おすすめの海外FX比較 – どの業者を選べば良いの?

海外FXナビ+では、おすすめの海外FX業者・海外FXと国内FXとの違い・税金対策・キャッシュバック情報を紹介して行きます。

国内FXに慣れて来た人・飽きて来た人・国内FXでは上手く稼ぐことが出来なかった人、ぜひ海外FXでお金を稼いでみませんか?

ここでは分かりやすく海外FXについて、人気おすすめ業者の選び方を紹介します。

 

登録するだけで3,000円分のボーナスゲット!
  1. おすすめの海外FX業者
    1. 一番人気おすすめはXM【業界最大手・優良業者】
  2. ハイレバレッジの海外FX業者
  3. ボーナス盛りだくさんの海外FX業者
  4. 低スプレッドの海外FX業者
  5. スキャルピング向け海外FX業者
  6. ロスカット水準の低い海外FX業者
  7. 危険性の少ない 安全性の高い海外FX業者
  8. キャッシュバックが出来るサイト
  9. 海外FXとは? 国内FXとの違いや利点 どっちがいいの?
    1. レバレッジ規制無し(最大3000倍)
    2. 追証なしのゼロカット
    3. 3種類のボーナスが最大500万円
    4. 約定力の高さ(スリッページ・リクオート無し)
    5. 不正の無いMT4・MT5(メタトレーダー)アプリもあり
    6. 異業者間の両建ては限定的に可能
    7. NDD方式で透明性が高い
    8. スワップポイントはあまり高くないが、たくさん保有できる分有利
    9. 信託保全が無い業者もいる
    10. スプレッドが広い(高スプレッド)
    11. 1ロットの通貨単位が10万通貨
    12. 税金が高い(金額による)
  10. 海外FXの税金と確定申告
  11. 海外FXの入金方法
  12. 海外FXの出金方法
  13. 海外FXの取引プラットフォーム MT4・MT5・cTrader(スマホアプリ対応)
  14. 通貨ペアは株価指数(日経225)や原油・仮想通貨あり
  15. 取引時間は日本時間の月曜日7時過ぎ~土曜日7時前まで(6:50~58くらい)
    1. サマータイム(夏時間)への変更時期は3月~夏・10月~冬
    2. 土日の取引時間外は注文や決済はできない(日本時間:土曜日朝~月曜日朝)
    3. クリスマス・年末年始は休み
    4. 株価指数や商品コモディティなどのCFDは取引時間が違う
  16. 海外FXのルール・注意点・禁止事項
    1. 別口座を使った両建て
    2. 別の業者を使った両建て
    3. グループや知人・家族での両建て
    4. 裁定取引(アービトラージ)
    5. レートエラーやチャートの遅延を利用した取引
    6. 取引ごとのキャッシュバックを利用した取引
    7. 指標発表時のフルレバトレード
    8. 週明けの窓埋め狙いの取引
  17. 海外FXの口コミ・評判・評価・2ch・ブログ
    1. 当サイトの海外FXへの評価
    2. 海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)の評判
    3. 2ch(2ちゃんねる)での評判・意見
    4. 海外FXブログの評価・評判
    5. Twitterでの評価・評判
  18. 海外FXで一獲千金の億万長者トレーダーになれるのか?
    1. 海外FXで成功した専業トレーダーも多数
    2. スキャルピングなどは副業サラリーマンにも人気
    3. 追証なしのゼロカットがあるため、借金・自己破産・夜逃げなどの心配なし
  19. 海外FXのウェブセミナー(ウェビナー)・動画でのトレード手法勉強会
  20. EA・自動売買ツール(システムトレード)
    1. スキャルピング向けEA人気ランキング
    2. デイトレード向けEA人気ランキング
    3. スイングトレード向けEA人気ランキング
    4. ナンピン・マーチンゲール向けEA人気ランキング
    5. IFD(イフダン)向けEA人気ランキング(トラリピ・ループイフダン)
  21. コピートレード(ミラートレード)
    1. コピートレードの注意点
    2. ソーシャルトレード(フォロートレード)ができるサイト
  22. 海外FXのAPI取引
  23. 海外FX業者個別記事
    1. XM
    2. アキシオリー
    3. タイタンFX
    4. FBS
    5. ホットフォレックス
    6. トレードビュー
    7. ランドFX
    8. アイフォレックス
    9. FxPro
  24. 海外FXでよくある質問
    1. 海外FXには英語が必要ですか? 日本語で対応できますか?
    2. 海外FXのハイレバのリスク
    3. リスクを抑える方法
    4. 海外FXが日本の金融庁無登録の理由
    5. 日本で無登録でも大丈夫なのか
    6. 初心者におすすめの人気業者はどこ?
    7. ボーナスが多い業者はどこ?
    8. スプレッドの狭い業者はどこ?
    9. 海外FXでスワップポイントを稼ぐには?
    10. 海外FXでキャンペーンや特典を受け取る方法
    11. 最もハイレバレッジな業者はどこ?
    12. ロスカット水準の低い業者はどこ?
    13. 海外FXは両建て可能なのか
    14. サポートの手厚い業者はどこ?
    15. 安全な安心できる業者はどこ?
    16. 危険な詐欺業者
    17. 海外FXに追証はあるのか
    18. 海外FXでゼロカットシステムを導入している業者
    19. 未入金ボーナスがもらえる業者
    20. 海外FXの移住した場合の税金について
    21. 海外FX業者の日本撤退予定はあるのか?
    22. 海外FXの法人口座
    23. FXと外貨預金はどちらがお得?
    24. 海外FXの利益はふるさと納税に使って税金対策にする
    25. 海外FXでバイナリーオプションをする
    26. バニラオプションが出来る海外FX業者
    27. 海外FXで軍資金を作れる業者
    28. 海外FXはポイントサイト経由で登録できるか
    29. FX業者の全て(水田ノート)
    30. 最大取引量が多い海外FX業者
    31. 海外FXの最新ニュースを得る方法

おすすめの海外FX業者

初心者なんだけど、どの業者がおすすめなの? どこがいいのか手っ取り早く知りたいな。

ここでは当サイトおすすめの海外FX業者を紹介します。

初めての人は、おすすめ業者から登録して行きましょう。

XMは海外FXでは最大手で一番おすすめです。

1位 XM
(口座開設だけでボーナスがもらえる)
2位 アキシオリー
(取引手数料が最安値)
3位 アイフォレックス
(ロスカット0%のハイレバ向け)

初めての人はこれらのサイトから登録するのをおすすめします。

一番人気おすすめはXM【業界最大手・優良業者】

XMは口座開設するだけで3,000円のボーナスを受け取ることができるので、初心者にはおすすめです。

初めて海外FXをやろうと思っている人はXMに登録しておくと間違いないです。

口座開設で3,000円のボーナスを受け取る

 

ハイレバレッジの海外FX業者

海外FXの一番の特徴であるハイレバレッジ取引ができるFX業者です。

ハイレバレッジでもリスクを抑える方法も備わっている業者を紹介します。

1位 FBS
(レバレッジ率3,000倍)
2位 ホットフォレックス
(レバレッジ1,000倍・ロスカット10%)
3位 XM
(レバレッジ率888倍)

FBSは他のFX業者よりもレバレッジ率が圧倒的に高い3,000倍です。

次にホットフォレックスがレバレッジ1,000倍で、海外FXで一番人気のXMは888倍で3番目にレバレッジが高いです。

海外FXでハイレバレッジ業者を比較! 最大のリターンを狙おう

 

ボーナス盛りだくさんの海外FX業者

海外FXの魅力の一つとして、口座開設や初入金時にボーナスがもらえます。

ここではボーナスが盛りだくさんのおすすめFX業者を紹介します。

1位 FBS
未入金ボーナスが2種類・入金ボーナス200万円・キャッシュバックあり
2位 XM
未入金ボーナス3千円・入金ボーナス50万円・キャッシュバックあり
3位 ホットフォレックス
入金ボーナスが500万円でぶっちぎり

海外FXは入金100%ボーナスの業者が多く、最大でホットフォレックスが500万円のボーナスが付きます。

ここでは入金ボーナス・未入金ボーナス・キャッシュバックボーナスについて紹介して行きます。

海外FXでボーナスが多い業者を比較! お得に取引を開始しよう

 

低スプレッドの海外FX業者

頻繁に取引する人はスプレッドの狭い、低スプレッドの業者を選びましょう。

ここではスプレッドの狭いFX業者を紹介します。

1位 アキシオリー
(スプレッドが狭く、取引ツールが豊富)
2位 タイタンFX
(一番人気の低スプレッド業者)
3位 トレードビュー
(上級者向けの業界最安値の業者)

低スプレッドはトレードビューがNo.1ですが、全体的なバランスが悪く上級者向けです。

初心者~中級者はアキシオリーかタイタンFXに登録しておくと良いでしょう。

海外FXでスプレッドが狭い業者を比較! 手数料を安く済ませよう

 

スキャルピング向け海外FX業者

スキャルピング(超高速取引)をする人はスプレッドの狭い、高機能ツールを持ったの業者を選びましょう。

ここではスキャルピング向けのFX業者を紹介します。

1位 アキシオリー
(高機能ツールcTrader)
2位 タイタンFX
(MT4だがNDD方式でスキャルピング向け)
3位 トレードビュー
(cTraderだけでなくプロ向けのCurrenexあり)

スキャルピングには高機能ツールcTraderを持っているアキシオリーとトレードビューがおすすめです。

タイタンFXはMT4だけですが、NDD方式でスキャルピング向けです。

海外FXでスキャルピングが出来る業者を比較!

 

ロスカット水準の低い海外FX業者

海外FXはレバレッジ率も大事ですが、ロスカット率も大切です。

ここではロスカット率の低いFX業者を紹介します。

1位 アイフォレックス
(ロスカット0%・レバレッジ400倍)
2位 ホットフォレックス
(ロスカット10%・レバレッジ1,000倍)
3位 FBS
(ロスカット20%・レバレッジ3,000倍)

ハイレバ取引をしたい人はアイフォレックスが断然おすすめのNo.1です。

ロスカットは驚異の水準0%で、証拠金が尽きるまで取引を続けることが出来ます。

あまり大金をつぎ込まないように注意して、小出しで勝負して行きましょう。

海外FXでロスカット水準の低い業者を比較

 

危険性の少ない 安全性の高い海外FX業者

海外FXが初めての人は安全性が気になると思います。

ここでは7つのポイントで安全性を探って行きます。

  1. 厳しい金融ライセンスを取得しているか?
  2. 信託保全(補償)はあるか?
  3. 運営期間
  4. 海外FX業者の口コミサイトFPAの評価
  5. NDD方式か?・DD方式か?
  6. 追証無しのゼロカットか?
  7. 日本円・日本語対応・日本人スタッフに対応しているか?

この7つのポイントを比較検証して行きます。

故意のスリッページ・ストップ狩りや口座凍結をするような怖い詐欺業者かどうか判断しましょう。

海外FXで安全な業者はどこか? 7つのポイントで安全性を探る

 

キャッシュバックが出来るサイト

海外FXはキャッシュバックサイトを利用することによって、取引に応じたキャッシュバックを受けることが出来ます。

キャッシュバックサイトを利用しながら取引することによって、かなりの報酬を得ることが出来ます。

ここではおすすめのキャッシュバックサイトを紹介して行きます。

1位 TariTali(タリタリ)
(キャッシュバック率No.1)
2位 FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)
(取り扱い業者数No.1)
3位 FXRoyalCashBack(FXロイヤルキャッシュバック)
(日本で一番人気のキャッシュバックサイト)

キャッシュバック率の高いタリタリと、取り扱っているFX業者が多いファイナルキャッシュバックには登録しておくと良いでしょう。

海外FXキャッシュバックで取引の度にお金を受け取ろう

 

海外FXとは? 国内FXとの違いや利点 どっちがいいの?

海外FXってどうなの? 怪しくないの? 国内のFXで良いんじゃないの?

そう思う人もたくさんいるのではないでしょうか。私も国内FX業者で取引をしていた時は、そう思っていました。

しかし、海外FXは国内FXよりもメリットがたくさんあり、ローリスク・ハイリターンでお金を稼ぐことが可能です。

海外FXは国内FXと違い、様々なメリットがあります。

海外FXのメリット

  • ハイレバレッジで取引が出来る(200倍~1,000倍以上)
  • ロスカットも低水準(0%~30%)
  • 口座開設や入金時のボーナスが盛りだくさん
  • 取引ツールが優れている
  • 約定率が高く、スピードも速い
  • 少ない資金で取引が出来る
  • 追証無しのゼロカットシステム
  • NDD方式で透明性が高い
  • 日本語対応でサポートも手厚い

 

もちろん海外FXにはデメリットもあります。

海外FXのデメリット

  • スワップ金利が低い
  • 信託保全が無い業者もある
  • 国内銀行から入金出来ない業者もある
  • スプレッドが広い
  • 税金が日本よりも高い

こういったメリット・デメリットがあります。

初めて海外FXをやる人は、メリット・デメリットを把握した上で始めてみましょう。

海外FXは国内には無い特徴があり、取引スタイルによっては非常に魅力があります。

 

レバレッジ規制無し(最大3000倍)

国内FXは25倍のレバレッジですが、海外FXはレバレッジの規制が無く、最大3000倍のレバレッジで取引ができます。

レバレッジの制限が無いと、少ない証拠金で大きな投資ができ、ハイリターンを狙うことが出来ます。

レバレッジが高いと「低資金」でトレードができ、1万円からでも十分に取引が可能です。

 

追証なしのゼロカット

国内FXではマイナス残高になった場合、追証という追加資金が必要になりますが、海外FXでは追証無しのゼロカットシステムを採用しています。

大きな損失が出てマイナス残高になってしまっても、FX業者がマイナスを補填して残高ゼロまで戻してくれます。

追証なしのゼロカット制度とは? ゼロカットについて図解で紹介
海外FXの追証なし・ゼロカットシステムについて紹介します。 マイナス残高を追証なくゼロに戻してくれる仕組みは海外FX特有です。 各業者のゼロカット導入一覧・ゼロカットのタイミング・ボーナスはどうなるか・回数制限・条件・デメリット・設定について紹介します。

 

3種類のボーナスが最大500万円

国内FXはボーナス額が少ないですが、海外FXではボーナスをもらえる業者がたくさんあります。

  • 未入金ボーナス(口座開設ボーナス)
  • 入金ボーナス
  • キャッシュバックボーナス

入金ボーナスは最大500万円もらえる業者もあり、1ロットの取引で7ドルのキャッシュバックを受けることも出来ます。

まずは口座開設だけでもらえる未入金ボーナスで取引してみると良いでしょう。

 

約定力の高さ(スリッページ・リクオート無し)

国内FXはスリッページ(すべって約定する)・リクオート(約定拒否)が多い業者もあり、約定率50%という低い業者もあります。

スプレッドがいくら狭くてもすべってばかりでは意味がありません。

海外FXでは電子取引所取引(ECN取引)を採用している業者が多く、株式投資と同じく買い手と売り手が直接取引する方式を採用しています。

ECN取引はスリッページやリクオートは存在しないため、100%約定することが出来ます。

STP取引の海外FX業者もありますが、最大99.98%と非常に高い約定力を誇り、国内と比べてスムーズに取引をすることが出来ます。

 

不正の無いMT4・MT5(メタトレーダー)アプリもあり

メタトレーダーはロシアのメタクオーツ者が開発した取引プラットフォームで、ほとんどの海外FX業者で採用されています。

国内FX業者は独自のプラットフォームを採用していることが多く、プラットフォーム上で不正行為をしている業者もありますが、メタトレーダーは第三者が開発しているので、公平に取引することが出来ます。

メタトレーダーは世界で一番使われているので、対応した自動売買ツール(システムトレード)やEAも多く、自動売買をしたい人におすすめです。

 

異業者間の両建ては限定的に可能

海外FXは「追証なしのゼロカットシステム」を採用している業者が多く、両建てに魅力があります。

ただ、複数口座の両建て・異業者間の両建てを禁止している業者も多いため、注意が必要です。

各業者に両建てについて確認したので、別ページで紹介して行きます。

基本的にボーナスのある業者は両建て禁止で、ボーナスのない業者は両建てOKのようです。

海外FXの両建ては禁止されているのか? 各FX業者に問い合わせてみた結果
海外FXの両建ては禁止されているのか、各業者に問い合わせて聞いてみました。 同一口座の両建て・複数口座の両建て・異業者間の両建て・ボーナスを利用した両建ての4つについて聞きました。 各業者の回答スクショも掲載します。両建てのサヤ取りについても紹介します。

 

NDD方式で透明性が高い

海外FXでは多くの業者がNDD方式を採用しています。

NDD方式は「顧客の注文をそのままインターバンクに発注する」業者で、手数料のみで利益を上げています。

日本ではほとんど全てのFX業者がDD方式を採用し、「不利な約定・ストップ狩り・不利なスリッページ・故意にスプレッドを広げる・故意のレート変更など」が行なわれています。

海外FXではDD方式の業者もいますが、ほとんどがNDD方式を採用していて、透明性が非常に高いです。

 

スワップポイントはあまり高くないが、たくさん保有できる分有利

海外FXは国内FXよりもスワップポイントは高くないです。

しかし、海外FXのハイレバレッジとロスカット水準の低さを考慮すると、国内FXよりも少しお得になります。

同じ証拠金で考えると、海外FXの方が国内FXよりも1.2倍~1.7倍のポジションを取ることができるため、海外FXの方が少し有利だと考えています。

ロスカット金額と必要な証拠金

スワップポイントは「いかにロスカットを避けるか」が重要です。

そこで、ロスカットされる金額と、必要な証拠金を国内FXとXMで比較しました。

ロスカットベースで見ると、同じ証拠金でXMの方が1.2倍~1.7倍のポジションを保有することができます。

【購入金額ドル円110円の時 ロスカット金額ごとの必要証拠金と持てるポジション数】

証拠金国内FX
(レバ25倍 ロス50%)
XMスタンダード口座
(レバ888倍 ロス20%)
XMゼロ口座
(レバ500倍 ロス20%)
必要証拠金/1ロット44,000円1,238円2,200円
1円の値下がり(109円)10,240円10,440円
2円の値下がり(108円)20,240円20,440円
3円の値下がり(107円)52,000円30,240円
(1.7倍ポジションが持てる)
30,440円
(1.7倍ポジションが持てる)
4円の値下がり(106円)62,000円40,240円
(1.5倍ポジションが持てる)
40,440円
(1.5倍ポジションが持てる)
5円の値下がり(105円)72,000円50,240円
(1.4倍ポジションが持てる)
50,440円
(1.4倍ポジションが持てる)
6円の値下がり(104円)82,000円60,240円
(1.3倍ポジションが持てる)
60,440円
(1.3倍ポジションが持てる)
7円の値下がり(103円)92,000円70,240円
(1.3倍ポジションが持てる)
70,440円
(1.3倍ポジションが持てる)
8円の値下がり(102円)102,000円80,240円
(1.2倍ポジションが持てる)
80,440円
(1.2倍ポジションが持てる)
9円の値下がり(101円)112,000円90,240円
(1.2倍ポジションが持てる)
90,440円
(1.2倍ポジションが持てる)
10円の値下がり(100円)122,000円100,240円
(1.2倍ポジションが持てる)
100,440円
(1.2倍ポジションが持てる)

このように、海外FXの方がスワップポイントは低いですが、同じリスクで1.2倍~1.7倍のポジションを保有することが可能です。

スワップポイントは総合的に考えると、海外FXの方が少し有利に働くでしょう。

XMのスワップポイントランキングTOP5(レバレッジ1倍の場合)

買い・売りスワップポイント利回り(1レバレッジ)
EURTRY売り(ショート)7,009円19.9%
USDTRY売り(ショート)5,434円17.5%
USDMXN売り(ショート)2,751円7.8%
EURZAR売り(ショート)1,405円4.0%
EURZAR売り(ショート)915円2.6%

海外FXではトルコリラ円(TRYJPY)を扱っている業者がほとんど無いため、メインで狙う通貨ペアはユーロトルコリラ(EURTRY)となります。

トルコリラの政策金利は24%、ユーロの金利は0%のため、この通貨ペアがNo.1です。

トルコリラを除くとメキシコペソの8.0%やロシアルーブルの7.5%、南アフリカランドの6.5%が金利の高い通貨となります。

海外FXは「短期投資」のイメージがありますが、スワップ狙いの「長期保有」も可能です。

複利で運用すれば、もっと良い利率を受け取ることができるので、海外でスワップを狙ってみても良いでしょう。

ロールオーバー時間は朝6:50~7:05頃(サマータイムは-1時間)

スワップポイントが付与されるロールオーバーの時間は朝6:50~7:05頃です。

ブローカーによって多少時間は変わりますが、だいたいこの時間にポジションを持っていればOKです。

夏時間(サマータイム)は1時間早くなるので、朝5:50~6:05頃にポジションを持つようにしましょう。

 

信託保全が無い業者もいる

国内FXは信託保全が無いと運営が出来ませんが、海外FX業者は信託保全が無くても運営が出来てしまいます。

業者によって補償金額が変わるので、しっかり見極めてから投資すると良いです。

分別管理とは、「顧客から預った資金」と「FX業者の経営資金」を別の銀行口座で管理することで、顧客資産を運営資金には使わないという資産管理方法

出来るだけ信託保全の金額が高いFX業者で取引するようにしましょう。

海外FXで安全な業者はどこか? 7つのポイントで危険性を探る
海外FXで安全な業者を7つのポイントで比較検証しました。 金融ライセンス・信託保全(分別管理)・運営期間・口コミサイトFPAの評価・DD/NDD・追証無しのゼロカットか・日本円、日本語HP、日本語スタッフか。 これらを総合的に見て行きます。

 

スプレッドが広い(高スプレッド)

海外FXのスプレッドは全体的に広く、国内FXのスプレッドにはかないません。

理由は上で紹介しました、海外FX業者はNDD方式、国内FX業者はDD方式だからです。

海外FXのNDD業者はスプレッド収入しかありませんが、国内FX業者は「不利約定・ストップ狩り・レートずらし・不利なスリッページ」などの収入もある可能性があります。

(やってるかやっていないかは別として)

海外FX業者は透明性のあるクリーンな取引をしている分、少し高いスプレッドとなります。

 

1ロットの通貨単位が10万通貨

国内FXの1ロットは1万通貨で言われることが多いですが、海外FXは1ロット10万通貨が基本的な考え方です。

同じ「1ロット」でも日本と海外では通貨数が違うので、気を付けましょう。

 

税金が高い(金額による)

海外FXの税金は一概に言えませんが、他の所得との合計が高いほど税率が高くなります。

全体的に見ると税率が高い傾向にあるので、税金対策が必要になります。

 

海外FXの税金と確定申告

ここでは海外FXの税金について紹介します。

海外FXは雑所得(累進課税)となり、日本のFXよりも税金が高くなります。

税金の仕組み、確定申告での注意点を把握しておきましょう。

海外FXの税金について | 計算方法・税金対策・損失が出た場合・申告の仕方

 

海外FXの入金方法

海外FXでは様々な入金方法があります。

通常の「海外銀行送金」だと手数料が高くなってしまうので、手数料のかからないクレジットカードや手数料の低いマイビットウォレットなど入金方法があります。

ここでは各種入金方法・手数料について調査して行きます。

  • クレジットカード入金
  • 電子決済サービス入金
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • ビットコイン入金

この5種類の入金方法・手数料を調べました。

ぜひ入金の参考にしてください。

海外FXの最適な入金方法・手数料を分かりやすく紹介
海外FXの入金方法・手数料・反映時間・最低入金額について紹介して行きます。 入金方法(クレジットカード・電子決済サービス【マイビットウォレット・STICPAY】・ビットコイン・国内銀行送金・海外銀行送金)の5種類や業者別の入金方法も紹介します。

 

海外FXの出金方法

海外FXでは様々な出金方法があります。

通常の「海外銀行送金」だと手数料が高くなってしまうので、手数料のかからないクレジットカードや手数料の低いマイビットウォレットなど出金方法があります。

ここでは各種出金方法・手数料について調査して行きます。

  • クレジットカード出金
  • 電子決済サービス出金
  • 銀行送金
  • ビットコイン出金

この4種類の出金方法・手数料を調べました。

ぜひ出金の参考にしてください。

海外FXの最適な出金方法・手数料を分かりやすく紹介
海外FXの出金方法・手数料・反映時間・最低出金額について紹介して行きます。 出金方法(クレジットカード・電子決済サービス【マイビットウォレット・STICPAY】・ビットコイン・海外銀行送金)の4種類や業者別の出金方法も紹介します。

 

海外FXの取引プラットフォーム MT4・MT5・cTrader(スマホアプリ対応)

海外FXの取引で使われるプラットフォームはMT4・MT5やcTraderが使われていて、現在はMT4が主流となっています。

これらのプラットフォームは第三者機関が開発しているため「レートずらし・不利な約定」などの不正行為がありません。

MT4MT5cTrader
Windows
Mac
WebTrader
iPhone
iPad
Android
Androidタブレット

MT4は自動売買やEA・インジケーターが豊富にあり、様々な指標を表示することもできます。

オリジナルのツールなども開発されていて、非常に使いやすく、トレーダーの好みに合わせて使用できます。

確定申告に使う年間取引報告書(年間損益計算書)の取得も簡単です。

国内FXでレートずらしなどの不正行為を受けた人は分かると思いますが、「とにかく不正が無い」クリーンな取引プラットフォームというのが利点です。

 

通貨ペアは株価指数(日経225)や原油・仮想通貨あり

取扱い商品XMタイタンFXアキシオリー
FX57種類57種類61種類
商品コモディティ8種類
株式指数30種類9種類10種類
貴金属4種類4種類2種類
エネルギー5種類2種類4種類
仮想通貨5種類

海外FXの取扱い通貨ペアは国内FXよりも比較的多く、FX以外の株価指数(現物・先物)や商品コモディティ・仮想通貨なども扱っている業者もあります。

全体的に取扱い数が多いのはXMで、アキシオリーはFXの取扱い数が多いです。

国内と比べて基軸通貨の円は種類が少ないです。

国内で人気のトルコリラ円(TRYJPY)やランド円(ZARJPY)は扱っていないので残念なところです。

 

取引時間は日本時間の月曜日7時過ぎ~土曜日7時前まで(6:50~58くらい)

ブローカーによって多少の違いはありますが、取引時間は月曜日の朝7:05頃~土曜日の朝6:50頃です。

夏時間は開始時間が変わります。(夏時間:冬時間より1時間早くなる)

冬時間:GMT+2・夏時間:GMT+3

 

サマータイム(夏時間)への変更時期は3月~夏・10月~冬

夏時間は冬時間よりも1時間早くなり、冬時間が10時の場合は夏時間でいう9時となります。

業者の所属する国によって夏時間への変更日時は多少変わって来ます。

冬 → 夏:3月25日~3月31日頃
夏 → 冬:10月25日~10月31日頃

このあたりが多いです。

 

土日の取引時間外は注文や決済はできない(日本時間:土曜日朝~月曜日朝)

現地時間の土日は取引は注文や決済ができません。(日本時間:土曜日朝~月曜日朝)

土日でも通貨の価格は変動しているため、月曜日に市場が動いた時には金曜日と比べて価格が変動している可能性があります。

価格が変動するとロスカットや、最悪ゼロカットになる可能性もあるため、金曜日中には決済するようにしましょう。

 

クリスマス・年末年始は休み

海外ではクリスマスは休日となるため、現地の12/25と1/1は基本的に休みになります。

1/2は途中から市場が開きますが、銀行からの出金はもう少し対応が遅くなります。

 

株価指数や商品コモディティなどのCFDは取引時間が違う

FXの取引時間は全ての通貨で統一されていますが、株価指数や商品コモディティ・貴金属・エネルギーなどは銘柄ごとに取引時間が違います。

株価指数は「大統領選挙」などで取引時間が変更になる可能性があり、祝祭日で取引が閉鎖になる日程もあります。

 

海外FXのルール・注意点・禁止事項

海外FXでは特定の取引手法が禁止されていて、禁止行為を行なうと「利益の帳消し・出金拒否・口座凍結」になる可能性があります。

場合によってレバレッジに制限がかかる可能性があります。

全ての業者に当てはまる訳ではありませんが、ルールをしっかり守ってペナルティを受けないようにしましょう。

 

別口座を使った両建て

同じ業者内の別口座を使った両建ては禁止されています。

口座①では買いポジション・口座②では売りポジションを保有した時、急な暴落・暴騰した場合に片方がゼロカットとなり、もう片方で大きな利益を上げることができます。

ゼロカットを利用した両建ては禁止行為となります。

 

別の業者を使った両建て

別のFX業者を使った両建ても禁止行為です。

業者①では買いポジション・業者②では売りポジションを保有した時、急な暴落・暴騰した場合に片方がゼロカットとなり、もう片方で大きな利益を上げることができます。

ゼロカットを利用した両建ては禁止行為となります。

別業者でもMT4などのデータベースから「ばれる可能性」があるので、やめておきましょう。

 

グループや知人・家族での両建て

ゼロカットを狙った両建てを知人・家族と協力して行なう行為も禁止されています。

「どうやったらばれるか?」は分かりませんが、利益の没収や口座凍結になる可能性があります。

 

裁定取引(アービトラージ)

一時的に発生する価格の歪みを利用した取引も禁止されています。

異業者間の価格差を利用した取引、EAツールを使ったアービトラージも禁止です。

 

レートエラーやチャートの遅延を利用した取引

指標発表時など、取引量が増えた時、接続遅延やレートエラーが発生する可能性があります。

こういったエラーを利用した取引は利益の帳消しになる可能性があります。

 

取引ごとのキャッシュバックを利用した取引

「1ロット〇ドルのキャッシュバック」などのボーナスのある業者や、キャッシュバックサイトを使って故意にポイントを得る行為は禁止です。

キャッシュバックを得られるポジション保持時間を狙って、両建てを繰り返すと「キャッシュバックの取り消し」になる可能性があります。

 

指標発表時のフルレバトレード

経済指標の発表時などは、一方向に大きく動く可能性があります。

発表時にフルレバ取引を繰り返し行うと、レバレッジが規制されることがあります。

レバレッジの規制はすぐには解いてくれないことがあるので、気を付けましょう。

 

週明けの窓埋め狙いの取引

月曜日の朝に窓が開いた時、「窓埋め」方向に動く確率が高いです。

その性質を利用したトレードは禁止されています。

 

海外FXの口コミ・評判・評価・2ch・ブログ

海外FXは国内FXと比べてどんな評価を得ているのでしょうか?

ここでは海外FXへの評判を検証して行きます。

 

当サイトの海外FXへの評価

当サイトでは海外FXに対しては国内FXよりも非常に評価しています。

このサイトを作っているので、当然だと思いますが・・・。

  • 追証なしのゼロカット
  • 不利なスリッページ・リクオート・スプレッドが広がるなどの不正がない(NDD業者)
  • スキャルピングOK
  • 豊富なボーナス
  • 高いレバレッジ・ロスカット水準の低さ

これらの理由がありますが、1番の理由は「追証がない」ということです。

過去の暴落を経験した人なら分かりますが、「追証」というものがトレーダーにとって1番の恐怖です。

この追証が海外FXには無く、安心して取引することができるのです。

また国内FXでは不正が蔓延しているので、「不正が無い」というのは安心できます。

海外のブローカーだと「怪しい」というイメージかもしれませんが、慣れてくると国内FXの方が「不安」になります。

安心して取引できるのが海外FXです。

 

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)の評判

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)は海外でのトレーダーの評判を知ることができます。

「正直な意見がそのまま載っている」ので、非常に参考になります。

「国内では人気だが、海外ではまったく評価されていない」業者もいるので、一度、調べてみると良いでしょう。

FPAの点数も大切ですが詐欺業者の場合は「詐欺」と表示されます。

詐欺業者かどうかを見極めるためにFPAを使うと良いです。

FPA(Forex Peace Army)公式サイト

 

2ch(2ちゃんねる)での評判・意見

2chは一定数の「ウソの情報や文句・参考にならない書き込み」もありますが、本音で書かれていることも多く、非常に参考になります。

  • 〇〇って業者は出金拒否多いよ
  • 〇〇はスプ広い
  • 海外FXは〇〇一択で良いよ
  • 〇〇で決済できず、ロスカットされた・・・

見ているとこんな情報が飛び交っています。

すべてが本当の情報とは言えませんが、参考になると思います。

ぜひどうぞ。

5ちゃんねる 海外FXスレ

 

海外FXブログの評価・評判

海外FXブログでは主に「トレードで勝つためのコツ」を教えてくれることが多いです。

主に紹介されているブローカーはXMが多いですね。

あとはランドFXホットフォレックスなども紹介されていました。

エントリーのタイミングや損切りなどトレード手法を学べるのは非常に勉強になりますが、メルマガや情報商材に結び付ける動きがあるようです。

 

Twitterでの評価・評判

 

 

 

 

 

海外FXについてまとまった記事はありませんでしたが、海外FXをやっている人も多かったです。

海外FXはレバレッジが大きいことやスキャルピングOK、ボーナスが豊富にあることがメリットに感じてるようです。

複数の業者に口座を持って、その都度使い分けている人もいるようですね。

 

海外FXで一獲千金の億万長者トレーダーになれるのか?

海外FXのハイレバレッジを使って一発逆転で儲けたトレーダーもたくさんいます。

ここでは一獲千金を手にした億トレーダーを見て行きましょう。

 

海外FXで成功した専業トレーダーも多数

海外FXのハイレバレッジ・ロスカット水準の低さを利用して億の金額を手にしたトレーダーがいます。

ギャンブルトレードで一気に年収を稼いでしまうプロニートのようなトレーダーなどいますが、ここではしっかりと攻略方法を確立した、FXで生活しているトレーダーから勝ち方を学びましょう。

いくつか見つけたので紹介して行きます。

まんぼう氏 1ヶ月で100万円を8000万円へ(アイフォ戦士第2章)

まんぼう氏はアイフォレックスのロスカット率0%を利用して100万円 → 8000万円に増やした凄腕トレーダーです。

天然ガスや原油などボラティリティ(変動率)が高い銘柄を対象にして「一目均衡表」を使った取引手法です。

過去にたくさんの失敗もしているようですが、わずか1ヶ月で元手100万円を8000万円に増やした実績には脱帽です。

アイフォ戦士第2章(商品先物・指数・株)

ぷりこ氏 8400円を1000万円へ

ぷりこ氏はXMのハイレバレッジを使って8400円 → 260万円に増やし、次に100万円 →1000万円に増やしたトレーダーです。

含み益で次のポジションを上乗せして行く「ピラミッティング」というトレード手法で「ドル円」を使い儲けています。

NYダウ(US30)でもトレードしていますが、メインはFX銘柄での取引です。

わずか3日で260万円に、その後わずか5日で1000万円に増やしました。すっ、すごい・・・!

海外FXで爆益!8400円が260万に!

億トレーダーを目指しつつも、夢途中で更新が途絶えたトレーダーも

億トレーダーを探す中で、途中で更新が途絶えたトレーダーもいました。

儲けるトレーダーもいれば、お金を失くしてFXを諦める人もいますね。

コチラのブログのトトロ氏は、すごく稼いでいたにもかかわらず、数か月負けが続いて資金が尽きたようです。

2015年は8000万円、2016年は1億円以上稼いでいますが、2017年に大きな損失があったようです。

FXのスキャルピングで億トレーダーを目指すトトロの奮闘日記

 

スキャルピングなどは副業サラリーマンにも人気

スキャルピングは小さな波を拾うため、サラリーマンでもわずかな時間でも出来るトレード手法です。

かなりの集中力を使いますが、仕事が終わって1時間でもトレードができれば、複数回のトレードができます。

1トレードで1pipsでも拾っていけば、副業でも大きく稼ぐことが可能で、時間のないトレーダーに人気です。

スイングトレードをしている人も、取引回数を増やしてトレードの練習をするためにスキャルピングを行なうこともあります。

 

追証なしのゼロカットがあるため、借金・自己破産・夜逃げなどの心配なし

XMはレバレッジ888倍(ロスカット20%)・アイフォレックスはレバレッジ400倍(ロスカット0%)と、ハイリターン取引向けのFX業者です。

FXでリスクを取れるのは「マイナス残高が発生しても追証が無い」ゼロカットシステムを採用しているからです。

国内FXでは追証の恐怖があるため、リスキーな取引はしづらいですが、海外なら思い切ってトレードが可能です。

負けても投資資金が0になるだけなので、借金を負ったり破産・夜逃げなどの最悪の場合は起こりえません。

お金を借りてトレードをしなければ大丈夫なので、あくまで余裕資金で億万長者トレーダーを目指しましょう。

 

海外FXのウェブセミナー(ウェビナー)・動画でのトレード手法勉強会

海外FXではオンラインWEBによるセミナー(ウェビナー)や動画でトレード手法について学ぶことが出来ます。

特にXMのウェビナーは人気があり、「本で学ぶよりも勉強になる」と評価が高いです。

週に2回全18回の内容で、セミナーの最後15分は質問することも可能です。

XMウェビナー

 

EA・自動売買ツール(システムトレード)

MT4は自動売買プログラムEA(Expert Advisor)が非常に豊富で無料から有料まで非常にたくさんの種類があります。

ここではトレードスタイルに合わせたおすすめEAを紹介して行きます。

GogoJungleというEA販売サイトから見て行きます。

 

スキャルピング向けEA人気ランキング

収益率最大DDリスクリターン率勝率期待損益実現損益
Nexus_GBPAUD_M15248.64%13.87%5.4498.15%2,336円126,126円
EA_Midnight_Koala_NZ_Plus124.91%33.80%2.8983.87%610円20,003円
Beatrice DELTA2109.77%7.94%6.92100.00%40,451円866,684円

「数分~数十分で売買を繰り返して、薄い利益でも回数を多くして大きな利益にする」スキャルピング向けのEAです。

人気No.1の「Nexus_GBPAUD_M15」は収益率248.64%を誇ります。

「Beatrice DELTA2」は利用者数が非常に多い人気EAです。

 

デイトレード向けEA人気ランキング

収益率最大DDリスクリターン率勝率期待損益実現損益
Nexus_GBPAUD_M15248.64%13.87%5.4498.15%2,336円126,126円
Beatrice DELTA2109.77%7.94%6.92100.00%40,451円866,684円
Beatrice RISE1102.61%17.92%3.8370.83%10,448円782,743円

「1日に複数回の取引をし、その日中に決済をする」デイトレード向けのEAです。

デイトレードEAの人気No.1も「Nexus_GBPAUD_M15」でスキャルピングEAと同じでした。

人気No.3の「Beatrice RISE1」は価格が4万円を超えるので、他よりも高いEAです。

 

スイングトレード向けEA人気ランキング

収益率最大DDリスクリターン率勝率期待損益実現損益
Nexus_GBPAUD_M15248.64%13.87%5.4498.15%2,336円126,126円
Beatrice DELTA2109.77%7.94%6.92100.00%40,451円866,684円
Beatrice RISE1102.61%17.92%3.8370.83%10,448円782,743円

「ポジションを2日~3日程度保有する」スイングレード向けのEAです。

スイングトレードEAの人気TOP3もデイトレードと同じEAでした。

面白みが無くて申し訳ないですが、この3つが不動の人気EAです。

 

ナンピン・マーチンゲール向けEA人気ランキング

収益率最大DDリスクリターン率勝率期待損益実現損益
Scal Attack EURUSD ver.w-637.97%6.51%4.3761.47%746円506,997円
レンジオーダーPlus34.96%25.08%1.21100.00%2,112円10,559円
MT4 Minimum Step EA28.91%9.76%2.5890.79%218円33,044円

「相場が逆行した場合、更にポジションを買い増して、平均建値を下げる」ナンピンと、「買い増すポジションを2倍、3倍と増やすことで、ナンピンの効果を加速させる」マーチンゲール向けのEAです。

ポジションを買い増すことで負ける確率は減りますが、「逆行が止まらない場合」に損失が倍増して行きます。

相場が大きく動く指標発表時などはナンピン・マーチンゲールEAは止めた方が良いでしょう。

 

IFD(イフダン)向けEA人気ランキング(トラリピ・ループイフダン)

収益率最大DDリスクリターン率勝率期待損益実現損益
レンジオーダーPlus34.96%25.08%1.21100.00%2,112円10,559円
マルチ売買EA TBMEA_Bands24.06%36.95%0.5489.02%78円273,077円
RijingLiteAUD17.85%8.66%1.7694.34%29.30ドル2,984.54ドル

「エントリー注文と決済注文を同時に出す」IFD注文(イフダン)向けEAです。

イフダン注文にリピート機能を付けた「トラリピ」は勝率が非常に高く、「レンジ相場」で効果を発揮します。

相場が大きく動くタイミングにはあまりおすすめしないため、止めておきましょう。

 

コピートレード(ミラートレード)

コピートレード(ミラートレード)はシグナル配信者と全く同じトレードをする方法で、EAなどの自動売買トレードとは違い、シグナル配信者と同じ取引をする裁量トレードになります。

システムトレード(自動売買)だと「ルールに従って自動的に売買する」だけなので、必ず勝てるわけではありません。

しかし「勝ち続けているプロのトレーダーと全く同じ取引をすれば、必ず勝てるでしょ!?」というのがコピートレードです。

MQL5のトレーディングシグナルページに行くと、30ドル程度でコピートレードを始めることが出来ます。

無料提供するトレーダーもいて、0円でコピートレードすることも可能です。

MQL5のトレーディングシグナル

コピートレードの発信は「投資助言業の資格を持つ人」だけが提供できる法律が金融庁で決められていて、国内でコピートレードの発信をする人は非常に少ないです。

 

コピートレードの注意点

コピーのタイミングが遅れる(スキャルピング不向き)

コピートレードのシグナル配信者と、コピートレーダーとのタイミングは必ず少し遅れてしまいます。

シグナル配信者が売買 → MQLサーバー → コピートレーダーのサーバー → ブローカーのサーバーで売買

というように、タイミングが少しずれてしまいます。

タイミングが非常に重要なスキャルピングなどは、シグナル配信者が利益が出ても、コピートレーダーはタイミングがずれて利益が出ない可能性があります。

スプレッドや取引手数料はシグナル配信者とトレーダーとは違う

売買のタイミングの他に、スプレッドや取引手数料はシグナル配信者とは違ってきます。

シグナル配信者が利益確定で決済したとしても、コピートレーダーのスプレッドが広ければ、利益が出ずに損する可能性もあります。

コピートレードをする時は、小さい利益を狙うスキャルピングではなく、大きな利益を狙うコピートレードを選びましょう。

 

ソーシャルトレード(フォロートレード)ができるサイト

コピートレードと似たような言葉で「ソーシャルトレード(フォロートレード)」というトレードがあります。

海外には「ソーシャルトレードサービス」があり、SNSのように「フォロー」すると自動的にコピートレードが始まるサービスです。

日本では法律上禁止されていますが、海外のソーシャルトレードサービスを利用してみると良いです。

インスタントレード

インスタントレードは「世界中の稼いでいるプロトレーダーのフォロワーとなることで売買シグナルをコピーし、誰でも簡単に稼げる独自のシステム」で、初心者でもプロレベルのトレードが可能になります。

1口1万通貨で取引ができ、レバレッジ500倍なので、かなり少額でも取引することが出来ます。

インスタントレードは「逆張り」することもでき、稼げていないトレーダーと「反対のトレード」をすることも可能です。

インスタントレード

 

海外FXのAPI取引

海外FXは基本的にMT4やMT5・cTraderでの取引がメインですが、一部のブローカーでAPIを使った取引が可能です。

APIは低コストで取引することができ、FX業者の取引手数料やスプレッドを大幅に削減することが可能です。

通常API取引は大口顧客が使用する「インテグラル」などが提供する「FX業者専用のプラットフォーム」などがありますが、業者専用プラットフォームで直接取引することができます。

  • アキシオリー:FIX API(AXIORY Ultimate API)
  • タイタンFX:FIX API
  • トレードビュー:FIX API
  • ホットフォレックス:FIX API

アキシオリーではAPI使用条件に「高頻度取引を行うクライアント向け」と書いてあります。

また、ホットフォレックスのAPI使用条件は「5万ドルの入金」と書いてあります。

APIの使用には相当な取引量が必要だと思われますが、スキャルピングなどをやっている人はぜひサポートに問い合わせてみましょう。

トレードビューではFIX APIの使用条件に以下のようなことが書いてあります。

  • 常時オンのリアルタイム取引機能を必要とする企業、ブローカー、ヘッジファンド、マネーマネジャー
  • トレジャリーシステムに取引を統合する企業
  • 株式ポジションの為替レートエクスポージャーをヘッジするブローカー
  • Tradeview Forexの取引システムにカスタマイズされたユーザーインターフェイスを作成する顧客
  • 独自の取引モデルを開発している小売顧客

 

海外FX業者個別記事

ここからはFX業者の個別記事です。

興味のあるFX業者はコチラからどうぞ。

 

XM

XMの特徴

  • 3種類のボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)
  • 低資金で取引が出来る(500円~)
  • ホームページが完全日本語対応で分かりやすい
  • レバレッジ888倍・ロスカット率20%
  • 1億円までの信託保全付き

XMは初心者におすすめの海外FX業者です。

3種類のボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)が付き、低資金で投資が始められます。

日本語サポートも豊富で、入金方法・出金方法も豊富で便利です。

XM(XMTrading)のメリット・デメリットを比較検証
XM(XMTrading)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 XMのボーナス(口座開設・入金・キャッシュバック)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDDなど、XMの情報を盛りだくさんに紹介します。
XMの口座開設方法を図解で紹介します
XMの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
XMの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
XMの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
XMの出金方法 - 4つの出金方法を図解で紹介します
XMの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
XMの評判・口コミ - XMを使った感想を〇〇人に聞いてみた
XMの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 XMの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

アキシオリー

アキシオリーの特徴

  • スプレッドが狭く、取引手数料も安い
  • NDD方式で安心
  • スキャルピングOK
  • 高約定99.98%
  • 高機能プラットフォームcTraderが使える

アキシオリーは低スプレッドで取引手数料も安いFX業者です。

NDD方式で透明性が高く、スキャルピングもOKです。

約定率が高く、高機能プラットフォームcTraderが使えるので、頻繁に取引する人におすすめです。

アキシオリー(AXIORY)のメリット・デメリットを比較検証
AXIORY(アキシオリー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 アキシオリーのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、アキシオリーの情報を紹介します。
アキシオリーの口座開設方法を図解で紹介します
アキシオリーの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
アキシオリーの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
アキシオリーの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
アキシオリーの出金方法 - 4つの出金方法を図解で紹介します
アキシオリーの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
アキシオリーの評判・口コミ - アキシオリーを使った感想を〇〇人に聞いてみた
アキシオリーの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 アキシオリーの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

タイタンFX

タイタンFXの特徴

  • スプレッドが狭く、取引手数料も安い
  • NDD方式で安心
  • スキャルピングOK
  • 独自テクノロジーで約定力が高い
  • 取引の多いトレーダーにはVPSが提供される

タイタンFXは低スプレッドで取引手数料も安いFX業者です。

NDD方式で透明性が高く、スキャルピングもOKです。

独自技術で約定力も高く、取引量の多いトレーダーはVPSが提供され、専属サポーターも付きます。

タイタンFX(Titan-FX)のメリット・デメリットを比較検証
Titan-FX(タイタンFX)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 タイタンFXのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・コピートレードなど、タイタンFXの情報を紹介します。
タイタンFXの口座開設方法を図解で紹介します
タイタンFXの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
タイタンFXの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
タイタンFXの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・国内銀行入金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
タイタンFXの出金方法 - 3つの出金方法を図解で紹介します
タイタンFXの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・海外銀行送金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
タイタンFXの評判・口コミ - タイタンFXを使った感想を〇〇人に聞いてみた
タイタンFXの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 タイタンFXの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

FBS

FBSの特徴

  • 3種類のボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)
  • 口座開設ボーナスが2種類ある
  • 異業者間の両建てが可能
  • レバレッジ3,000倍・ロスカット率20%
  • NDD方式で透明性が高い

FBSはボーナスが非常に豊富で3種類のボーナス(口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックボーナス)がもらえます。

レバレッジ率は業界最高の3,000倍で、ロスカット率も20%と低い設定です。

FBSのメリット・デメリットを比較検証
FBSのメリット・デメリットを紹介して行きます。 FBSのボーナス(口座開設・入金・キャッシュバック)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDDなど、FBSの情報を盛りだくさんに紹介します。
FBSの口座開設方法を図解で紹介します
FBSの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
FBSの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
FBSの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・海外銀行送金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
FBSの出金方法 - 3つの出金方法を図解で紹介します
FBSの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・海外銀行送金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
FBSの評判・口コミ - FBSを使った感想を〇〇人に聞いてみた
FBSの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 FBSの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

ホットフォレックス

ホットフォレックスの特徴

  • 入金ボーナスが最大500万円もらえる
  • キャッシュバックボーナスが最大80万円分もらえる
  • 5ドルから入金可能
  • レバレッジ1,000倍・ロスカット率10%
  • 500万ユーロの信託保全

ホットフォレックスは入金ボーナスが最大500万円もらえ、キャッシュバックボーナスが80万円分もらえます。

レバレッジ率も1,000倍とFBSの次に多く、ロスカット率は10%と非常に低いです。

HotForex(ホットフォレックス)のメリット・デメリットを比較検証
ホットフォレックス(HotForex)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 ホットフォレックスのボーナス(入金・キャッシュバック)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDDなど紹介します。
ホットフォレックスの口座開設方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
ホットフォレックスの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
ホットフォレックスの出金方法 - 3つの出金方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・ビットコイン(仮想通貨)の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
ホットフォレックスの評判・口コミ - ホットフォレックスを使った感想を〇〇人に聞いてみた
ホットフォレックスの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 ホットフォレックスの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

トレードビュー

トレードビューの特徴

  • スプレッドの狭さ・取引手数料は業界最安値
  • NDD方式で安心
  • スキャルピングOK
  • エクイニクス社のサーバーで高約定
  • 高機能プラットフォームcTrader・プロ向けCurrenexが使える

トレードビューは業界最安値の低スプレッド・取引手数料を誇るFX業者です。

入金額10万円、ロスカット率100%と敷居が高いので上級者向けです。

トレードビュー(Tradeview)のメリット・デメリットを比較検証
Tradeview(トレードビュー)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 トレードビューのレバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・VPS・トラブルなど、トレードビューの情報を紹介します。
トレードビューの口座開設方法を図解で紹介します
トレードビューの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
トレードビューの入金方法 - 4つの入金方法を図解で紹介します
トレードビューの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・国内銀行入金の4種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
トレードビューの出金方法 - 1つの出金方法を図解で紹介します
トレードビューの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 出金手続きは1種類ですが、クレジットカード・STICPAY・ビットコイン(仮想通貨)・海外銀行送金の4種類が自動的に振り分けられます。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
トレードビュー・口コミ - トレードビューを使った感想を〇〇人に聞いてみた
トレードビューの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 トレードビューの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

ランドFX

ランドFXの特徴

  • 入金ボーナスが最大50万円もらえる
  • スプレッドも狭い
  • 最難関のイギリスFCAライセンスを取得
  • 0.035秒の約定力
  • 500万ポンドの信託保全

ランドFXは入金ボーナスがあり、スプレッドも比較的狭い、バランスの取れたFX業者です。

最難関のイギリスFCAライセンスを取得し500万ポンドの補償もあり安全性は抜群です。

ただDD業者となるので、スキャルピングは禁止でルールは厳しいです。

ランドFX(LAND-FX)のメリット・デメリットを比較検証
LAND-FX(ランドFX)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 ランドFXの入金100%ボーナス(50万円)・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・DDなど、情報を盛りだくさんに紹介します。
ランドFXの口座開設方法を図解で紹介します
ランドFXの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
ランドFXの入金方法 - 3つの入金方法を図解で紹介します
ランドFXの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・STICPAY・国内銀行入金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
ランドFXの出金方法 - 3つの出金方法を図解で紹介します
XMの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・マイビットウォレット・STICPAY・海外銀行送金の3種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
ランドFXの評判・口コミ - ランドFXを使った感想を〇〇人に聞いてみた
ランドFXの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 ランドFXの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

アイフォレックス

アイフォレックスの特徴

  • 入金ボーナスが最大200万円もらえる
  • ロスカット率が0%で業界最高値(一発逆転のアイフォ戦士)
  • 口座開設が1分で出来る
  • 運営20年以上の信頼性バツグン
  • スプレッドは固定制

アイフォレックスはロスカット率0%で、証拠金が0になるギリギリまでポジション持つことが出来ます。

アイフォレックスで一発逆転を狙う「アイフォ戦士」と呼ばれる人たちがたくさんいて、アイフォ戦士の中には100万円 → 8000万円に増やした人もいます。

アイフォレックス(iFOREX)のメリット・デメリットを比較検証
iFOREX(アイフォレックス)のメリット・デメリットを紹介して行きます。 アイフォレックスの入金ボーナス・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・DD方式など、アイフォレックスの情報を盛りだくさんに紹介します。
アイフォレックスの口座開設方法を図解で紹介します
アイフォレックスの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
アイフォレックスの入金方法 - 2つの入金方法を図解で紹介します
アイフォレックスの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・国内銀行入金の2種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
アイフォレックスの出金方法 - 1つの出金方法を図解で紹介します
アイフォレックスの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 1種類の手続き方法を紹介します(クレジットカード・海外銀行送金は同じ出金方法)。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
アイフォレックスの評判・口コミ - アイフォレックスを使った感想を〇〇人に聞いてみた
アイフォレックスの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 アイフォレックスの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

FxPro

FxProの特徴

  • 最難関のイギリスFCAをはじめ、4つのライセンス取得
  • 850万円までの信託保全
  • EA・自動売買ツールが豊富
  • 高機能プラットフォームcTraderも扱っている
  • 数々の受賞歴がある

FxProは安全性・信頼性が高く、たくさんの受賞歴があるFX業者です。

EAツール・自動売買ツールも豊富で、高機能プラットフォームのcTraderも使うことが出来ます。

FxPro(エフエックスプロ)のメリット・デメリットを比較検証
FxProのメリット・デメリットを紹介して行きます。 FxProの・レバレッジ・ロスカット率・スプレッド・スキャルピング情報・追証・ゼロカット・入金・出金・NDD・取引ツール・安全性・ライセンスなど、FxProの情報を盛りだくさんに紹介します。
FxProの口座開設方法を図解で紹介します
ホットフォレックスの口座開設方法についてスクリーンショット付き手順で紹介して行きます。 おすすめの口座タイプ・取引プラットフォーム・本人確認書類・住所確認書類など、分かりにくい所も映像付きで説明します。
FxProの入金方法 - 2つの入金方法を図解で紹介します
FxProの入金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・国内銀行入金の2種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低入金額についても分かりやすく説明して行きます。
FxProの出金方法 - 2つの出金方法を図解で紹介します
FxProの出金方法についてスクリーンショット付きで紹介して行きます。 クレジットカード・海外銀行送金の2種類の手続き方法です。 手数料・反映時間・最低出金額・出金限度額についても分かりやすく説明して行きます。
FxProの評判・口コミ - FxProを使った感想を〇〇人に聞いてみた
FxProの評判・口コミ・評価・使ってみた感想をクラウドソーシングで募集しました。 FxProの良い評判・悪い評判(悪評)を含めて掲載しています。

 

海外FXでよくある質問

海外FXでよくある質問・注意点を紹介して行きます。

初めて海外FXを始める人は、読んでおきましょう。

 

海外FXには英語が必要ですか? 日本語で対応できますか?

英語が話せませんが、海外FXは出来ますか?

はい。英語が出来なくても海外FXは可能です。

ホームページは日本語対応になっており、サポートも日本人スタッフが対応してくれます。

ホームページの一部で日本語に対応していない業者もありますが、ほとんどは日本語となっています。

 

海外FXのハイレバのリスク

海外FXのハイレバレッジ取引はリスクが高くないですか?

ハイレバ取引はリスクが高くなりますが、海外FXは「追証無し」・「ゼロカット」を採用することによって、リスクを抑えています。

ハイレバ取引で証拠金を失うスピードも早くなりますが、急な値下がりで「追証が発生することが無い」という点では国内FXよりもリスクは少ないです。

国内FXのように「全額投入」するのでは無く、「少ない資金」で投資を始めるのが海外FXの特徴です。

 

リスクを抑える方法

海外FXでリスクを抑える方法はありますか?

当サイトで紹介する海外FX業者は「追証無し・ゼロカット」を採用しているので、リスクを抑えることが出来ます。

他にリスクを抑える方法は

  • 少ない資金で投資をする
  • 口座開設ボーナス・入金ボーナスで取引をする
  • 両建てをする(両建てOKのFX業者が多い)
  • キャッシュバックサイトから登録して取引ごとにキャッシュバックを受ける

あたりでしょうか。

 

海外FXが日本の金融庁無登録の理由

海外FXは日本の金融庁の許可を取っていないのはなぜですか?

海外FX業者が日本の金融庁許可を取らない理由は

「許可を取るとレバレッジ25倍以下にしなくてはいけない」からです。

金融庁の許可を取ると「取引額の4%以上の証拠金を預託させなければならない」ことが条件となるため、海外の金融庁の許可を取って営業しています。

 

日本で無登録でも大丈夫なのか

日本での営業許可を取っていなくても大丈夫ですか?

日本で営業許可をとっていない海外FX業者は金融庁から「警告書」を受けています。

ただ、「警告書」に対して罰則や違法性は無いため、現状はグレーの位置で営業を続けている状態です。

 

初心者におすすめの人気業者はどこ?

海外FX初心者ですが、どのFX業者がおすすめですか?

海外FX初心者は、口座開設だけでボーナスがもらえるXMがおすすめです。

多くの初心者はXMから海外FXをスタートさせています。

口座開設で3,000円がもらえるので、まずはボーナスで取引してみましょう。

 

ボーナスが多い業者はどこ?

ボーナスがたくさんもらえるFX業者はどれですか?

ボーナスがたくさん出る業者はXMFBSがおすすめです。

ホットフォレックスは入金ボーナスが最大500万円付きます。

海外FXでボーナスが多い業者を比較! 未入金・入金・キャッシュバックボーナスを比較
海外FXでボーナスが多い業者を比較して行きます。 未入金ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックを3種類を比較します。 出金可能なボーナスと出金条件・ボーナスの両建て・複数口座(追加口座)のボーナス・資金移動・ボーナスの消滅やリセット条件も紹介します。

 

スプレッドの狭い業者はどこ?

スプレッドを低く抑えたいのですが、どの業者がおすすめですか?

低スプレッド業者はアキシオリーがおすすめです。

トレードビューはスプレッドが非常に低いですが、上級者向けです。

海外FXでスプレッドが狭い業者を比較! リアルタイムスプレッドも公開!
海外FXでスプレッドが狭い業者を比較して行きます。 スプレッド手数料・リアルタイムスプレッド・平均スプレッド・最狭スプレッド業者・低スプレッド口座はどこか?・通貨別の低スプレッド業者比較など、紹介して行きます。 DD業者はスプレッドが広がる措置もあるので注意です。

 

海外FXでスワップポイントを稼ぐには?

海外FXでスワップポイントを稼ぎたいのですが。

海外FXのスワップポイントはレバレッジが高くロスカットの低いXMがおすすめです。

スワップポイントは国内より少し低くなりますが、レバレッジが高くロスカットされやすいので、その分ポジションをたくさん持つことが出来ます。

XMスワップポイントのおすすめランキング・計算方法・時間を検証

 

海外FXでキャンペーンや特典を受け取る方法

海外FXで何か特典やキャンペーンはありますか?

海外FXは「キャッシュバックサイト」を通じて口座開設をすると、取引ごとにキャッシュバックを受けることが出来ます。

キャッシュバックサイトへの登録が必要ですが、ぜひやってみましょう。

海外FXのキャッシュバックサイト比較 - 危険性の無い安心サイトのリベート率を比較
海外FXには取引ごとにキャッシュバックを受けられるサイトがあります。 ここではキャッシュバックサイトのリベート率を比較し、安心・安全のサイトを比較して行きます。 詐欺では無いのか?出金拒否・キャッシュバックされない・スプレッドが広がるなどの噂も調査しました。

 

最もハイレバレッジな業者はどこ?

ハイレバ取引をしたいのですが、おすすめはありますか?

ハイレバ取引はFBSが3,000倍、ホットフォレックスが1,000倍です。

人気のXMは888倍です。

海外FXでハイレバレッジ業者を比較! 少ない証拠金で最大3000倍レバレッジ取引をしよう
海外FXのレバレッジを比較して行きます。 レバレッジの計算・規制・制限・経済指標・必要証拠金・最大許容損失額・フルレバ・最大レバレッジ・CFD銘柄などの制限・各業者のレバレッジと損切りの率やロスカット水準などレバレッジに関する紹介をします。

 

ロスカット水準の低い業者はどこ?

ロスカット0%の業者はありますか?

ロスカット0%の業者は一つだけあり、アイフォレックスです。

証拠金が尽きるギリギリまで取引出来るので、一発逆転のギャンブル投資に向いています。

海外FXでロスカット水準の低い業者を比較! レバレッジと合わせて大事なロスカット
海外FXでロスカット水準の低い業者を比較して行きます。 ロスカットの計算方法、海外FX業者別のロスカット率、0%、10%、20%のロスカット率の業者・必要証拠金・証拠金維持率・強制決済・マージンコールについても調査しました。

 

海外FXは両建て可能なのか

海外FXは両建ては可能ですか?

ほとんどのFX業者で両建ては「可能」です。

ただ、他口座・他業者との両建て取引は禁止の業者(ランドFXなど)もあるので、注意しておきましょう。

ボーナスを使っての両建ては禁止している業者が多いです。

海外FXの両建ては禁止されているのか? 各FX業者に問い合わせてみた結果
海外FXの両建ては禁止されているのか、各業者に問い合わせて聞いてみました。 同一口座の両建て・複数口座の両建て・異業者間の両建て・ボーナスを利用した両建ての4つについて聞きました。 各業者の回答スクショも掲載します。両建てのサヤ取りについても紹介します。

 

サポートの手厚い業者はどこ?

サポートの手厚いFX業者はありますか?

ほとんどのFX業者がしっかりと日本語で対応してくれますが、FBSやホットフォレックスなどは、一部、サイトの日本語が直訳感が残る業者もあります。

 

安全な安心できる業者はどこ?

安全な海外FX業者を教えてください。

当サイトでは安全だと判断したFX業者を紹介するようにしていますが、より安全なのはNDD方式のFX業者です。

出金のトラブルなどもNDD業者は少ないです。

海外FXで安全な業者はどこか? 7つのポイントで危険性を探る
海外FXで安全な業者を7つのポイントで比較検証しました。 金融ライセンス・信託保全(分別管理)・運営期間・口コミサイトFPAの評価・DD/NDD・追証無しのゼロカットか・日本円、日本語HP、日本語スタッフか。 これらを総合的に見て行きます。

 

危険な詐欺業者

危険な海外FX業者を教えてください。

危険とは言いにくいですが、DD方式のFX業者は「ボーナス」でのトラブルがあります。

ボーナスを使って取引したい人はNDD業者で「正しい取引」をすれば問題ありません。

 

海外FXに追証はあるのか

海外FXは追証はありますか?

ほとんどの海外FX業者は「追証無し」を導入しています。

当サイトで紹介している業者は全て追証無しです。

 

海外FXでゼロカットシステムを導入している業者

海外FXでゼロカットシステムを導入している業者はありますか?

ほとんどの海外FX業者は「ゼロカット」を導入しています。

当サイトで紹介している業者は全てゼロカットです。

追証なしのゼロカット制度とは? ゼロカットについて図解で紹介
海外FXの追証なし・ゼロカットシステムについて紹介します。 マイナス残高を追証なくゼロに戻してくれる仕組みは海外FX特有です。 各業者のゼロカット導入一覧・ゼロカットのタイミング・ボーナスはどうなるか・回数制限・条件・デメリット・設定について紹介します。

 

未入金ボーナスがもらえる業者

未入金でもボーナスがもらえるFX業者はありますか?

XMは口座開設で3,000円もらえます。

FBSは123ボーナス口座で123ドル、50ドルボーナス口座で50ドルがもらえます。

その他の業者は「初回入金」が条件になります。

海外FXでボーナスが多い業者を比較! 未入金・入金・キャッシュバックボーナスを比較
海外FXでボーナスが多い業者を比較して行きます。 未入金ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックを3種類を比較します。 出金可能なボーナスと出金条件・ボーナスの両建て・複数口座(追加口座)のボーナス・資金移動・ボーナスの消滅やリセット条件も紹介します。

 

海外FXの移住した場合の税金について

海外に移住したら税金は日本国内に払わなくていいの?

海外に1年以上継続して居住すると、「所得税」や「住民税」・「健康保険」・「年金」の納税義務がなくなります。

1年以上は具体的には「183日以上の継続して海外に居住する」ことを言い、海外で居住していることが日本国内で認められれば、上の4つの税金を払う必要は無くなります。

ただ、日本国内の資産(持ち家)や日本での報酬(給料など)は日本での納税義務がかかります。

また、居住先での納税が必要になります。

 

海外FX業者の日本撤退予定はあるのか?

海外FX業者が日本から撤退する可能性はあるの?

海外FX業者の日本撤退は「可能性は極めて低い」と考えられます。

現在の海外FX業者は日本国内での金融庁許可を取ってなく、グレーな状態で運営をしています。

金融庁は海外FX業者を撤退させたい意向はありますが、「海外の金融庁」に登録している業者を勝手に撤退させることは出来ません。

過去にオーストラリア金融庁に登録していた「Pepperstone」が日本への運営から撤退したことがあります。

それは日本からオーストラリアに「撤退させてほしい」という要望を送ったからです。

そこで海外FX業者は日本との関りが薄い「マイナーな国への登録」を進めていて、日本との関りが薄ければ日本の金融庁からの圧力を受けにくくなります。

もし撤退の話が出ても、全ての業者が撤退する可能性はほぼゼロと言えるでしょう。

 

海外FXの法人口座

海外FXで法人口座を作るメリットってあるの?
ブローカー名法人口座開設できるか
XM×
アキシオリー
タイタンFX
トレードビュー
FBS
ランドFX
アイフォレックス

海外FXでは法人口座を受け入れている業者とそうでない業者があり、XMは法人口座を特に設けていないようです。

国内FXはレバレッジなどの優遇制度がありますが、海外FXではレバレッジの優遇は無さそうです。

ただ、クローズな状況での優遇はありそうで、法人登録の方がメリットはあるでしょう。

法人口座のメリット

法人口座を作るメリットは、各業者によって変わりますが、だいたいこのような優遇はありそうです。

  • 専門コンシェルジュが付く(アキシオリー)
  • FX業者が開催するイベントへの招待
  • VPSサーバーの無料使用ができる(取引量による)
  • API取引などの特別なプラットフォームの招待

ネット上ではレバレッジやスプレッド優遇の情報は載っていませんでしたが、かなりの量の取引を行なうことでAPI取引ができるようになる業者もあります。

FX業者のイベントはメールなどで来るので、日本のトレーダーが多い業者に登録しておくと、イベント回数も多いと思うのでおすすめです。

無料VPSはXMタイタンFXは条件を満たせば提供していますが、業者によっては提供していない所もあります。

税金上のメリット

法人化してFXトレードすることによって、個人よりも多少のメリットがあります。

税金が安くなることはありませんが、税金の流れが少し変わるので、経費などの考え方も少し変わって来ます。

【法人】FXトレードの利益 → 会社の収益 → 役員報酬・給料として分配

【個人】FXトレードの利益 → 個人の収益

このようになるため、法人で損失が出ていても、内部留保があれば役員報酬を受け取ることは可能です。

 

  • 会社に利益を内部留保しておいて、個人の報酬で受け取らない
  • 別事業の損失を補填したい
  • 損失繰越をしたい

このような場合は、税制上のメリットが出て来ます。

 

FXと外貨預金はどちらがお得?

外貨預金するよりもFXで金利を貯めた方がお得なの?

外貨預金よりもFXの方が利率が良くなりますが、外貨預金とFXはそれぞれメリット・デメリットがあります。

レバレッジがかかるとFXはリスクが発生するので、レバレッジ1倍の時の比較をして行きます。

FXのメリット・外貨預金のデメリット

  • 金利がFXの方が高い
  • 取引の手数料がFXの方が安い
FXのデメリット・外貨預金のメリット

  • 外貨預金は外貨として使用することができる
  • 外貨預金は海外送金ができる

「お金を貯める」ことだけが目的であればFXの方が金利も良く、手数料も安く済みます。

しかし「海外で使いたい」・「海外送金したい」という人は外貨預金の方が良いでしょう。

 

海外FXの利益はふるさと納税に使って税金対策にする

FXの利益はふるさと納税に使ったら税金対策になるの?

海外FXの利益をふるさと納税に使うことによって税金対策に出来ます。

ふるさと納税は「実質2,000円の負担」で地方の自治体に「寄付」をして、寄付の見返りとして「返礼品」をもらえる制度です。

所得金額によって、寄付できる上限が決まっていますが、2000円の負担以外は「翌年の住民税が軽減」されます。

例:10万円の寄付をした場合

実質負担2,000円で9万8千円分が住民税が軽減されて戻ってくる

ふるさと納税は特産品だけでなくお米やプリペイドカードなどももらえるので、FXで得た利益はふるさと納税に入れておくと良いです。

 

海外FXでバイナリーオプションをする

海外FX業者でバイナリーオプションのようなことが出来るって本当?

海外FX業者を使ってバイナリーオプションのような「ハイロー」をするテクニックがあり、バイナリーオプションのサイトで公開されています。

具体的にはXMアイフォレックスなどのハイレバ(低ロスカット)の業者に1万円を投資して、フルレバでポジションを持ちます。

ロスカットされたら、再度1万円を入金してフルレバトレード。

勝てば1万円を残して出金し、再び1万円でフルレバ取引。を繰り返すトレード手法です。

実際のバイナリーオプションではありませんが、このような手法があるので、覚えておいてください。

海外FXは「追証が無い」ので、低リスクでハイレバトレードが出来ます。

ギャンブル要素が強いので、実際に儲かるどうかは分かりませんが。

 

バニラオプションが出来る海外FX業者

バニラオプションが出来る海外FX業者はあるの?

バニラオプションは「コールオプションやプットオプションのような基本的なオプションのこと」を指します。

当サイトで紹介している海外FX業者ではバニラオプションはできませんが、FXDDなどでは可能なようです。

 

海外FXで軍資金を作れる業者

お金が無いけどFXトレードやる方法はないの?

あまり資金が無い人はXMFBSが口座開設だけでボーナスがもらえます。

XMは口座開設で3,000円・FBSは123ドル(約13,500円)と50ドル(約5,500円)の2種類があります。

これでトレードしてみましょう。

 

海外FXはポイントサイト経由で登録できるか

海外FXをポイントサイト経由で登録したいのですが。

海外FXは現在、ポイントサイト経由で登録することが出来ません。

しかし、キャッシュバックサイトを経由して登録することによって、「取引ごとにキャッシュバック金」をもらうことが出来ます。

キャッシュバック金は出金することも出来るので、頻繁に取引する人はキャッシュバックサイト経由で登録すると良いでしょう。

 

FX業者の全て(水田ノート)

水田ノートっていう海外FX業者の選び方が載っている情報があるって聞いたのですが。

海外の悪質FX業者の見極め方が書かれた「水田ノート」という無料の情報があります。

海外FXの実態(出金拒否や故意にスプレッドを広げる行為などの)情報を教えてくれます。

「ライセンスは〇〇で安全」と言いつつも別のライセンスで日本への運営をしていたり、「NDD方式」と言いつつDD方式で本当は運営をしている実態を暴露しています。

本当に良い業者の見極め方を教えてくれる情報です。

水田ノート

 

最大取引量が多い海外FX業者

最大取引ロット数が大きい業者を教えてください。

当サイトで紹介しているFX業者の最大ロット数を紹介します。

ブローカー名法人口座開設できるか
XM500万通貨(マイクロ口座:10万)
アキシオリー1億通貨
タイタンFX100万通貨
トレードビュー750万通貨(スタンダード口座:無制限)
FBS5000万通貨(セント口座:100万)
ホットフォレックス1500万~5000万通貨
ランドFX2000万通貨
アイフォレックス500万通貨
FxPro無制限

トレードビューのスタンダード口座とFxProは最大取引量が無制限です。

 

海外FXの最新ニュースを得る方法

海外FXの最新ニュースを見れるページはありますか?

経済指標カレンダーはXMの経済指標カレンダーなどを確認しましょう。

各業者の最新ニュースはそれぞれのサイトから見ることが出来ますが、まとめニュースはFXPULSの「FX業者 (ブローカー)」の記事一覧を見ると良いでしょう。

error:Content is protected !!