットに対しての回答】

・ゼロカットになるタイミング

マイナス残高になってしまった場合は、取引決済後24時間以内に関連部署より手動で口座残高調整が行われ、残高がゼロになります。

・ゼロカットになった時、同じ口座で別通貨のポジションを持っている場合

通常、口座にある証拠金の合計を見ますので、通貨Aが急落してマイナス取引となってしまっても、通貨Bに利益が出ていて通貨Aのマイナス分を補えるのであれば、強制決済とはなりません。

・ゼロカットになった時、別口座でポジションを持っている場合

口座Aがマイナス残高になりロスカットされても、口座Bに利益が引き続き出ているのであれば、ロスカットとはなりません。

タイミングマイナス残高後、24時間以内にマイナス残高がリセットされる
同一口座ロスカットされる
別口座別口座に影響なし

ホットフォレックスのゼロカットは24時間以内に自動的にマイナス残高をリセットしてくれます。

マイナス残高が発生すれば、同じ口座内の通貨は全てロスカットされ、別口座には特に影響しません。

 

NDD方式で安心して取引できる(ストップ狩り・不利なスリッページ・レート変更なし)

ホットフォレックスはNDD方式を採用しているので、間にFX会社のディーラーを通しておらず、透明性の高い取引が可能です。

DD方式の業者だと、ボーナスの利益が受け取れないトラブルもありますが、NDD業者はそういったトラブルも無いので、ボーナスを安心して使うことが出来ます。

スキャルピング(超高速取引)も可能ですので、低スプレッドのゼロスプレッド口座でやってみると良いです。

NDD方式

NDD方式は顧客(トレーダー)の注文をそのままインターバンクに発注する方式です。

取引手数料のみが利益となり、透明性の高いのが特徴です。

NDD方式のメリット

  • 取引手数料のみで利益を上げているため、透明性が非常に高い
  • 不正行為が無い(出金拒否・口座凍結・ストップ狩り・不利なスリッページ・故意のレート変更など)
  • スキャルピングOK・自動売買OK・両建てOK
NDD方式のデメリット

  • 取引手数料が高くなりがち

ホットフォレックスはNDD方式を採用しているので、安心して取引することが出来ます。

 

約定率の記載は無いが問題無し(リクオート・約定拒否無し・スリッページほぼ無し)

ホットフォレックスに約定についての記載が無く、サーバーもどこのサーバーを使っているのか分かりませんが、問題なく注文は決まります。

NDD方式のため、リクオートや約定拒否も無く、滑ることもほとんどありません。

 

ホットフォレックスはスキャルピングOK

スキャルピングは超高速取引のことで、デイトレードよりも頻繁に(数秒に1回・数十秒に1回)取引をします。

「海外FX = スキャルピング」と言われるほど、おすすめの取引方法で、資産を一気に増やすことが出来ます。

 

ホットフォレックスはスキャルピングを正式に認めています。

スキャルピングをするなら低スプレッドのゼロスプレッド口座で行なうと良いでしょう。

 

VPSサーバーは条件を満たせば無料

自動売買やEA・自動スキャルピングに必要なVPSサーバーですが、条件を満たすと無料で使うことが出来ます。

MT4・MT5の自動売買・EAを使う人は、ぜひホットフォレックスの無料VPSを利用してみましょう。

 

取引通貨ペアは51種類で海外の株式や仮想通貨がある

取扱い商品通貨数備考
FX51種類JPY対応7通貨(AUD・CAD・CHF・EUR・GBP・NZD・USD)
エネルギー3種類原油など
貴金属4種類金・銀など
インデックス11種類日経‏(JP225)など
株式指数53種類海外有名企業など
コモディティ7種類ココア・コーヒー・砂糖など
仮想通貨5種類(BTC・ETH・LTC・XRP・DSH)

取扱い通貨数はFXで51種類で豊富な方です。

円建ては7種類しかないので、日本で人気のランドやリラは円建てが無いのでドル建てで行ないましょう。

ここ数年、人気を集めている「仮想通貨」もホットフォレックスで取引することが出来ます。

 

顧客資金は500万ユーロ(約6,500万円)まで補償(信託保全)

※クリックで大きく見れます

ホットフォレックスの顧客資金は、500万ユーロ(約6,500万円)を上限とする民事保険賠償制度に加入しています。

これだけでの金額であれば、”ほぼ”問題無いでしょう。

ホットフォレックスの顧客資金は運営資金とは完全に分離した状態で分別管理されています。

 

ホットフォレックスのライセンスはセントビンセント及びグレナディーン諸島の法人登録

FX業者日本向けライセンスその他の取得ライセンス
ホットフォレックスセントビンセント及びグレナディーン諸島の法人登録キプロス(CySEC)・南アフリカ(FSB)

ホットフォレックスの日本向けのライセンスはセントビンセント及びグレナディーン諸島の法人登録です。

ホットフォレックスは他にもキプロスや南アフリカのライセンスを持っています。

キプロスだと日本への規制がかかる可能性があるため、マイナーライセンスの方が信用性は低いですが、撤退リスクは少ないでしょう。

 

入金は5ドルから

口座種類最低入金額
マイクロ口座5ドル
プレミアム口座500ドル
ゼロスプレッド口座100ドル

口座の種類によりますが、マイクロ口座は5ドルから入金可能です。

初心者はマイクロ口座で取引すると、ハードルが低いのでおすすめです。

プレミアム口座は500ドルから、ゼロスプレッド口座は100ドルから入金することが出来ます。

 

入金方法は2種類(銀行送金なし)

入金方法手数料反映時間最低入金額
ビットウォレット無料(ウォレットには4%~5%ほど)即時~30分口座による
ビットコイン・ビットコインキャッシュ無料(送金側の手数料はかかる)即時~30分口座による

入金はビットウォレットがおすすめです。

ホットフォレックスはクレジットカードに対応していないため、ビットウォレットを経由する必要があります。

国内銀行からの入金は出来ないため、ビットウォレットへ銀行振込するようにしましょう。

ホットフォレックスの入金方法 - 2つの入金方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。

 

出金方法は2種類(銀行送金なし)

出金方法手数料出金までの時間
ビットウォレット無料2日~5日
ビットコイン無料2~5日

ホットフォレックスの出金方法も銀行送金の扱いが無いため、マイビットウォレットを中心に出金するのをおすすめします。

ホットフォレックスの出金方法 - 2つの出金方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。

 

円口座が無いため、為替手数料がかかる

ホットフォレックスの口座はドルとユーロの2種類しか無く、入金の際は為替手数料がかかります。

また、為替の影響を受けるので、「円高の時に入金」して「円安の時に出金」するのがおすすめです。

1万円を入金した場合

  • 円高(1ドル90円):111ドル入金される
  • 円安(1ドル110円):90ドル入金される

100ドルを出金した場合

  • 円高(1ドル90円):9,000円出金される
  • 円安(1ドル110円):11,000円出金される

※為替手数料を除く

円口座が無いと、常に為替の影響を受けるのを覚えておきましょう。

 

ホットフォレックスの両建て

弊社では、同一口座での両建て(Hedge Trade)は禁じられてはおりません。

しかしながら、複数口座上での両建てや、他業者取引口座との両建て取引は禁止されております。

もし、このような取引が行われていることが発覚した場合は、弊社の通常措置として、ボーナス提供の停止、レバレッジの減少措置、新規取引口座開設禁止、取引口座の閉鎖などが、行われることになります。

アフィリエイトの下の複数口座でこのような取引が行われた場合、顧客様全員のボーナス口座開設停止やアフィリエイト口座閉鎖などもありえますため、くれぐれもなさらないようお願い申し上げます。

ホットフォレックスの両建て(ボーナスも同じ)
同一口座の両建て
複数口座の両建て×(禁止)
異業者間の両建て×(禁止)

ホットフォレックスでは複数口座・異業者間の両建ては禁止です。

両建てした場合の処置は「ボーナス提供の停止、レバレッジの減少措置、新規取引口座開設禁止、取引口座の閉鎖など」の非常に厳しい処置となります。

ホットフォレックスでの両建てはやめておいた方が良いでしょう。

 

ホットフォレックスの安全性

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)を見ると、ホットフォレックスの評価は3.877点で健全なFX業者だと言えます。

詐欺業者だとFPAで「詐欺」と表示されるので、ホットフォレックスは問題ないでしょう。

ホットフォレックス
ライセンスセントビンセント及びグレナディーン諸島の法人登録【日本向け】・キプロス(CySEC)・南アフリカ(FSB)
信託保全500万ユーロを上限とする民事賠償保険
設立2010年
FPAの点数3.877点
NDD・DDNDD
ゼロカットゼロカット・追証無し
日本円・日本語・日本人スタッフドル・ユーロ口座のみ(円での入金可能)・日本語は直訳感あり・日本人スタッフ対応

ホットフォレックスは日本人向けが金融庁の許可を取っていないところが心配点です。

ただ500万ユーロの補償やFPAの点数の高さなど、それを補うだけのメリットもあります。

 

ホットフォレックスのトラブル(出金拒否・口座凍結)

ホットフォレックスで出金拒否や口座凍結の話は調べましたが、見つかりませんでした。

NDD業者なので、余程のことが無い限り、トラブルにはなりません。

しかし、禁止行為(ボーナスの両建てなど)などを行なえば、利益の帳消しや出金拒否はあり得ますので、不正行為は行わないようにしましょう。

 

ホットフォレックスの取引プラットフォーム(スマホ・アプリ)MT4/MT5

MT4MT5
Windows
Mac
WebTrader
iPhone
iPad
Android
Androidタブレット

ホットフォレックスの取引プラットフォームはMT4・MT5が全てそろっています。

Macにも対応し、スマホ版はMetaTraderアプリを使うことが出来ます。

 

口座タイプはマイクロ口座がおすすめ

マイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座
レバレッジ1,000倍400倍200倍
ロスカット10%20%20%
最低入金額5ドル500ドル100ドル
取引手数料無料無料往復8ドル
平均スプレッドドル円1.7pips・ユーロドル1.2pips・ユーロ円1.7pipsドル円0.9pips・ユーロドル1.2pips・ユーロ円1.7pipsドル円0.2pips・ユーロドル0.1pips・ユーロ円0.8pips
スーパーチャージボーナス①無し250ドル以上の入金で100%のボーナス(上限5万ドル)無し
スーパーチャージボーナス②無し1ロットの取引2ドルのキャッシュバック(上限8000ドル)無し
100%クレジットボーナス100ドル以上の入金で100%ボーナス(上限3万ドル)無し
30%レスキューボーナス50ドル以上の追加入金で30%ボーナス(上限7000ドル)無し

ホットフォレックスで口座を作るなら、「レバレッジを取るか、ボーナスを取るか」で分かれます。

  • レバレッジを取るならマイクロ口座(レバレッジ1,000倍・ロスカット10%)
  • ボーナスを取るならプレミアム口座(最大500万円の入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)

口座は複数作れるので、その時の取引スタイルによって使い分けましょう。

 

低スプレッド取引やスキャルピングはゼロスプレッド口座

ホットフォレックスでスキャルピングや頻繁な取引をしたい人はゼロスプレッド口座がおすすめです。

ボーナスが一切もらえませんが、マイクロ口座やプレミアム口座を作った後に、追加で口座開設してみましょう。

ホットフォレックスの口座開設方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。

 

ホットフォレックスのウェビナー(ウェブセミナー)

ホットフォレックスでは無料で視聴することが出来る英語のウェビナー(ウェブセミナー)があります。

ウェビナーは過去の動画も見れるので、見逃した場合は下のページを確認すると良いでしょう。

https://www.hotforex.com/sv/en/trading-tools/past-webinars.html?webinar_lang=en#webinars

 

ホットフォレックスの評判・口コミ・評価をクラウドソーシングで募集しました

ホットフォレックスの評判・口コミをクラウドソーシングで募集しました。

良い評価・悪い評価含めて掲載しています。

ぜひ登録の参考にしてください。

ホットフォレックスの評判・口コミ - ホットフォレックスを使った感想を〇〇人に聞いてみた
ホットフォレックスの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 ホットフォレックスの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。
いぬ
いぬ

ホットフォレックスは入金ボーナスが非常に多く、レバレッジが1,000倍の海外FX業者だよ。

プレミアム口座の方が「スーパーチャージボーナス」がある分、ボーナスはお得だよ。

 

ホットフォレックスでよくある質問

ホットフォレックスでよくある質問・注意点を紹介して行きます。

 

初心者はどの口座がおすすめですか?

海外FXが初めての人は「マイクロ口座」がおすすめです。

入金が5ドルからでき、ロスカット率も10%と低いため、ロスカットされにくいです。

 

ボーナスをたくさん受け取るにはどの口座が良いですか?

ボーナスは「スーパーチャージボーナス」を受け取れる「プレミアム口座」がおすすめです。

スーパーチャージボーナスは取引ごとのキャッシュバックも受け取れるので、400倍のレバレッジ・ロスカット20%で良ければプレミアム口座が良いでしょう。

 

スキャルピングをしたいのですが、どの口座がおすすめですか?

ホットフォレックスのスキャルピングはゼロスプレッド口座が良いです。

ホットフォレックスはNDD業者なので、スキャルピングや両建て取引なども問題無くOKです。

 

ホットフォレックスは安心して入金できますか?

ホットフォレックスでの入金トラブルはありませんので、問題なく入金できます。

国内銀行とクレジットカードの取引が無いため、ビットウォレットを通じて入金するようにしましょう。

 

ホットフォレックスは安心して出金できますか?

ホットフォレックスからの出金も問題ありません。

基本的に入金と同じルートでの出金になりますが、ビットウォレット出金がメインです。

 

ホットフォレックスはどこのライセンスを持っていますか?

ホットフォレックスはセントビンセント及びグレナディーン諸島の法人登録をしていますが、日本向けには金融庁登録はありません。

ヨーロッパなどの海外向けにはキプロス(CySEC)・南アフリカ(FSB)のライセンスを取得しています。

 

まとめ

ホットフォレックスの強み
ハイレバレッジ1,000倍(ロスカット10%のゼロカット追証無し)
豊富なボーナススーパーチャージボーナス・100%クレジットボーナス・30%レスキューボーナス
手数料が全て無料入金・出金・取引手数料
少額から始められる5ドル~
安心のNDD方式入出金トラブル無し
FX以外の取引種目は多い仮想通貨の取引も可能

 

ホットフォレックスの弱み
国内銀行との提携無しクレカかマイビットウォレット経由で入出金
日本語対応△(意味不明な日本語もあり)

ホットフォレックスはXMの888倍を凌ぐハイレバレッジ1,000倍の取引が出来るのが最大の特徴です。

ロスカット水準も10%と非常に低く、取引の途中でロスカットされる心配も少ないです。

入金も5ドルから出来るため、ホットフォレックスはマイクロ口座でぜひ始めてみましょう。

ホットフォレックスの登録はコチラ

 

関連記事

ホットフォレックスの口座開設方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
ホットフォレックスの入金方法 - 2つの入金方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
ホットフォレックスの出金方法 - 2つの出金方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
ホットフォレックスの評判・口コミ - ホットフォレックスを使った感想を〇〇人に聞いてみた
ホットフォレックスの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 ホットフォレックスの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

コメント

error:Content is protected !!