海外FXで国内よりもお得にお金を稼ぎませんか?

海外FXプラスでは、海外FXと国内FXとの違い・おすすめの海外FX業者・税金対策・キャッシュバック情報を紹介して行きます。

国内FXに慣れて来た人・飽きて来た人・国内FXでは上手く稼ぐことが出来なかった人、ぜひ海外FXでお金を稼いでみませんか?

ここでは分かりやすく海外FXについて紹介して行きます。

 

おすすめの海外FX業者

海外FXとは? 国内FXとの違い

海外FXって怪しくない? 国内のFXで良いんじゃないの?

そう思う人もたくさんいるのではないでしょうか。私も国内FX業者で取引をしていた時は、そう思っていました。

しかし、海外FXは国内FXよりもメリットがたくさんあり、ローリスク・ハイリターンでお金を稼ぐことが可能です。

海外FXは国内FXと違い、様々なメリットがあります。

海外FXのメリット

  • ハイレバレッジで取引が出来る(200倍~1,000倍以上)
  • ロスカットも低水準(0%~30%)
  • 口座開設や入金時のボーナスが盛りだくさん
  • 取引ツールが優れている
  • 約定率が高く、スピードも速い
  • 少ない資金で取引が出来る
  • 追証無しのゼロカットシステム
  • NDD方式で透明性が高い
  • 日本語対応でサポートも手厚い

 

もちろん海外FXにはデメリットもあります。

海外FXのデメリット

  • スワップ金利が低い
  • 信託保全が無い業者もある
  • 国内銀行から入金出来ない業者もある
  • スプレッドが広い
  • 税金が日本よりも高い

こういったメリット・デメリットがあります。

初めて海外FXをやる人は、ぜひコチラを読んで、メリット・デメリットを把握した上で始めてみましょう。

海外FXとは? 国内FX業者との違い

 

海外FXの税金と確定申告

ここでは海外FXの税金について紹介します。

海外FXは雑所得(累進課税)となり、日本のFXよりも税金が高くなります。

税金の仕組み、確定申告での注意点を把握しておきましょう。

海外FXの税金について | 計算方法・税金対策・損失が出た場合・申告の仕方

 

おすすめの海外FX業者

ここでは当サイトおすすめの海外FX業者を紹介します。

初めての人は、おすすめ業者から登録して行きましょう。

1位 XM
(口座開設だけでボーナスがもらえる)
2位 アキシオリー
(取引手数料が最安値)
3位 アイフォレックス
(ロスカット0%のハイレバ向け)

初めての人はこれらのサイトから登録するのをおすすめします。

ここからは海外FX業者の特長別に紹介します。

おすすめの海外FX業者 – 目的別に厳選したトップ6

 

ハイレバレッジの海外FX業者

海外FXの一番の特徴であるハイレバレッジ取引ができるFX業者です。

ハイレバレッジでもリスクを抑える方法も備わっている業者を紹介します。

1位 FBS
(レバレッジ率3,000倍)
2位 XM
(レバレッジ率888倍)
3位 タイタンFX
(レバレッジ率500倍)

FBSは他のFX業者よりもレバレッジ率が圧倒的に高い3,000倍です。

海外FXで一番人気のXMは888倍で2番目にレバレッジが高いです。

海外FXでハイレバレッジ業者を比較! 最大のリターンを狙おう

 

ボーナス盛りだくさんの海外FX業者

海外FXの魅力の一つとして、口座開設や初入金時にボーナスがもらえます。

ここではボーナスが盛りだくさんのおすすめFX業者を紹介します。

1位 FBS
(ボーナス額No.1)
2位 XM
(口座開設だけでボーナスがもらえる)
3位 アイフォレックス
(入金ボーナスの最大金額が一番多い)

XMはボーナスが非常に多いおすすめのFX業者です。

(さらにキャンペーンで期間限定のボーナスも上乗せされることもあります)

FBSは日本語が少し分かりにくいですが、ボーナス額はNo.1です。

海外FXでボーナスが多い業者を比較! お得に取引を開始しよう

 

低スプレッドの海外FX業者

頻繁に取引する人はスプレッドの狭い、低スプレッドの業者を選びましょう。

ここではスプレッドの狭いFX業者を紹介します。

1位 アキシオリー
(スプレッドが狭く、取引ツールが豊富)
2位 タイタンFX
(一番人気の低スプレッド業者)
3位 トレードビュー
(上級者向けの業界最安値の業者)

低スプレッドはトレードビューがNo.1ですが、全体的なバランスが悪く上級者向けです。

初心者~中級者はアキシオリーかタイタンFXに登録しておくと良いでしょう。

海外FXでスプレッドが狭い業者を比較! 手数料を安く済ませよう

 

スキャルピング向け海外FX業者

スキャルピング(超高速取引)をする人はスプレッドの狭い、高機能ツールを持ったの業者を選びましょう。

ここではスキャルピング向けのFX業者を紹介します。

1位 アキシオリー
(高機能ツールcTrader)
2位 タイタンFX
(MT4だがNDD方式でスキャルピング向け)
3位 トレードビュー
(cTraderだけでなくプロ向けのCurrenexあり)

スキャルピングには高機能ツールcTraderを持っているアキシオリーとトレードビューがおすすめです。

タイタンFXはMT4だけですが、NDD方式でスキャルピング向けです。

海外FXでスキャルピングが出来る業者を比較!

 

ハイレバ取引が出来るロスカット水準の低い海外FX業者

海外FXの最大の魅力はハイレバ(ハイレバレッジ)取引が出来ることです。

ここではハイレバ取引向けのFX業者を紹介します。

1位 アイフォレックス
(ロスカット0%・レバレッジ400倍)
2位 FBS
(ロスカット20%・レバレッジ3,000倍)
3位 XM
(ロスカット20%・レバレッジ888倍)

ハイレバ取引をしたい人はアイフォレックスが断然おすすめのNo.1です。

ロスカットは驚異の水準0%で、証拠金が尽きるまで取引を続けることが出来ます。

あまり大金をつぎ込まないように注意して、小出しで勝負して行きましょう。

海外FXでロスカット水準の低い業者を比較

 

キャッシュバックが出来るサイト

海外FXはキャッシュバックサイトを利用することによって、取引に応じたキャッシュバックを受けることが出来ます。

キャッシュバックサイトを利用しながら取引することによって、かなりの報酬を得ることが出来ます。

ここではおすすめのキャッシュバックサイトを紹介して行きます。

1位 TariTali(タリタリ)
(キャッシュバック率No.1)
2位 FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)
(日本で一番人気のキャッシュバックサイト)
3位 FXRoyalCashBack(FXロイヤルキャッシュバック)
(取り扱い業者数No.1)

キャッシュバック率の高いタリタリと、取り扱っているFX業者が多いファイナルキャッシュバックには登録しておくと良いでしょう。

海外FXキャッシュバックで取引の度にお金を受け取ろう

 

海外FXでよくある質問

海外FXでよくある質問・注意点を紹介して行きます。

初めて海外FXを始める人は、読んでおきましょう。

 

海外FXは国内FXと何が違うのですか?

海外FXは「ハイレバレッジ取引が出来る」ことが有名ですが、他にもいろんな違いがあります。

海外FXのメリット

  • ハイレバレッジで取引が出来る(200倍~1,000倍以上)
  • ロスカットも低水準(0%~30%)
  • 口座開設や入金時のボーナスが盛りだくさん
  • 取引ツールが優れている
  • 約定率が高く、スピードも速い
  • 少ない資金で取引が出来る
  • 追証無しのゼロカットシステム
  • NDD方式で透明性が高い
  • 日本語対応でサポートも手厚い
海外FXのデメリット

  • スワップ金利が低い
  • 信託保全が無い業者もある
  • 国内銀行から入金出来ない業者もある
  • スプレッドが広い
  • 税金が日本よりも高い

良いところ・悪いところそれぞれありますが、国内FXよりもメリットは多いです。

海外FXとは? 国内FX業者との違い

 

海外FXのハイレバレッジ取引はリスクが高くないですか?

ハイレバ取引はリスクが高くなりますが、海外FXは「追証無し」・「ゼロカット」を採用することによって、リスクを抑えています。

ハイレバ取引で証拠金を失うスピードも早くなりますが、急な値下がりで「追証が発生することが無い」という点では国内FXよりもリスクは少ないです。

国内FXのように「全額投入」するのでは無く、「少ない資金」で投資を始めるのが海外FXの特徴です。

 

海外FXでリスクを抑える方法はありますか?

当サイトで紹介する海外FX業者は「追証無し・ゼロカット」を採用しているので、リスクを抑えることが出来ます。

他にリスクを抑える方法は

  • 少ない資金で投資をする
  • 口座開設ボーナス・入金ボーナスで取引をする
  • 両建てをする(両建てOKのFX業者が多い)
  • キャッシュバックサイトから登録して取引ごとにキャッシュバックを受ける

あたりでしょうか。

 

海外FXは日本の金融庁の許可を取っていないのはなぜですか?

海外FX業者が日本の金融庁許可を取らない理由は

「許可を取るとレバレッジ25倍以下にしなくてはいけない」からです。

金融庁の許可を取ると「取引額の4%以上の証拠金を預託させなければならない」ことが条件となるため、海外の金融庁の許可を取って営業しています。

 

日本での営業許可を取っていなくても大丈夫ですか?

日本で営業許可をとっていない海外FX業者は金融庁から「警告書」を受けています。

ただ、「警告書」に対して罰則や違法性は無いため、現状はグレーの位置で営業を続けている状態です。

 

海外FX初心者ですが、どのFX業者がおすすめですか?

海外FX初心者は、口座開設だけでボーナスがもらえるXMがおすすめです。

多くの初心者はXMから海外FXをスタートさせています。

口座開設で3,000円がもらえるので、まずはボーナスで取引してみましょう。

 

ボーナスがたくさんもらえるFX業者はどれですか?

ボーナスがたくさん出る業者はXMとランドFXがおすすめです。

アイフォレックスもボーナスがたくさん付きます。

海外FXでボーナスが多い業者を比較! お得に取引を開始しよう

 

スプレッドを低く抑えたいのですが、どの業者がおすすめですか?

低スプレッド業者はタイタンFX・アキシオリーがおすすめです。

トレードビューはスプレッドが非常に低いですが、上級者向けです。

海外FXでスプレッドが狭い業者を比較! 手数料を安く済ませよう

 

海外FXでスワップポイントを稼ぎたいのですが。

海外FXは国内FXと比べてスワップポイントが多くありません。

スワップポイントで稼ぎたい人は国内FXをおすすめします。

 

海外FXで何か特典やキャンペーンはありますか?

海外FXは「キャッシュバックサイト」を通じて口座開設をすると、取引ごとにキャッシュバックを受けることが出来ます。

キャッシュバックサイトへの登録が必要ですが、ぜひやってみましょう。

海外FXキャッシュバックで取引の度にお金を受け取ろう

 

ハイレバ取引をしたいのですが、おすすめはありますか?

ハイレバ取引はXMが888倍でおすすめです。

 

ロスカット0%の業者はありますか?

ロスカット0%の業者は一つだけあり、アイフォレックスです。

証拠金が尽きるギリギリまで取引出来るので、一発逆転のギャンブル投資に向いています。

 

海外FXは両建ては可能ですか?

ほとんどのFX業者で両建ては「可能」です。

ただ、他口座・他業者との両建て取引は禁止の業者(ランドFXなど)もあるので、注意しておきましょう。

 

サポートの手厚いFX業者はありますか?

当サイトでは日本語サポート対応の業者を紹介しています。

 

安全な海外FX業者を教えてください。

当サイトでは安全なFX業者を紹介しています。

 

危険な海外FX業者を教えてください。

 

海外FXは追証はありますか?

ほとんどの海外FX業者は「追証無し」を導入しています。

当サイトで紹介している業者は全て追証無しです。

 

海外FXでゼロカットシステムを導入している業者はありますか?

ほとんどの海外FX業者は「ゼロカット」を導入しています。

当サイトで紹介している業者は全てゼロカットです。

 

未入金でもボーナスがもらえるFX業者はありますか?

XMは口座開設で3,000円もらえます。

その他の業者は「初回入金」が条件になります。