追証無し・ゼロカットの海外FXでお金を稼ぎませんか?

海外FXプラスでは、おすすめの海外FX業者・海外FXと国内FXとの違い・税金対策・キャッシュバック情報を紹介して行きます。

国内FXに慣れて来た人・飽きて来た人・国内FXでは上手く稼ぐことが出来なかった人、ぜひ海外FXでお金を稼いでみませんか?

ここでは分かりやすく海外FXについて紹介して行きます。

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!

おすすめの海外FX業者

初めてなんだけど、どの業者がおすすめなの? 手っ取り早く知りたいな。

ここでは当サイトおすすめの海外FX業者を紹介します。

初めての人は、おすすめ業者から登録して行きましょう。

1位 XM
(口座開設だけでボーナスがもらえる)
2位 アキシオリー
(取引手数料が最安値)
3位 アイフォレックス
(ロスカット0%のハイレバ向け)

初めての人はこれらのサイトから登録するのをおすすめします。

ここからは海外FX業者の特長別に紹介します。

おすすめの海外FX業者比較 – どの海外FX業者を選べば良いか “13つのポイント” から比較

 

ハイレバレッジの海外FX業者

海外FXの一番の特徴であるハイレバレッジ取引ができるFX業者です。

ハイレバレッジでもリスクを抑える方法も備わっている業者を紹介します。

1位 FBS
(レバレッジ率3,000倍)
2位 ホットフォレックス
(レバレッジ1,000倍・ロスカット10%)
3位 XM
(レバレッジ率888倍)

FBSは他のFX業者よりもレバレッジ率が圧倒的に高い3,000倍です。

次にホットフォレックスがレバレッジ1,000倍で、海外FXで一番人気のXMは888倍で3番目にレバレッジが高いです。

海外FXでハイレバレッジ業者を比較! 最大のリターンを狙おう

 

ボーナス盛りだくさんの海外FX業者

海外FXの魅力の一つとして、口座開設や初入金時にボーナスがもらえます。

ここではボーナスが盛りだくさんのおすすめFX業者を紹介します。

1位 ホットフォレックス
最大5,000,000円
2位 FBS
最大2,219,500円
3位 アイフォレックス
最大2,000,000円

海外FXは入金100%ボーナスの業者が多く、最大でホットフォレックスが500万円のボーナスが付きます。

ここでは入金ボーナス・未入金ボーナス・キャッシュバックボーナスについて紹介して行きます。

海外FXでボーナスが多い業者を比較! お得に取引を開始しよう

 

低スプレッドの海外FX業者

頻繁に取引する人はスプレッドの狭い、低スプレッドの業者を選びましょう。

ここではスプレッドの狭いFX業者を紹介します。

1位 アキシオリー
(スプレッドが狭く、取引ツールが豊富)
2位 タイタンFX
(一番人気の低スプレッド業者)
3位 トレードビュー
(上級者向けの業界最安値の業者)

低スプレッドはトレードビューがNo.1ですが、全体的なバランスが悪く上級者向けです。

初心者~中級者はアキシオリーかタイタンFXに登録しておくと良いでしょう。

海外FXでスプレッドが狭い業者を比較! 手数料を安く済ませよう

 

スキャルピング向け海外FX業者

スキャルピング(超高速取引)をする人はスプレッドの狭い、高機能ツールを持ったの業者を選びましょう。

ここではスキャルピング向けのFX業者を紹介します。

1位 アキシオリー
(高機能ツールcTrader)
2位 タイタンFX
(MT4だがNDD方式でスキャルピング向け)
3位 トレードビュー
(cTraderだけでなくプロ向けのCurrenexあり)

スキャルピングには高機能ツールcTraderを持っているアキシオリーとトレードビューがおすすめです。

タイタンFXはMT4だけですが、NDD方式でスキャルピング向けです。

海外FXでスキャルピングが出来る業者を比較!

 

ロスカット水準の低い海外FX業者

海外FXはレバレッジ率も大事ですが、ロスカット率も大切です。

ここではロスカット率の低いFX業者を紹介します。

1位 アイフォレックス
(ロスカット0%・レバレッジ400倍)
2位 ホットフォレックス
(ロスカット10%・レバレッジ1,000倍)
3位 FBS
(ロスカット20%・レバレッジ3,000倍)

ハイレバ取引をしたい人はアイフォレックスが断然おすすめのNo.1です。

ロスカットは驚異の水準0%で、証拠金が尽きるまで取引を続けることが出来ます。

あまり大金をつぎ込まないように注意して、小出しで勝負して行きましょう。

海外FXでロスカット水準の低い業者を比較

 

安全性の高い海外FX業者

海外FXが初めての人は安全性が気になると思います。

ここでは7つのポイントで安全性を探って行きます。

総合評価◎のFX業者

  1. 厳しい金融ライセンスを取得しているか?
  2. 信託保全(補償)はあるか?
  3. 運営期間
  4. 海外FX業者の口コミサイトFPAの評価
  5. NDD方式か?・DD方式か?
  6. 追証無しのゼロカットか?
  7. 日本円・日本語対応・日本人スタッフに対応しているか?

この7つのポイントを比較検証して行きます。

海外FXで安全な業者はどこか? 7つのポイントで安全性を探る

 

キャッシュバックが出来るサイト

海外FXはキャッシュバックサイトを利用することによって、取引に応じたキャッシュバックを受けることが出来ます。

キャッシュバックサイトを利用しながら取引することによって、かなりの報酬を得ることが出来ます。

ここではおすすめのキャッシュバックサイトを紹介して行きます。

1位 TariTali(タリタリ)
(キャッシュバック率No.1)
2位 FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)
(日本で一番人気のキャッシュバックサイト)
3位 FXRoyalCashBack(FXロイヤルキャッシュバック)
(取り扱い業者数No.1)

キャッシュバック率の高いタリタリと、取り扱っているFX業者が多いファイナルキャッシュバックには登録しておくと良いでしょう。

海外FXキャッシュバックで取引の度にお金を受け取ろう

 

海外FXとは? 国内FXとの違い

海外FXって怪しくない? 国内のFXで良いんじゃないの?

そう思う人もたくさんいるのではないでしょうか。私も国内FX業者で取引をしていた時は、そう思っていました。

しかし、海外FXは国内FXよりもメリットがたくさんあり、ローリスク・ハイリターンでお金を稼ぐことが可能です。

海外FXは国内FXと違い、様々なメリットがあります。

海外FXのメリット

  • ハイレバレッジで取引が出来る(200倍~1,000倍以上)
  • ロスカットも低水準(0%~30%)
  • 口座開設や入金時のボーナスが盛りだくさん
  • 取引ツールが優れている
  • 約定率が高く、スピードも速い
  • 少ない資金で取引が出来る
  • 追証無しのゼロカットシステム
  • NDD方式で透明性が高い
  • 日本語対応でサポートも手厚い

 

もちろん海外FXにはデメリットもあります。

海外FXのデメリット

  • スワップ金利が低い
  • 信託保全が無い業者もある
  • 国内銀行から入金出来ない業者もある
  • スプレッドが広い
  • 税金が日本よりも高い

こういったメリット・デメリットがあります。

初めて海外FXをやる人は、メリット・デメリットを把握した上で始めてみましょう。

 

レバレッジ規制無し(最大3000倍)

国内FXは25倍のレバレッジですが、海外FXはレバレッジの規制が無く、最大3000倍のレバレッジで取引ができます。

レバレッジの制限が無いと、少ない証拠金で大きな投資ができ、ハイリターンを狙うことが出来ます。

 

追証無しのゼロカット

国内FXではマイナス残高になった場合、追証という追加資金が必要になりますが、海外FXでは追証無しのゼロカットシステムを採用しています。

大きな損失が出てマイナス残高になってしまっても、FX業者がマイナスを補填して残高ゼロまで戻してくれます。

追証なしのゼロカット制度とは? ゼロカットについて図解で紹介
海外FXの追証なし・ゼロカットシステムについて紹介します。 マイナス残高を追証なくゼロに戻してくれる仕組みは海外FX特有です。 各業者のゼロカット導入一覧・ゼロカットのタイミング・ボーナスはどうなるか・回数制限・条件・デメリット・設定について紹介します。

 

3種類のボーナスが最大500万円

国内FXはボーナス額が少ないですが、海外FXではボーナスをもらえる業者がたくさんあります。

  • 未入金ボーナス(口座開設ボーナス)
  • 入金ボーナス
  • キャッシュバックボーナス

入金ボーナスは最大500万円もらえる業者もあり、1ロットの取引で7ドルのキャッシュバックを受けることも出来ます。

まずは口座開設だけでもらえる未入金ボーナスで取引してみると良いでしょう。

 

約定力の高さ(スリッページ・リクオート無し)

国内FXはスリッページ(すべって約定する)・リクオート(約定拒否)が多い業者もあり、約定率50%という低い業者もあります。

スプレッドがいくら狭くてもすべってばかりでは意味がありません。

海外FXでは電子取引所取引(ECN取引)を採用している業者が多く、株式投資と同じく買い手と売り手が直接取引する方式を採用しています。

ECN取引はスリッページやリクオートは存在しないため、100%約定することが出来ます。

STP取引の海外FX業者もありますが、最大99.98%と非常に高い約定力を誇り、国内と比べてスムーズに取引をすることが出来ます。

 

不正の無いMT4・MT5(メタトレーダー)

メタトレーダーはロシアのメタクオーツ者が開発した取引プラットフォームで、ほとんどの海外FX業者で採用されています。

国内FX業者は独自のプラットフォームを採用していることが多く、プラットフォーム上で不正行為をしている業者もありますが、メタトレーダーは第三者が開発しているので、公平に取引することが出来ます。

メタトレーダーは世界で一番使われているので、対応した自動売買ツールやEAも多く、自動売買をしたい人におすすめです。

 

異業者間の両建ては限定的に可能

海外FXは「追証なしのゼロカットシステム」を採用している業者が多く、両建てに魅力があります。

ただ、複数口座の両建て・異業者間の両建てを禁止している業者も多いため、注意が必要です。

各業者に両建てについて確認したので、別ページで紹介して行きます。

基本的にボーナスのある業者は両建て禁止で、ボーナスのない業者は両建てOKのようです。

海外FXの両建ては禁止されているのか? 各FX業者に問い合わせてみた結果
海外FXの両建ては禁止されているのか、各業者に問い合わせて聞いてみました。 同一口座の両建て・複数口座の両建て・異業者間の両建て・ボーナスを利用した両建ての4つについて聞きました。 各業者の回答スクショも掲載します。両建てのサヤ取りについても紹介します。

 

NDD方式で透明性が高い

海外FXでは多くの業者がNDD方式を採用しています。

NDD方式は「顧客の注文をそのままインターバンクに発注する」業者で、手数料のみで利益を上げています。

日本ではほとんど全てのFX業者がDD方式を採用し、「不利な約定・ストップ狩り・不利なスリッページ・故意にスプレッドを広げる・故意のレート変更など」が行なわれています。

海外FXではDD方式の業者もいますが、ほとんどがNDD方式を採用していて、透明性が非常に高いです。

 

スワップポイントが低い

海外FXのデメリットの一つとして、スワップポイントが国内よりも悪いです。

一部(ランド・ルーブル)などでは国内FXを上回るスワップを得ることも可能ですが、全体としては国内FX業者の方がスワップポイントが勝っています。

海外FXでスワップを狙いに行っても良いですが、レバレッジが高いので、金利など一瞬で無くなってしまいます。

スワップで稼ぎたい人は国内FX業者を使いましょう。

 

信託保全が無い業者もいる

国内FXは信託保全が無いと運営が出来ませんが、海外FX業者は信託保全が無くても運営が出来てしまいます。

業者によって補償金額が変わるので、しっかり見極めてから投資すると良いです。

分別管理とは、「顧客から預った資金」と「FX業者の経営資金」を別の銀行口座で管理することで、顧客資産を運営資金には使わないという資産管理方法

出来るだけ信託保全の金額が高いFX業者で取引するようにしましょう。

海外FXで安全な業者はどこか? 7つのポイントで安全性を探る
海外FXで安全な業者を7つのポイントで比較検証しました。 金融ライセンス・信託保全(分別管理)・運営期間・口コミサイトFPAの評価・DD/NDD・追証無しのゼロカットか・日本円、日本語HP、日本語スタッフか。 これらを総合的に見て行きます。

 

スプレッドが広い(高スプレッド)

海外FXのスプレッドは全体的に広く、国内FXのスプレッドにはかないません。

理由は上で紹介しました、海外FX業者はNDD方式、国内FX業者はDD方式だからです。

海外FXのNDD業者はスプレッド収入しかありませんが、国内FX業者は「不利約定・ストップ狩り・レートずらし・不利なスリッページ」などの収入もある可能性があります。

(やってるかやっていないかは別として)

海外FX業者は透明性のあるクリーンな取引をしている分、少し高いスプレッドとなります。

 

税金が高い(金額による)

海外FXの税金は一概に言えませんが、他の所得との合計が高いほど税率が高くなります。

全体的に見ると税率が高い傾向にあるので、税金対策が必要になります。

 

海外FXの税金と確定申告

ここでは海外FXの税金について紹介します。

海外FXは雑所得(累進課税)となり、日本のFXよりも税金が高くなります。

税金の仕組み、確定申告での注意点を把握しておきましょう。

海外FXの税金について | 計算方法・税金対策・損失が出た場合・申告の仕方

 

海外FXの入金方法

海外FXでは様々な入金方法があります。

通常の「海外銀行送金」だと手数料が高くなってしまうので、手数料のかからないクレジットカードや手数料の低いマイビットウォレットなど入金方法があります。

ここでは各種入金方法・手数料について調査して行きます。

  • クレジットカード入金
  • 電子決済サービス入金
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • ビットコイン入金

この5種類の入金方法・手数料を調べました。

ぜひ入金の参考にしてください。

海外FXの最適な入金方法・手数料を分かりやすく紹介
海外FXの入金方法・手数料・反映時間・最低入金額について紹介して行きます。 入金方法(クレジットカード・電子決済サービス【マイビットウォレット・STICPAY】・ビットコイン・国内銀行送金・海外銀行送金)の5種類や業者別の入金方法も紹介します。

 

海外FXの出金方法

海外FXでは様々な出金方法があります。

通常の「海外銀行送金」だと手数料が高くなってしまうので、手数料のかからないクレジットカードや手数料の低いマイビットウォレットなど出金方法があります。

ここでは各種出金方法・手数料について調査して行きます。

  • クレジットカード出金
  • 電子決済サービス出金
  • 銀行送金
  • ビットコイン出金

この4種類の出金方法・手数料を調べました。

ぜひ出金の参考にしてください。

海外FXの最適な出金方法・手数料を分かりやすく紹介
海外FXの出金方法・手数料・反映時間・最低出金額について紹介して行きます。 出金方法(クレジットカード・電子決済サービス【マイビットウォレット・STICPAY】・ビットコイン・海外銀行送金)の4種類や業者別の出金方法も紹介します。

 

海外FXでよくある質問

海外FXでよくある質問・注意点を紹介して行きます。

初めて海外FXを始める人は、読んでおきましょう。

 

英語が話せませんが、海外FXは出来ますか?

はい。英語が出来なくても海外FXは可能です。

ホームページは日本語対応になっており、サポートも日本人スタッフが対応してくれます。

ホームページの一部で日本語に対応していない業者もありますが、ほとんどは日本語となっています。

 

海外FXは国内FXと何が違うのですか?

海外FXは「ハイレバレッジ取引が出来る」ことが有名ですが、他にもいろんな違いがあります。

海外FXのメリット

  • ハイレバレッジで取引が出来る(200倍~1,000倍以上)
  • ロスカットも低水準(0%~30%)
  • 口座開設や入金時のボーナスが盛りだくさん
  • 取引ツールが優れている
  • 約定率が高く、スピードも速い
  • 少ない資金で取引が出来る
  • 追証無しのゼロカットシステム
  • NDD方式で透明性が高い
  • 日本語対応でサポートも手厚い
海外FXのデメリット

  • スワップ金利が低い
  • 信託保全が無い業者もある
  • 国内銀行から入金出来ない業者もある
  • スプレッドが広い
  • 税金が日本よりも高い

良いところ・悪いところそれぞれありますが、国内FXよりもメリットは多いです。

海外FXとは? 国内FX業者との違い
海外FXとは? 国内FX業者との違いについて紹介して行きます。 レバレッジ・ロスカット・スプレッド・スキャルピング・追証・ゼロカット・信託保全・税金など、国内と海外の違いについて紹介して行きます。

 

海外FXのハイレバレッジ取引はリスクが高くないですか?

ハイレバ取引はリスクが高くなりますが、海外FXは「追証無し」・「ゼロカット」を採用することによって、リスクを抑えています。

ハイレバ取引で証拠金を失うスピードも早くなりますが、急な値下がりで「追証が発生することが無い」という点では国内FXよりもリスクは少ないです。

国内FXのように「全額投入」するのでは無く、「少ない資金」で投資を始めるのが海外FXの特徴です。

 

海外FXでリスクを抑える方法はありますか?

当サイトで紹介する海外FX業者は「追証無し・ゼロカット」を採用しているので、リスクを抑えることが出来ます。

他にリスクを抑える方法は

  • 少ない資金で投資をする
  • 口座開設ボーナス・入金ボーナスで取引をする
  • 両建てをする(両建てOKのFX業者が多い)
  • キャッシュバックサイトから登録して取引ごとにキャッシュバックを受ける

あたりでしょうか。

 

海外FXは日本の金融庁の許可を取っていないのはなぜですか?

海外FX業者が日本の金融庁許可を取らない理由は

「許可を取るとレバレッジ25倍以下にしなくてはいけない」からです。

金融庁の許可を取ると「取引額の4%以上の証拠金を預託させなければならない」ことが条件となるため、海外の金融庁の許可を取って営業しています。

 

日本での営業許可を取っていなくても大丈夫ですか?

日本で営業許可をとっていない海外FX業者は金融庁から「警告書」を受けています。

ただ、「警告書」に対して罰則や違法性は無いため、現状はグレーの位置で営業を続けている状態です。

 

海外FX初心者ですが、どのFX業者がおすすめですか?

海外FX初心者は、口座開設だけでボーナスがもらえるXMがおすすめです。

多くの初心者はXMから海外FXをスタートさせています。

口座開設で3,000円がもらえるので、まずはボーナスで取引してみましょう。

 

ボーナスがたくさんもらえるFX業者はどれですか?

ボーナスがたくさん出る業者はXMFBSがおすすめです。

ホットフォレックスは入金ボーナスが最大500万円付きます。

海外FXでボーナスが多い業者を比較! 未入金・入金・キャッシュバックボーナスを比較
海外FXでボーナスが多い業者を比較して行きます。 未入金ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックを3種類を比較します。 出金可能なボーナスと出金条件・ボーナスの両建て・複数口座(追加口座)のボーナス・資金移動・ボーナスの消滅やリセット条件も紹介します。

 

スプレッドを低く抑えたいのですが、どの業者がおすすめですか?

低スプレッド業者はアキシオリーがおすすめです。

トレードビューはスプレッドが非常に低いですが、上級者向けです。

海外FXでスプレッドが狭い業者を比較! リアルタイムスプレッドも公開!
海外FXでスプレッドが狭い業者を比較して行きます。 スプレッド手数料・リアルタイムスプレッド・平均スプレッド・最狭スプレッド業者・低スプレッド口座はどこか?・通貨別の低スプレッド業者比較など、紹介して行きます。 DD業者はスプレッドが広がる措置もあるので注意です。

 

海外FXでスワップポイントを稼ぎたいのですが。

海外FXは国内FXと比べてスワップポイントが多くありません。

スワップポイントで稼ぎたい人は国内FXをおすすめします。

 

海外FXで何か特典やキャンペーンはありますか?

海外FXは「キャッシュバックサイト」を通じて口座開設をすると、取引ごとにキャッシュバックを受けることが出来ます。

キャッシュバックサイトへの登録が必要ですが、ぜひやってみましょう。

海外FXのキャッシュバックサイト比較 - 危険性の無い安心サイトのリベート率を比較
海外FXには取引ごとにキャッシュバックを受けられるサイトがあります。 ここではキャッシュバックサイトのリベート率を比較し、安心・安全のサイトを比較して行きます。 詐欺では無いのか?出金拒否・キャッシュバックされない・スプレッドが広がるなどの噂も調査しました。

 

ハイレバ取引をしたいのですが、おすすめはありますか?

ハイレバ取引はFBSが3,000倍、ホットフォレックスが1,000倍です。

人気のXMは888倍です。

海外FXでハイレバレッジ業者を比較! 少ない証拠金で最大3000倍レバレッジ取引をしよう
海外FXのレバレッジを業者ごとに比較して行きます。 必要証拠金3000倍のFBS・1000倍のホットフォレックス・888倍のXMをはじめ、500倍・400倍・200倍の業者を紹介します。 ハイレバだから出来る取引、フルレバトレードなど、最大限な取引を紹介します。

 

ロスカット0%の業者はありますか?

ロスカット0%の業者は一つだけあり、アイフォレックスです。

証拠金が尽きるギリギリまで取引出来るので、一発逆転のギャンブル投資に向いています。

海外FXでロスカット水準の低い業者を比較! レバレッジと合わせて大事なロスカット
海外FXでロスカット水準の低い業者を比較して行きます。 ロスカットの計算方法、海外FX業者別のロスカット率、0%、10%、20%のロスカット率の業者・必要証拠金・証拠金維持率・強制決済・マージンコールについても調査しました。

 

海外FXは両建ては可能ですか?

ほとんどのFX業者で両建ては「可能」です。

ただ、他口座・他業者との両建て取引は禁止の業者(ランドFXなど)もあるので、注意しておきましょう。

ボーナスを使っての両建ては禁止している業者が多いです。

海外FXの両建ては禁止されているのか? 各FX業者に問い合わせてみた結果
海外FXの両建ては禁止されているのか、各業者に問い合わせて聞いてみました。 同一口座の両建て・複数口座の両建て・異業者間の両建て・ボーナスを利用した両建ての4つについて聞きました。 各業者の回答スクショも掲載します。両建てのサヤ取りについても紹介します。

 

サポートの手厚いFX業者はありますか?

ほとんどのFX業者がしっかりと日本語で対応してくれますが、FBSやホットフォレックスなどは、一部、サイトの日本語が直訳感が残る業者もあります。

 

安全な海外FX業者を教えてください。

当サイトでは安全だと判断したFX業者を紹介するようにしていますが、より安全なのはNDD方式のFX業者です。

出金のトラブルなどもNDD業者は少ないです。

海外FXで安全な業者はどこか? 7つのポイントで安全性を探る
海外FXで安全な業者を7つのポイントで比較検証しました。 金融ライセンス・信託保全(分別管理)・運営期間・口コミサイトFPAの評価・DD/NDD・追証無しのゼロカットか・日本円、日本語HP、日本語スタッフか。 これらを総合的に見て行きます。

 

危険な海外FX業者を教えてください。

危険とは言いにくいですが、DD方式のFX業者は「ボーナス」でのトラブルがあります。

ボーナスを使って取引したい人はNDD業者で「正しい取引」をすれば問題ありません。

 

海外FXは追証はありますか?

ほとんどの海外FX業者は「追証無し」を導入しています。

当サイトで紹介している業者は全て追証無しです。

 

海外FXでゼロカットシステムを導入している業者はありますか?

ほとんどの海外FX業者は「ゼロカット」を導入しています。

当サイトで紹介している業者は全てゼロカットです。

追証なしのゼロカット制度とは? ゼロカットについて図解で紹介
海外FXの追証なし・ゼロカットシステムについて紹介します。 マイナス残高を追証なくゼロに戻してくれる仕組みは海外FX特有です。 各業者のゼロカット導入一覧・ゼロカットのタイミング・ボーナスはどうなるか・回数制限・条件・デメリット・設定について紹介します。

 

未入金でもボーナスがもらえるFX業者はありますか?

XMは口座開設で3,000円もらえます。

FBSは123ボーナス口座で123ドル、50ドルボーナス口座で50ドルがもらえます。

その他の業者は「初回入金」が条件になります。

海外FXでボーナスが多い業者を比較! 未入金・入金・キャッシュバックボーナスを比較
海外FXでボーナスが多い業者を比較して行きます。 未入金ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックを3種類を比較します。 出金可能なボーナスと出金条件・ボーナスの両建て・複数口座(追加口座)のボーナス・資金移動・ボーナスの消滅やリセット条件も紹介します。

 

海外FX業者個別記事

ここからはFX業者の個別記事です。

興味のあるFX業者はコチラからどうぞ。

 

XM

XMの特徴

  • 3種類のボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)
  • 低資金で取引が出来る(500円~)
  • ホームページが完全日本語対応で分かりやすい
  • レバレッジ888倍・ロスカット率20%
  • 1億円までの信託保全付き

XMは初心者におすすめの海外FX業者です。

3種類のボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)が付き、低資金で投資が始められます。

日本語サポートも豊富で、入金方法・出金方法も豊富で便利です。

XM(XMTrading)のメリット・デメリットを比較検証
XM(XMTrading)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 XMのボーナス(口座開設・入金・キャッシュバック)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDDなど、XMの情報を盛りだくさんに紹介します。
XMの口座開設方法を図解で紹介します
XMの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
XMの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
XMの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
XMの出金方法 - 4つの出金方法を図解で紹介します
XMの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
XMの評判・口コミ - XMを使った感想を〇〇人に聞いてみた
XMの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 XMの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

アキシオリー

アキシオリーの特徴

  • スプレッドが狭く、取引手数料も安い
  • NDD方式で安心
  • スキャルピングOK
  • 高約定99.98%
  • 高機能プラットフォームcTraderが使える

アキシオリーは低スプレッドで取引手数料も安いFX業者です。

NDD方式で透明性が高く、スキャルピングもOKです。

約定率が高く、高機能プラットフォームcTraderが使えるので、頻繁に取引する人におすすめです。

アキシオリー(AXIORY)のメリット・デメリットを比較検証
AXIORY(アキシオリー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 アキシオリーのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、アキシオリーの情報を紹介します。
アキシオリーの口座開設方法を図解で紹介します
アキシオリーの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
アキシオリーの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
アキシオリーの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
アキシオリーの出金方法 - 4つの出金方法を図解で紹介します
アキシオリーの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
アキシオリーの評判・口コミ - アキシオリーを使った感想を〇〇人に聞いてみた
アキシオリーの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 アキシオリーの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

タイタンFX

タイタンFXの特徴

  • スプレッドが狭く、取引手数料も安い
  • NDD方式で安心
  • スキャルピングOK
  • 独自テクノロジーで約定力が高い
  • 取引の多いトレーダーにはVPSが提供される

タイタンFXは低スプレッドで取引手数料も安いFX業者です。

NDD方式で透明性が高く、スキャルピングもOKです。

独自技術で約定力も高く、取引量の多いトレーダーはVPSが提供され、専属サポーターも付きます。

タイタンFX(Titan-FX)のメリット・デメリットを比較検証
Titan-FX(タイタンFX)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 タイタンFXのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・コピートレードなど、タイタンFXの情報を紹介します。
タイタンFXの口座開設方法を図解で紹介します
タイタンFXの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
タイタンFXの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
タイタンFXの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・国内銀行入金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
タイタンFXの出金方法 - 3つの出金方法を図解で紹介します
タイタンFXの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
タイタンFXの評判・口コミ - タイタンFXを使った感想を〇〇人に聞いてみた
タイタンFXの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 タイタンFXの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

FBS

FBSの特徴

  • 3種類のボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)
  • 口座開設ボーナスが2種類ある
  • 異業者間の両建てが可能
  • レバレッジ3,000倍・ロスカット率20%
  • NDD方式で透明性が高い

FBSはボーナスが非常に豊富で3種類のボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)がもらえます。

レバレッジ率は業界最高の3,000倍で、ロスカット率も20%と低い設定です。

FBSのメリット・デメリットを比較検証
FBSのメリット・デメリットを紹介して行きます。 FBSのボーナス(口座開設・入金・キャッシュバック)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDDなど、FBSの情報を盛りだくさんに紹介します。
FBSの口座開設方法を図解で紹介します
FBSの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
FBSの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
FBSの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・海外銀行送金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
FBSの出金方法 - 3つの出金方法を図解で紹介します
FBSの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・海外銀行送金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
FBSの評判・口コミ - FBSを使った感想を〇〇人に聞いてみた
FBSの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 FBSの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

ホットフォレックス

ホットフォレックスの特徴

  • 入金ボーナスが最大500万円もらえる
  • キャッシュバックボーナスが最大80万円分もらえる
  • 5ドルから入金可能
  • レバレッジ1,000倍・ロスカット率10%
  • 500万ユーロの信託保全

ホットフォレックスは入金ボーナスが最大500万円もらえ、キャッシュバックボーナスが80万円分もらえます。

レバレッジ率も1,000倍とFBSの次に多く、ロスカット率は10%と非常に低いです。

HotForex(ホットフォレックス)のメリット・デメリットを比較検証
ホットフォレックス(HotForex)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 ホットフォレックスのボーナス(入金・キャッシュバック)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDDなど紹介します。
ホットフォレックスの口座開設方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
ホットフォレックスの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
ホットフォレックスの出金方法 - 3つの出金方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
ホットフォレックスの評判・口コミ - ホットフォレックスを使った感想を〇〇人に聞いてみた
ホットフォレックスの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 ホットフォレックスの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

トレードビュー

トレードビューの特徴

  • スプレッドの狭さ・取引手数料は業界最安値
  • NDD方式で安心
  • スキャルピングOK
  • エクイニクス社のサーバーで高約定
  • 高機能プラットフォームcTrader・プロ向けCurrenexが使える

トレードビューは業界最安値の低スプレッド・取引手数料を誇るFX業者です。

入金額10万円、ロスカット率100%と敷居が高いので上級者向けです。

トレードビュー(Tradeview)のメリット・デメリットを比較検証
Tradeview(トレードビュー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 トレードビューのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、トレードビューの情報を紹介します。
トレードビューの口座開設方法を図解で紹介します
トレードビューの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
トレードビューの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
トレードビューの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
トレードビューの出金方法 - 1つの出金方法を図解で紹介します
トレードビューの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 出金手続きは1種類ですが、クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類が自動的に振り分けられます。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
トレードビュー・口コミ - トレードビューを使った感想を〇〇人に聞いてみた
トレードビューの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 トレードビューの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

ランドFX

ランドFXの特徴

  • 入金ボーナスが最大50万円もらえる
  • スプレッドも狭い
  • 最難関のイギリスFCAライセンスを取得
  • 0.035秒の約定力
  • 500万ポンドの信託保全

ランドFXは入金ボーナスがあり、スプレッドも比較的狭い、バランスの取れたFX業者です。

最難関のイギリスFCAライセンスを取得し500万ポンドの補償もあり安全性は抜群です。

ただDD業者となるので、スキャルピングは禁止でルールは厳しいです。

ランドFX(LAND-FX)のメリット・デメリットを比較検証
LAND-FX(ランドFX)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 ランドFXの入金100%ボーナス(50万円)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・DDなど、情報を盛りだくさんに紹介します。
ランドFXの口座開設方法を図解で紹介します
ランドFXの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
ランドFXの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
ランドFXの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・STICPAY・国内銀行入金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
ランドFXの出金方法 - 3つの出金方法を図解で紹介します
XMの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・STICPAY・海外銀行送金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
ランドFXの評判・口コミ - ランドFXを使った感想を〇〇人に聞いてみた
ランドFXの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 ランドFXの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

アイフォレックス

アイフォレックスの特徴

  • 入金ボーナスが最大200万円もらえる
  • ロスカット率が0%で業界最高値(一発逆転のアイフォ戦士)
  • 口座開設が1分で出来る
  • 運営20年以上の信頼性バツグン
  • スプレッドは固定制

アイフォレックスはロスカット率0%で、証拠金が0になるギリギリまでポジション持つことが出来ます。

アイフォレックスで一発逆転を狙う「アイフォ戦士」と呼ばれる人たちがたくさんいて、アイフォ戦士の中には100万円 → 8000万円に増やした人もいます。

アイフォレックス(iFOREX)のメリット・デメリットを比較検証
iFOREX(アイフォレックス)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 アイフォレックスの入金ボーナス・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・DD方式など、アイフォレックスの情報を盛りだくさんに紹介します。
アイフォレックスの口座開設方法を図解で紹介します
アイフォレックスの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
アイフォレックスの入金方法 - 2つの入金方法を図解で紹介します
アイフォレックスの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・国内銀行入金の2種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
アイフォレックスの出金方法 - 1つの出金方法を図解で紹介します
アイフォレックスの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 1種類の手続き方法を紹介します(クレジットカード・海外銀行送金は同じ出金方法)。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
アイフォレックスの評判・口コミ - アイフォレックスを使った感想を〇〇人に聞いてみた
アイフォレックスの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 アイフォレックスの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

FxPro

FxProの特徴

  • 最難関のイギリスFCAをはじめ、4つのライセンス取得
  • 850万円までの信託保全
  • EA・自動売買ツールが豊富
  • 高機能プラットフォームcTraderも扱っている
  • 数々の受賞歴がある

FxProは安全性・信頼性が高く、たくさんの受賞歴があるFX業者です。

EAツール・自動売買ツールも豊富で、高機能プラットフォームのcTraderも使うことが出来ます。

FxPro(エフエックスプロ)のメリット・デメリットを比較検証
FxProのメリット・デメリットを紹介して行きます。 FxProの・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・取引ツール・安全性・ライセンスなど、FxProの情報を盛りだくさんに紹介します。
FxProの口座開設方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
FxProの入金方法 - 2つの入金方法を図解で紹介します
FxProの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・国内銀行入金の2種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
FxProの出金方法 - 2つの出金方法を図解で紹介します
FxProの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・海外銀行送金の2種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
FxProの評判・口コミ - FxProを使った感想を〇〇人に聞いてみた
FxProの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 FxProの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。
error: Content is protected !!