アキシオリーの評判・口コミ – アキシオリーを使った感想を〇〇人に聞いてみた

海外FX教授
海外FX教授

ここではアキシオリー(AXIORY)の評判を集めてみたよ。

いろんな人の意見を見ながら、アキシオリーを使うかの参考にしてね。

アキシオリーの評判を、トレード実績のある人に意見を集めてみました。

実際にトレードしている人は、アキシオリーに対してどんな感想を持っているのでしょうか。

アキシオリーの良かった点・悪かった点のそれぞれを聞いてみました。

ぜひこの評判を参考に、アキシオリーを使ってみるかの判断をしてください。

※感想はクラウドソーシングサービスから集めました

アキシオリーの登録はコチラ

アキシオリーの紹介記事はコチラを参考にしてください。

アキシオリー(AXIORY)のメリット・デメリットを比較検証
AXIORY(アキシオリー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 アキシオリーのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、アキシオリーの情報を紹介します。

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!
  1. 当サイトのアキシオリーの評価
  2. 海外でのアキシオリーの評判
  3. アキシオリーの良い評判・口コミ
    1. 評判1人目:cTraderの魅力(約定スピード・ワンクリック決済・同時複数注文)
    2. 評判2人目:スプレッドの狭さと約定率の高さ
    3. 評判3人目:完全な日本語対応・透明性の高いNDD方式
    4. 評判4人目:スプレッドが安く、スキャルピングに適している・取引手数料も低い設定
    5. 評判5人目:提携しているLP(リクイディティプロバイダー) ・資産管理方法・会計審査・約定スピードや成約率を公開
    6. 評判6人目:日本語が分かりやすい(日本人向けに設定されている業者)
    7. 評判7人目:cTraderが使える(約定スピードが早い・取引制限なし・板情報が見れる)
    8. 評判8人目:日本語対応が早く、サポート面で優れたFX業者
    9. 評判9人目:99.98%の約定力・手動スキャルピングに最適・ビットコイン入金ができる
    10. 評判10人目:国内銀行送金が利用でき、日本語サポートが充実(クレームに対してもキッチリ対応)
  4. アキシオリーの悪い評判・口コミ
    1. 評判1人目:マイナーライセンス・最低入金が2万円
    2. 評判2人目:送金手数料がかかる・ボーナスが無い
    3. 評判3人目:ボーナス無し・最低入金が2万円から
    4. 評判4人目:ライセンスの信用性の低さ・運営歴が浅い
    5. 評判5人目:信託保全は入金分のみ(現在は利益・未決済分も保証範囲)
    6. 評判6人目:cTraderが英語ばかりで使いにくい(中級者以上向け)
    7. 評判7人目:最低入金額が2万円というハードルの高さ
    8. 評判8人目:入金ボーナスが無く、入金額が2万円から
    9. 評判9人目:サーバーの増設やスプレッドの縮小にお金を回しているので、ボーナスが無いところ
    10. 評判10人目:入金ボーナスなし・最低入金額2万円で初心者にはハードルが高い
  5. アキシオリーの評判・口コミまとめ

当サイトのアキシオリーの評価

アキシオリーの強い点

  • NDD方式で透明性が高い
  • スプレッドが狭い
  • スキャルピングが出来る
  • スキャルピング向けツールのcTraderがある
  • 完全日本語対応で分かりやすい
  • 約定率99.98%
  • 完全信託保全で安心
  • 400倍のハイレバレッジ・20%のロスカット
アキシオリーの弱い点

  • ボーナス無し
  • 入出金2万円未満は手数料がかかる(1,500円)

アキシオリーはスプレッドが狭く、頻繁に取引する人向けの海外FX業者です。

NDD方式でスキャルピングもOKで、スキャルピング向けツールのcTraderも扱っています。

東京のメインサーバーを置いているので約定率が99.98%と非常に高いのが特徴です。

取引回数が多く、低スプレッドで取引したい人は、アキシオリーがおすすめです。

アキシオリー(AXIORY)のメリット・デメリットを比較検証
AXIORY(アキシオリー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 アキシオリーのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、アキシオリーの情報を紹介します。

 

海外でのアキシオリーの評判

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)を見ると、アキシオリーの評価は3.524点で評判はかなり良いです。

詐欺業者だとFPAで「詐欺」と表示されるので、アキシオリーは問題ないでしょう。

アキシオリーの評価
ライセンスベリーズ(IFSC)
信託保全信託銀行SparkasseBank(全額信託保全)
設立2011年
FPAの点数3.524点
NDD・DDNDD
ゼロカットゼロカット・追証無し
日本円・日本語・日本人スタッフ全て対応済み

アキシオリーは信託保全が全額補償付きで、FPAの点数も非常に高く、海外でも優秀な評価です。

ボーナスは無いですが、NDD業者として非常に優秀なのでおすすめです。

 

アキシオリーの良い評判・口コミ

それではまずアキシオリーの良い点からです。

 

評判1人目:cTraderの魅力(約定スピード・ワンクリック決済・同時複数注文)

評価:(良い)

アキシトリーを使う大きなメリットの一つは、cTraderを使えることです。

 
将来的にMT4からcTraderに変わるだろうとも言われている最新の取引ツールの事です。

 
特徴としては、約定スピードが非常に速いことやワンクリック決済・同時複数注文などが可能です。

 
手動のスキャルピングにピッタリなツールなので、私のようなスキャルピングトレードを主としている人には使いやすいツールです。

 
さらに、NDD方式を取っているので顧客とFX会社がウィンウィンになるクリーンな取引ができるので信用できます。

 
基本的に、アキシトリーはスプレッドのみから利益を得ているので、顧客が取引をすればするほど儲かる仕組みになっています。

 
EA取引やシステムをつかったトレードの規制も一切ないので、顧客には使いやすく親切なFX業者です。

 

評判2人目:スプレッドの狭さと約定率の高さ

評価:(良い)

複数ある海外FX業者の中からアキシオリーを選んだ理由は「米ドル/日本円のスプレッドが低い」からです。

 
自分はFXを始めて間もなく、FX取引も米ドル/日本円しか取引したことがないため、スプレッドが低いことが魅力に感じました。

 
アキシオリーの米ドル/日本円のスプレッドは「0.3銭」とかなり低い水準で、日本のFX業者のスプレッドと遜色がありません。

 
なので、海外FX業者の中ではアキシオリーを選びました。

 
あと、約定率の高さもアキシオリーの良さだと感じています。

 
約定率は「99.98%」と驚異な数字を叩き出しています。決済したいポイントでトレード終了できるので、使いやすいブローカーであり、利用者からしてもありがたい業者です。

 

評判3人目:完全な日本語対応・透明性の高いNDD方式

評価:(良い)

海外FX会社を使う点で大きなポイントが日本語対応しているかどうかです。

 
英語が得意ではなくので、どうしても日本語サイトがあるFX会社を優先的に利用したいなと思っています。

 
その点で、アキシオリーは日本語サイトの質と量がかなり高いので使いやすいです。

 
使いづらい会社のホームページは、1ページに要点をまとめただけのサイトや、肝心な部分は英語の本サイトに飛ばされるなどの特徴があります。

 
しかし、このアキシオリーは日本語サイトだけで必要な情報や疑問点が解決できます。

 
ほとんど、日本のFX会社と同じような感覚で利用できるので満足しています。

 
さらに、透明性の高いNDD方式を採用している点も好感が持てますし、信頼度が増します。

 
FX会社としての基本的なスペックも平均以上なので、とりあえず口座を開いておいて損はないと思います。

 

評判4人目:スプレッドが安く、スキャルピングに適している・取引手数料も低い設定

評価:(普通)

アキシオリーを使うのに適している方は、スキャルピングを行いたい方です。

 
その理由として、アキシオリーのナノスプレッド口座を利用するとスプレットがかなり安くなるからです。

 
ナノスプレッド口座だとドル円平均1.0pipsですが、スタンダード口座なら1.5pipsになってしまいます。

 
このスプレッドは、他社と比べてもかなり優秀な数字だと思います。

 
私が確認した時は、海外FX会社10社ほどの中で1地番の数字でしたした。

 
また、多くの海外FX会社はスプレッドの値は優秀でも手数料が高く設定されている場合が少なくありません。

 
しかし、アキシオリーの名のスプレッド口座は、スプレッド+取引手数料のトータルコストもきちんと安いのでお勧めです。

 

評判5人目:提携しているLP(リクイディティプロバイダー) ・資産管理方法・会計審査・約定スピードや成約率を公開

評価:(良い)

海外FX会社を利用する時に、心配なのがその会社の信頼度です。

 
その信頼度は、会社の年数や取得しているライセンスから読み取るしかありません。

 
しかし、アキシオリーは取引の透明性が高く信頼できるなと感じる会社です。

 
例えば、提携しているLP(リクイディティプロバイダー) ・資産管理方法・会計審査・約定スピードや成約率を公開しています。

 
提携先LP・会計審査や資産管理方法を公開している海外FX会社はそうそうないので、このアキシオリーには好感が持てます。

 
特に提携先LPを10社公開しています。

 
本来はブローカーに公示する義務はありませんし、公示せずにOTC方式で呑み行為をしている会社は絶対に教えてくれません。

 
このように考えると新興企業なのですが、他社よりも透明性が高く信頼できると感じます。

 

評判6人目:日本語が分かりやすい(日本人向けに設定されている業者)

評価:(良い)

アキシオリーは日本語にもしっかりと対応しておりました。

 
他の海外FX業者の中には、日本語に対応しているものの、翻訳機能を使ったかのようなよくわからない日本語のところもありますが、この会社は日本語もしっかりしております。

 
海外FX業者の魅力は、何と言っても高レバレッジ設定ですが、もちろんアキシオリーも高レバレッジ設定できるのも良い点です。

 
一度アカウントを設定すれば、レバレッジごとにアカウントを作ることもでき、しかもデモンストレーションのアカウントも簡単に作ることができます。

 
管理画面も非常に見やすい見栄えとレイアウトなので、海外業者とは思えないくらいの日本人向けに設定されているFX業者と言えます。

 

評判7人目:cTraderが使える(約定スピードが早い・取引制限なし・板情報が見れる)

評価:(良い)

AXIORY(アキシオリー)が良かった点は「cTraderが使える」ことです。

 
アキシオリーの一番の売りとも言えるのですが、自分はアキシオリーを利用するまでこのcTraderの存在を知りませんでした。

 
cTraderはMT4に変わるかもしれないとまで言われている最強取引ツールで、「約定スピードが強烈に早い」「取引制限がない」「板情報を見ることができる」などの特徴があります。

 
自分の取引方法として「スキャルピングトレード」を主としているので、手動のスキャルピングには非常に適している取引ツールだと思います。

 
他の海外FX業者のcTraderも利用してみたことがあるのですが、アキシオリーの方が群を抜いて優れています。

 

評判8人目:日本語対応が早く、サポート面で優れたFX業者

評価:(すごく良い)

Axioryはスプレッドが海外業者の中でもスプレッドが狭い点が非常に良いと思います。

 
使っている通貨ペアはドル円・ユーロドルだけですが、スキャルピングでも充分に使える業者だと思います。

 
又、海外業者という事もあり使い方等初心者の方には不安に思う部分もあるとは思いますが、サポートも日本語対応でしっかりしています。

 
メールで何度か問い合わせもしてみましたが24時間以内には必ず返信がありました。

 
他にも海外業者を使用していますが、スプレッド面・サポート面という点では非常に良いFXの海外業者です。

 
Axioryとしては取引量に応じてのキャッシュバックはないですが、IB経由で開設すればそちらからキャッシュバック受けれるのでそちらも問題ないと思います。

 

評判9人目:99.98%の約定力・手動スキャルピングに最適・ビットコイン入金ができる

評価:(良い)

アキシオリーを利用するメリットの一つが、cTraderを使えることです。

 
多くの方はMT4を利用していると思いますが、このMT4に代わると言われている最新のツールがcTraderです。

 
まだ、このcTraderに対応していない海外FX会社が多い中でアキシオリーはすでに対応しています。

 
このcTraderを使うと約定スピードが早い・ワンクリック決済・同時複数注文(決済)が可能です。

 
主に手動でスキャルピングをしたい方に使いやすいツールです。

 
とても使いやすいツールなのですが、このcTraderを利用できるFX会社は少なく、その中でも最も評価が高いのがアキシオリーです。

 
具体的に評価が高いポイントとしてて、NDD方式を採用しているのでスキャルピングし放題であること。

 
約定率99.98%を誇ること。口座への入金手段として国内銀行入金・ビットコイン入金など他社になりサービスがたくさんあります。

 

評判10人目:国内銀行送金が利用でき、日本語サポートが充実(クレームに対してもキッチリ対応)

評価:(良い)

複数ある海外FX業者から「アキシオリー」を選んだ理由は「国内送金銀行が利用できること」と「日本語サポートがきちんとある」からです。

 
自分はあまり英語が得意ではないため、海外FX業者を使うためには日本語サポートがないと利用できません。

 
アキシオリーは、日本語サポートがきめ細かく、サポート面に関しては自分が知っている限りの海外FX業者の中ではトップクラスではないかと思っています。

 
当然、日本人が対応してくれるので難しいことを言っても理解してもらえますし、メールやチャットでも対応してもらえるので、利用しやすいです。

 
アキシオリーを利用してから気付いたのですが、「クレーム専用の問い合わせ部署」があるようです。

 
自分はまだ利用したことがありませんが、ちゃんとクレームも聞いてくれるなんて、海外FX業者の中ではアキシオリーぐらいしかありません。

アキシオリーの良い評判まとめ

アキシオリーの魅力はスプレッドの狭さ・スキャルピング・約定率の高さにあるようです。

手動スキャルピングに優れたツールcTraderにも魅力を感じている人が多いです。

以外と多かったのが日本語対応の良さです。

日本向けへのサポートの充実に力を入れているようです。

 

アキシオリーの悪い評判・口コミ

次にアキシオリーの悪い点の感想です。

 

評判1人目:マイナーライセンス・最低入金が2万円

評価:(良い)

最大の懸念は、ライセンスの信頼性が低い点です。

 
アキシトリーのライセンスは、ベリーズライセンスと言うかなりマイナーなライセンスを取得しています。

 
ライセンスだけでFX会社を図る方には不向きな会社だと思います。

 
もっと有名で信頼性のあるライセンスを取得している会社で取引したい方は、アキシトリーを避けた方が良いでしょう。

 
小さなデメリットですが、初回最低入金額は2万円以上と設定されています。

 
それほど、ハードルの高い金額ではありませんが試しにFXをやってみたいと言う方は躊躇する金額だと思います。

 
さらに、入金ボーナスなどのプロモーションがほとんどありません。

 
利益をボーナスで還元するのではなくて、取引環境(サーバーの増設やスプレッドの縮小)などにチカラを入れているので、目に見える分かりやすいお得感がありません。

 

評判2人目:送金手数料がかかる・ボーナスが無い

評価:(良い)

アキシオリーの悪い点は「送金手数料がかかる」とことです。

 
送金が無料になる方法があるのですが、それは「200ドル以上」を送金しなければなりません。

 
それ以下は手数料として「1回につき15ドル」を支払わなければなりません。

 
少ない資金でトレードする人には不向きかもしれません。

 
あと、他の海外FX業者にはあったりするのですが、「入金ボーナスがない」ことです。

 
入金ボーナスがあると証拠金が増えるため、少しでもポジションの量を大きく取ることができます。

 
確かに海外FX業者の中で「スプレッドとボーナスを両立している業者はない」のですが、スプレッドが低いので、あとボーナスがあると利用者にとっては大満足だと思うので、なんとかしてくれると嬉しいです。

 

評判3人目:ボーナス無し・最低入金が2万円から

評価:(良い)

アキシオリーは、顧客資金は分別管理で信託保全が保証されています。

 
ここだけ見れば、会社が倒産したとしても顧客が投資した分の資金は全額返金されるので安心してしまいそうになります。

 
しかし、落とし穴として信託保全は顧客が投資した分のみとなります。つまり、トレードで得た利益分は対象外なので利益分は小まめに出金しておく必要があります。

 
他にも日本のFX会社ではお馴染みのボーナスが一切ありません。

 
入金ボーナスやプロモーションがないので利用していてお得感をあまり感じません。

 
他にも、FX初心者の方や海外のFX会社を利用したことのない方には、初回最低入金額は2万円以上というルールも少しハードルが高いかもしれません。

※「トレードで得た利益分は対象外」とありますが、利益分も補償の範囲です

 

評判4人目:ライセンスの信用性の低さ・運営歴が浅い

評価:(普通)

スキャルピングを行うのにかなりお得なアキシオリーですが、デメリットもあります。

 
それは、安全性に関して疑問を感じます。

 
その理由として、アキシオリーはライセンスを取得しているのですが、ベリーズ共和国のライセンスを使用しています。

 
正直かなりマイナーな国ですし、ご存知ない方も多いでしょう。

 
普通に考えて、このベリーズ共和国のライセンスの価値が高いとは思えません。

 
もちろん、ライセンスをきちんと取得しているので一定の信頼をおけるとは思いますが、正直少し不安です。

 
有名で厳格なライセンスを取得している安心感のある会社を利用したい方は避けた方が無難でしょう。

 
2013年からサービスを開始した若い会社なので、何が起こるかは油断が出来ないと思います。

評判5人目:信託保全は入金分のみ(現在は利益・未決済分も保証範囲)

評価:(良い)

海外FXを利用する際に多くの方が気になるのが、その会社の信託保全サービスの有無でしょう。

 
アキシオリーの場合は、信託保全を採用しているので安心してしまいがちですが注意が必要です。

 
アキシオリーの場合は、入金額のみ全額信託保全となっています。

 
つまり、運用利益や未決済ポジションは適用外となってしまいます。

 
国内FX会社では入金額のみならず、未決済のポジションや利益分の保証が義務化されています。

 
この点が、国内FX会社とは全く違うので注意が必要です。

 
よく、アキシオリーは信託保険が付いているとサイトなどで言われますが、実際にはこのような細かいルールがあるのを見逃さないようにしましょう。

 
しかし、反対に言えば気になる問題はこれくらいなので、全体的に他社と比較して非常に優秀な会社だと言えます。

現在、アキシオリーは未決済ポジションや利益分も保証範囲に入っています

 

評判6人目:cTraderが英語ばかりで使いにくい(中級者以上向け)

評価:(良い)

アキシオリーの悪かった点は、FXトレード専用ツール(cTrader)が少し扱いづらい点にあります。

 
一応日本語対応になっておりますが、英語での表記も多く、初心者がいきなりアキシオリーを使ってFXトレードをすることは非常に困難と言わざる終えません。

 
特にツールは豊富にあるのですが、配置が独特で慣れるのにとても時間がかかります。

 
ツールの解説も何もないので、事前にしっかりと知識を頭に入れてから取引をしなければ、わけのわからないまま取引が進み最悪損失につながる可能性があります。

 
基本的に英語表記になっているので、専門用語等、FXトレードのシステム等を日本のFX業者で勉強してから、中級者もしくは上級者の方が使うようなFX業者がアキシオリーになります。

 

評判7人目:最低入金額が2万円というハードルの高さ

評価:(良い)

AXIORY(アキシオリー)の悪かった点は「入金ボーナスがない」こと。もうひとつは「初回最低入金額が2万円以上」ということです。

 
海外FX業者は、入金ボーナスを派手にしているところが多くある中でアキシオリーはありません。

 
ボーナス環境がない分、取引ツールに力を入れていると言われればそれまでなのですが、自分みたいな個人投資家で投資金額が少ない人には、入金ボーナスは大きな力になることは間違いありません。

 
あと、初回最低入金額が2万円以上というのはそこまでハードルとしては高くはないのですが、初めてその海外FX業者を利用する時に、どんなものなのかと少額から取引したいと感じます。

 
いきなり2万円以上入金してなくてはいけないのは少し多いと思います。

 

評判8人目:入金ボーナスが無く、入金額が2万円から

評価:(すごく良い)

少し残念だと思う点の1つ目は入金ボーナスです。

 
XM・タイタン・FBSでは上限はありますが入金額に対して100%のボーナスが付与されるという特典がついています。

 
Axioryについてはこのようなボーナスがまったくなしとなっております。

 
又、取引額に応じたキャッシュバックについてもAxioryについてはなしとなっております。

 
スプレッドが狭い分このようなボーナスが行われていないと思いますが、ボーナスという点では他業者には劣ると思います。

 
2つ目は初回入金額です。他社では金額が安いところは500円~となっておりますがAxioryでは2万円からとなっております。

 
少額取引ではじめたい方にとっては少しハードルが高いかもしれません。

 

評判9人目:サーバーの増設やスプレッドの縮小にお金を回しているので、ボーナスが無いところ

評価:(良い)

デメリットは、取得ライセンスの信頼性が低いことでしょう。

 
アキシオリーは、ベリーズライセンスを取得しています。

 
あまり、聞き慣れないライセンスですし、正直そこまで価値の高いライセンスでありません。

 
2つ目は、入金ボーナスがないことです。

 
海外FX会社の有名どころである、XMやランドFXには派手で人目を惹くボーナスがあります。

 
そのボーナス目当てで、その会社を利用する人もいるほどです。

 
しかし、アキシオリーにはボーナスは一切ありません。

 
ボーナスに回すお金を他の整備投資やサービス(サーバーの増設やスプレッドの縮小)などに回しているからです。

 
しかし、目に見えるサービスであるボーナスを利用したい方には不向きな会社でしょう。

 

評判10人目:入金ボーナスなし・最低入金額2万円で初心者にはハードルが高い

評価:(良い)

アキシオリーの悪かったと思った点は「最低入金額が2万円から」しかできないことです。

 
しかも、入金ボーナスもなしです。

 
海外FX業者の大半が、入金ボーナスがあったり、最低入金額が低いのに、アキシオリーはどちらもよくありません。

 
自分はアキシオリーの前にも海外FX業者を利用したことがあったので構わなかったのですが、初めて海外FX業者を利用しようと思っている人や少額から始めたいと思っている人には、少しハードルが高い気がします。

 
入金ボーナスがないのも取引環境などに力を入れているそうなのですが、自分みたいな個人投資家は投資資金が乏しく、少しでも投資資金を増やせればいいと思っています。

 
入金ボーナスがないのは他の海外FX業者を利用している投資家より不利になってしまいます。

アキシオリーの悪い評判まとめ

アキシオリーは運営歴が浅く、ライセンスがマイナーなのがデメリットです。

入出金も2万円未満は手数料がかかります。

ボーナスは一切無いので、ボーナス目当ての人は違う業者を選びましょう。

 

アキシオリーの評判・口コミまとめ

アキシオリーの評判 集計結果
すごく良い1人
良い8人
普通1人
悪い0人
すごく悪い0人
アキシオリーの良いところ

  • スプレッドが非常に狭い
  • スキャルピングに最適
  • プラットフォームのcTraderが優れている
  • 約定率が高く・約定スピードが早い
  • 完全日本語対応
  • 透明性の高いNDD方式
アキシオリーの悪いところ

  • ボーナス無し
  • 入出金2万円未満は手数料がかかる(1,500円)
  • 運営歴が浅い(2013年から)
  • ライセンスの信用性が低い(ベリーズ)

アキシオリーはスキャルピングに最適なFX業者です。

低スプレッド・約定力・NDD方式・cTraderなど、スキャルピング取引に向いた材料がそろっています。

ボーナスは無く、ライセンスはマイナーですが、ぜひアキシオリーはおすすめです。

アキシオリーの登録はコチラ

 

関連記事

アキシオリー(AXIORY)のメリット・デメリットを比較検証
AXIORY(アキシオリー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 アキシオリーのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、アキシオリーの情報を紹介します。
アキシオリーの口座開設方法を図解で紹介します
アキシオリーの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
アキシオリーの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
アキシオリーの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
アキシオリーの出金方法 - 4つの出金方法を図解で紹介します
アキシオリーの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。

コメント

error:Content is protected !!