FxProの入金方法 – 2つの入金方法を図解で紹介します

海外FX教授
海外FX教授

ここではFxPro(エフエックスプロ)の入金方法について紹介して行くよ。

初めて入金する人はこのページを参考にしてね。

ここでは各種入金方法について調査して行きます。

この3種類の入金方法を調べました。

ぜひ入金の参考にしてください。

出金方法は別ページで紹介します。

FxProの出金方法 - 2つの出金方法を図解で紹介します
FxProの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・海外銀行送金の2種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。

FxProの登録はコチラ

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!

おすすめの入金方法

入金方法手数料入金までの時間最低入金額
クレジットカード無料即時1万円(100ドル)
国内銀行無料30分以内1万円(100ドル)

おすすめの順番はこんな順番です。

おすすめの入金順位
①:クレジットカード
②:国内銀行

入金出来るクレジットカードがあれば、一番良いですが、だいたいのカードはエラーとなってしまうと思います。

ちなみに私はエポスカードで入金しています

 

クレジットカード入金できない人は国内銀行送金の一択しかありません。

ちなみにネッテラーとSkrillは現在は使用出来ません。Webmoneyも日本円非対応です。

設定してみましたが、やはり出来ませんでした・・・

FxProではいろいろな入金方法がありますが、日本円に対応していない通貨が多いため、2つの入金方法で紹介します。

 

出金のことを考えたおすすの入金方法

入金方法入金手数料出金手数料出金限度額
クレジットカード無料無料入金額と同額まで
国内銀行無料無料(別途リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)無制限

後々の出金のことを考えると、クレジットカード入金とがおすすめです。

ただクレジットカードは入金額と同額までしか出金ができません。

国内銀行への出金はダブルで手数料がかかるので、あまりおすすめしませんが、FxProでは利益分は銀行送金しか選択肢はありません。

  • リフティングチャージ:約2,500円(海外FX業者 → 中継銀行への送金手数料)
  • 国内銀行の受取手数料:約2,500円(中継銀行 → 国内銀行への送金手数料)

これらの出金のことを考えると、入金は以下の方法がおすすめです。

おすすめの入金順位
①:クレジットカード
 (入金できるカードがあれば)
②:国内銀行
 (入金は無料でも出金手数料が5,000円ほどかかる)

国内銀行への送金は手数料がかかるので、出来るだけ金額をまとめて送金するようにしましょう。

※ソニー銀行は受取手数料がかからないため、手数料+リフティングチャージのみで済みます

 

ここからは一つ一つ、入金方法を紹介して行きます。

 

クレジットカード入金

クレジットカード手数料入金までの時間最低入金額
VISA・マスター無料即時1万円(100ドル)
クレジットカードのメリット

  • 簡単な手続きで入金出来る
  • 手数料が無料
  • 即時に入金出来る
クレジットカードのデメリット

  • VISA・マスターでもカードによっては入金出来ない

まずクレジットカードからの入金方法を紹介します。

クレジットカード入金の注意点ですが

VISA・マスターカードでも入金出来ないことがある

ということです。

クレジット会社は海外FX業者への出金を規制していることが多いので、いくつか試してみましょう。

ちなみに私はエポスカード(VISA)で入金しています。

それでは入金方法を紹介します。

 

入金画面でクレジットカードを選択

FxPROの入金画面からクレジットカードの「入金する」をクリックします。

 

必要事項を入力

必要事項を入力します。

CVV2はカード裏面の3桁の番号です。

入金は1万円から可能です。

 

クレジットカード入金の完了

入金が上手く行くとFxProからメールが来ます。

何度やっても上手く行かない時は、クレジットカード側が拒否している可能性があるので、違うカードで試してみましょう。

これで入金手続きは完了です。

 

国内銀行入金

入金方法手数料入金までの時間最低入金額
国内銀行無料30分以内1万円
国内銀行のメリット

  • 手数料無料
  • 手続きが簡単で分かりやすい
国内銀行のデメリット

  • 送金に時間が少しかかる(30分~1時間)
  • 銀行が営業している時間で無いと入金出来ない
  • 銀行からの送金手数料はかかる

国内銀行の入金は手続きが簡単ですので、手続きが分からない人にはおすすめです。

銀行の営業時間外や土日などは入金が出来ないので、急ぎの場合はクレジットカードが良いでしょう。

 

入金画面で国内銀行入金(BANK TRANSFER)を選択

FxProの入金画面から「BANK TRANSFER」を選択します。

 

必要事項を入力

必要事項を入力します。

「送金先銀行」は三井住友銀行を選択しましょう。

「銀行の名称」は送金元の銀行名を英語で入力しましょう。

「重要事項」は空白でOKです。

 

申請の完了

送信すると、上のような画面が表示されるので、メールを確認してみましょう。

 

メールの確認

メールを確認するとFxProからメールが来ます。

添付ファイルに載っている情報を元に、三井住友銀行に振り込みましょう。

 

振込先が英語で書かれているので間違えないように

三井住友銀行
東京第一支店
普通 0393310
イ-プロテクシヨンズプライベ-トリミテツド

英語で書いてあるので、間違えないように振り込みましょう。

 

名義は依頼人名+口座番号

三菱UFJ銀行のスクリーンショットですが、赤色の囲いの部分から「振込依頼人名の変更」が出来ます。

振込依頼人名:「Taro Kaigai + 123456」(ローマ字・口座番号)

例:Jiro Yamada 139715

 

国内銀行入金の完了

入金が完了したらFxProから連絡が来ます。

これで国内銀行入金は完了です。

 

まとめ

入金方法手数料入金までの時間最低入金額
クレジットカード無料即時1万円
国内銀行無料30分以内1万円

2つの入金方法を紹介して来ました。

それぞれメリット・デメリットがありますが、こんな順番で進めて行くと良いです。

①:クレジットカード(入金出来るカードがあれば)
②:国内銀行(クレジットカードが使えなければ)

FxProの入金方法は2つしか無いので、クレジットカードがダメであれば、国内銀行から振り込みましょう。

入金手数料は全て無料になります。

FxProの登録はコチラ

 

関連記事

FxPro(エフエックスプロ)のメリット・デメリットを比較検証
FxProのメリット・デメリットを紹介して行きます。 FxProの・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・取引ツール・安全性・ライセンスなど、FxProの情報を盛りだくさんに紹介します。
FxProの口座開設方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
FxProの出金方法 - 2つの出金方法を図解で紹介します
FxProの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・海外銀行送金の2種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
FxProの評判・口コミ - FxProを使った感想を〇〇人に聞いてみた
FxProの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 FxProの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

コメント

error:Content is protected !!